今回は羽後交通の小型移籍車のうち、日野ポンチョを取り上げます。一般路線、コミュニティともに新車の導入事例がないポンチョが幅を利かせだしました。

1257
1257-99
秋田200か1257
BDG-HX6JLAE
2010年式
元:愛知つばめ交通
愛知県みよし市に本社を置く愛知つばめ交通から移籍した日野ポンチョ。元はみよし市コミュニティバス「さんさんバス」で使われていた車で、ポンチョをポンチョで置き換えたため、早めの移籍となったようです。大曲に配置され、大仙市街を走る「大仙市循環バス」で使われています。羽後交通は前乗り前降りということで、コミュニティバスも同様に前乗り前降りなっています。

1258
1258-99
秋田200か1258
BDG-HX6JLAE
2010年式
元:愛知つばめ交通
愛知つばめ交通のポンチョは計2台移籍し、もう1台は由利本荘市循環バス「ごてんまり号」専用車になりました。この車が由利本荘市循環バス赤い路線(ルート)専属となり、これまで使われていた生え抜きエアロミディMEは予備車になりました。余談ですが、車体に描かれている「ごてんまり」とは、手毬に紐や飾りを付けた民芸品とのこと。

1459 (2)
秋田200か1459
SDG-HX9JLBE
2012年式
元:愛知つばめ交通
愛知つばめ交通からみよし市さんさんバス用のポンチョが追加で移籍してきました。角館に配置されて一般路線で使われています。愛知つばめ交通のポンチョで路線カラーをまとうのはこの1台のみです。

1461 (1)
秋田200か1461
SDG-HX9JLBE
2014年式
元:愛知つばめ交通
こちらも愛知つばめ交通から移籍したポンチョで、由利本荘市循環バスの専用車になっています。ごてんまり号の反対向きのようなルートで使われていますが、こちらは特に愛称がなく、時刻表でも「青い路線」等の表記になっています。

1507 (1)
秋田200か1507
BDG-HX6JLAE
2007年式
元:横浜市交通局
横浜市営から移籍したポンチョ。横浜市営からリエッセが複数台移籍しており、それに続く形でポンチョが1台移籍しました。横浜市営のポンチョは仙台市交通局、東北アクセス、日東交通に移籍しています。

1534 (1)
秋田200か1534
BDG-HX6JLAE
2010年式
元:フジエクスプレス
フジエクスプレスから移籍したポンチョ。角館に配置されており、撮影時は角館-田沢湖線で使われていました。角館-田沢湖線は角館管内と田沢湖管内を結ぶ唯一の路線でしたが、2023年3月をもって廃止になってしまい、田沢湖管内の路線が完全に離れ小島状態になってしまいました。

1543 (2)
秋田200か1543
BDG-HX6JLAE
2010年式
元:フジエクスプレス
こちらもフジエクスプレスから移籍したポンチョですが、塗り分けが定まっておらず、おでこが赤くなっています。