今回は十和田観光電鉄の高速・長距離路線車のうち、KC-の車両を取り上げます。国際興業からの移籍車を初め、雑多な移籍車が集まっています。

585
八戸200か585
KC-RU3FSCB
2000年式
元:MBCライン→国際興業
国際興業から移籍した日野セレガ。元は廃業したMBCラインが導入した車で、国際興業在籍時にトイレを設置しました。撮影時は八戸-仙台線「うみねこ号」で使われていました。

663
663-99
八戸200か663
KC-LV781R
1995年式
元:三重交通
三重交通から移籍したいすゞKC-LV+富士重工7HD。三重交通では貸切車として使用されていましたが、十鉄では乗合登録になりました。撮影時は十和田市・七戸と青森をみちのく有料道路経由で結ぶ路線で使われていました。側面のサボに青森市内の停車バス停が1つ1つ書かれているのはありがたいですが、遠くからだと字が小さすぎて何も読めないような気が…

783
八戸200か783
KC-RU4FSCB
1998年式
元:国際観光バス→国際興業
国際観光バスから国際興業を経由して移籍した日野セレガ。八戸に配置されており、撮影時はうみねこ号で使われていました。なお、八戸営業所は三沢空港連絡バスの運行も担当しており、そちらで使われることもあるようです。