2006年10月28日

姜尚中・著『愛国の作法』(朝日新書)−「国家の品格」に"感動"した「美しい国」の人達にこそ読んで欲しい一冊

762ba558.jpg昨晩、10月より刊行開始の朝日新書(朝日新聞社の新書シリーズ)の中にラインナップされている姜尚中氏の「愛国の作法」という本を読みました。

エーリッヒ・フロムやハンナ・アーレントやベネディクト・アンダーソン、清水幾太郎や丸山眞男や橋川文三などに依拠しつつ、「デーモス」に軽侮の視線を送る藤原正彦「国家の品格」的な主張が「愛国」言説としてもいかに底が浅いかを分かり易い筆致で論じています。

まあ、近代ナショナリズムとは人間の「自然」な感情に依拠する"エトノス"と「作為」的な論理思考が求められられる"デーモス"が車の両輪のように連関しあう<べき>ものだという指摘は政治思想を多少齧っている人達からみれば当たり前過ぎる指摘だとは思います。・・・が、こうしたことを一般人にも分かりやすく論じている識者は意外に少ないんじゃないかと思いますし、またそうした言論状況的が藤原正彦・安倍晋三両氏のような「審美的『愛国』」言説に回収される人々を多数産み出している苗床となっている一面もあるんじゃないかと思います。その意味で、私は姜氏のこの本をを高く評価したいと考えます。

姜氏は自らの半生を韓国・北朝鮮・日本いずれの「国家」にも帰属しない「パーリア」としての生きざまであったと述べています。

その「パーリア」たる姜氏が「人間は自ら『国民』となることで他の『国民』を理解できるようになるのだ」というアーレントの言葉に出会ったことを一つの契機に「韓国」という国民国家に帰属することを選ぶ。そしていま、現在の左派・"市民"系の「日本人」知識人(*小熊英二氏などは別ですが)の多くが真正面から語ることを忌避しがち若しくは「ぷちナショ」論でお茶を濁そうとする傾向もある「愛国心」を巡る言説から逃げず、敢えて向き合おうとしている−そんな姜氏の今後の言論活動には注目したいと改めて感じました。

【関連記事】「姜尚中氏が語る『愛国の作法』」(オーマイニュース)

「国家の品格」や「美しい国へ」辺りの本に"感動した!"人達にこそ、ぜひお勧めしたい本だと感じました。

余談ですが、この本を読み終えた後、同新書の中で高く評価されていた丸山眞男の「忠誠と反逆」を速攻でネット注文しました。丸山のこの本は未だ読んだことが無いので。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 【転載熱望】憲法改正国民投票法案、今日審議入り〜稀代の悪法、総力を挙げて反対の声を!  [ 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 ]   2006年10月28日 13:35
憲法改正国民投票法案が本日審議入りする(衆議院TV←参照)。何度も述べてきたが、この法案には、“議から投票するまでの期間が短い、⇒薪洌討任蓮公務員・教育者に対する運動規制が残っている、9駝韻硫疊梢瑤了神の定義が甘いため賛成が少数であっても可決されるお...
  日ハムが44年ぶりに、日本シリーズで優勝して日本一になった。  <☆より優勝していなかったのね。(・・)>   日ハム関係者、ファンの方々、おめでとうございます。m(__)m   ひとりの野球ファンからすれば、中日の巻き返しに期待する部分もあったが。でも、...
3. 世界の新聞で9条の意見広告  [ サロン・ド・北神戸「九条の会」 ]   2006年10月31日 08:54
以下のお知らせを頂きました。 転記いたします。 9条を世界に!グローバル9条キャンペーン 去年に引き続き今年も世界中の新聞で9条の意見広告を出します。 9 条を世界に広め、確固たるものにするためぜひご協力をお??
4. 教育基本法「改正」−国家が国民に「愛国心」を涵養させるための教育を行うのはホンマに当然なの?  [ ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮) ]   2006年11月10日 07:59
『??育ニ關スル勅語 朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世々厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ??育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博....
                                                                      はじめに 第一章 なぜいま「愛国」なのか 1 なぜいま「愛国」なのか 2 「愛する」とはどんなことか 第二章 ...

コメント一欄

1. Posted by まこと   2006年11月10日 08:24
「愛国の作法」(朝日新書)著者の姜尚中氏へのロング(?)インタビュー記事が「オーマイニュース日本版」に載っています。ご参考までに。

・「『愛国の作法』を書くということ 姜尚中氏がオーマイニュースとインタビュー 」
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000002789

・「姜尚中さんに、20代市民記者がズバリ聞いた 『愛国の作法』出版記念インタビュー(続)」
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000002824
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事へのコメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)