2007年04月25日

伊藤一長・長崎市長殺害事件は「テロ」事件なのだろうか?(バージョンアップ版)

(この記事は4月23日にアップしました。)

伊藤一長・長崎市長の殺害事件について少し。

この事件を「民主主義に対する『テロ』」と指摘する向きがあります。
しかしながら、そもそも今回の事件は本当に「テロ」なのだろうか?−と、私は疑問に思うのです。

そもそも、「テロ-terror」という言葉はフランス革命の際にジャコバン派が展開した恐怖政治に語源があり、背後に何らかの「政治(思想)性」に裏付けられた暴力を意味します。

これまでの報道を見る限りでは、今回の殺人事件は飽くまで金銭を巡っての長崎市行政当局とのトラブルを端に発しているとのことです。これが事実ならば、今回の事件は「殺人事件」ではあっても、「テロ」という言葉を用いるのは語弊があるように思いますが、いかがでしょう。

「天皇の政治責任」を理由に右翼団体員に襲撃された本島等・元長崎市長の事件や、「靖国」問題を巡る発言を理由に実家を放火された加藤紘一・元自民党幹事長のような事件とは性質が異なるのではないでしょうか。

もちろん、私は今回の事件が「テロ」というよりは、刑事事件的な「殺人」という性質の濃厚な事件ではないかと指摘することを以って、この事件を矮小化する気はありません。

ただ、「テロとの戦い」などという言葉の氾濫に典型的なように、私は「テロ」という言葉が「政治」的に濫用されるご時世だけに、この言葉の用法には聊か注意せねばならないと考えるのです。

このエントリーも、かような状況に「釘を挿す」ことにその意図があるのだとご理解頂ければ幸いに思う次第です。

最後に、事件でお亡くりになった伊藤長崎市長のご冥福を心よりお祈り致します。


ブログ「アッテンボローの雑記帳」のエントリー「白色テロルを認めるか否か?」に、先の殺害事件に関連した投稿を書き込みました。

(ここからは追記・・・4月25日)

「テロ」なる用語を恣意的に利用して権力が治安や監視体制の強化、あるいは「戦争」の口実にしている状況がある昨今においては、「テロ」という言葉の用法には慎重になるべきではないかと私は思うのです。

伊藤一長氏への銃殺事件を「民主主義に対する『テロ』」と位置付けて糾弾する向きは反戦運動の側にもあるわけですが、この言葉遣い自体に「ブッシュJr.」と通底している面は無いでしょうか。

私は反戦運動の側は「善意」でこうした物言いをしていると思っています。が、「地獄への道は善意という石で敷き詰められている」という格言もあるわけですしね・・・。

被疑者が何らかの政治的思惑を持って銃の引き金を引いたという確証が無いにも拘わらず、今回の銃撃事件を殊更に「テロ、テロ」と言い立てる言説が「テロ」という言葉を利用した権力側の治安・監視体制の強化の動きに拍車を掛けなければ良いと思うのですが・・・。

「反戦平和」を訴える人達は、ややもすると「テロとの戦い」を推進する勢力と同じ「言語空間」に立ってはいないでしょうか?


トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「私たちは現日本政府による日本の体制変更(レジームチェンジ)に反対します」  [ 村野瀬玲奈の秘書課広報室 ]   2007年04月23日 12:48
「そいつは帽子だ!」でおなじみの沖縄の魂の詩人、ごんさんからの提案。まず次のリンク先をお読みください。 『七色の風よ吹け』 http://teagon.seesaa.net/article/39693270.html 安倍首相が「戦後レジームからの脱却」
2. 07年4月23日・月曜日 朝日新聞のトップの切り抜き 「合衆国憲法・修正2条」  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月23日 15:47
07年4月23日・月曜日  今日は関西朝日新聞のトップの昨日の選挙結果関する見出しを纏めると5つ有った。    選挙のことは皆さんお書きになりますので書くことはありませんが、東洋町の結果を見ていると、戦後自民党が札束でホッペを叩く様にしてに、地方行政を国家に従わ...
3. 「従軍慰安婦はもうかる商売」…中山元文化相は人間か?  [ dr.stoneflyの戯れ言 ]   2007年04月23日 17:31
 もう怒らない、冷静になる。もう殺意を押さえる。感情的にならない。言葉で解決する。ワタシのなかで決めたことだ。誰が何を言っても、できれば笑って過そうとも思った。そんななかで知った中山成彬元文科相が20日の衆議院教育再生特別委員会での発言だ。
4. 07年4月24日・火曜日 22日の市議選を終わって  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月24日 15:41
07年4月24日・火曜日 22日の市議選を終わって  今日の新聞に市議選の党派別当選者の推移のグラフが載っていた。紙上にも書いていたが、取り込んよく見ると1987年から現在までの党派別の推移グラフで見ていると組織の安定している党では、地方の都市では安定しているのがよ...
5. 07年4月24日・火曜日  首相に権限には気をつけろ  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月24日 17:07
07年4月24日・火曜日   自民党は姑息といえばこそくだが、選挙戦術はうまい。  最近、先日、首相の人気があがっていると載っていた何か理由があるのだろう、と思っていたら今度はこれだ。自民党内でわざと公務員改革にいちゃもんをつけて、最後にこの手を使ってきた。 ...
6. 安倍政権の「体制変革」に反対します  [ 喜八ログ ]   2007年04月25日 12:21
つねづね、私(喜八)はこう思っております。安倍晋三政権による強引な《憲法改正》や《共謀罪設立》の試みは「国の最高法規である日本国憲法に対する不当な攻撃」に相当するのではないだろうか? さらには「憲法を意図的に蹂躙する《憲法停止クーデター》の疑いが濃い」と。
7. 07年4月25日・水曜日  首相は任期中に憲法改正と意欲を燃やしている  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月25日 15:04
07年4月25日・水曜日  選挙も一段落すると新聞も政局について書くようになる。  今日は、新聞の見出しの切り抜きと、テレビ番組の切り取りを編集してお届けする。  私は、大新聞はどこの地区で買っても一面の見出しは同じと思っていた。しかしブログを初めて新聞とテレ...
8. 「憲法改正手続法案」を廃案に!  [ 競艇場から見た風景 ]   2007年04月25日 18:56
拙ブログでは「国民投票法案」=(憲法改正手続法案)については幾度もエントリーしているが、まだ内容を理解できない人が多いので「しつこく、ねちっこく、ねっちり」とエントリーを続けます。 最初に与党は「国民投票法案」を憲法改定に限定し、衆議院を通過させたので、....
9. 共謀罪に黄信号点灯?!〜5月13日の大共謀集会へ是非ご参加下さい!  [ 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 ]   2007年04月26日 06:34
 今国会でまもなく法務委員会の手が空くことになりそうだという。ゲートキーパー法がスムーズに成立し、少年法も衆院を通過させてしまったため、会期を余して余裕があるらしいのだ。  そこで、法務委員会与党メンバーは、悪巧みを考えている。弁護士会もゲートキーパー法...
10. 07年4月26日・金曜日  ト部元侍従の日記  宇宙の夢  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月26日 14:08
 07年4月26日・金曜日  今日の朝日のトップは、ト部元侍従の日記について一面にデカデカと載っていた。昨日。関東と関西では同じ新聞社でもトップの見出しが違うと言ったが、今日の内容は一緒だが編集が違っていた。  あさずばの記事の紹介では、いつもトップに紹介す...
11. 7年4月27日・金曜日  憲法25条の生存権  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月27日 17:16
07年4月27日・金曜日 今朝の朝日に憲法25条の生存権についての特集が載っていた。私はグラフは一目見て何を物語っているか、無学な人間にも良くわかめから好きなので取り込んでみた。 その特集の中には憲法25条がかかれていた。            とある。  まず最初は...
12. これが私たちの宰相です。  [ 権力に迎合したマスコミ人を忘れるな! ]   2007年04月27日 20:40
先日の日曜日、いつもありがたい雑用を仰せつかる妻が友達と外出していましたので、
13. 07年4月28日・土曜日  経済と所得格差  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月28日 14:27
 07年4月28日・土曜日  ゴールデンウイークというが、老人にはコールデンウイークの毎日だ。  しかしお金は無くてもこの様にブログが出来ることは幸福かも分からない。  先日、近くで個人葬のホールが誕生した。この歳に成るとぼちぼち自分の終着駅を考え、娘たちに相...
14. 死へのリアルな想像力  [ お玉おばさんでもわかる政治のお話 ]   2007年04月28日 19:51
安倍首相がブッシュさんに「憲法改正のお約束」というおみやげを持って会いに行きましたね・・改正さえできるなら従軍慰安婦のことも歴史認識のことも軽く謝ってしまえるんですね・・このお話だけで充分エントリーがかけると分かってますが・・今は書きたくもありません。も....
15. 07年4月29日日曜日  今日は昭和の日 ステルス型のF22を100機購入  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月29日 13:48
 07年4月29日・日曜日  今日は昭和の日だ。と言っても昔の祝祭日は紀元節・天長節・神嘗祭・新嘗祭など骨董品の人間は昔の祭日は思い出すのだが、最近の祝祭日の正式名は分からない。  小学校の頃、祭日の式典に学校に行くと、奉安殿(天皇の御霊・お写真)を講堂に移動す...
16. 07年4月29日・第二部  小泉前首相が民主党法案を間違えて起立した  [ 護憲+グループ・ごまめのブログ ]   2007年04月29日 15:59
 07年4月29日・第二部  笑い話です。  デレビの中の新聞の切り抜き映像ですから読みにくいですけれど貼付けておきます。            先日の本会議で、民主党の出した法案が自民党の出した法案の名前が似ているので、小泉前首相が民主党法案を間違えて起立して賛...

コメント一欄

1. Posted by カーク   2007年04月29日 06:16
確かに、テロと言いすぎかもしれませんね。
しかし、あの事件がテロで無いとしても、あの事件が一般市民や役所に与えた打撃は、無視できないものが有ると思います。あれは暴力ですよね。
テロかテロでないかが問題ではなく、あれが間違いなく、暴力で有ると云う事で、私は考えて行くことにします。民主主義が暴力で壊されないように守らなければならないと決心しました。
2. Posted by まこと   2007年04月30日 06:46
カークさん、こんにちは。

私は先の事件を殊更に「テロ」だと言い立てることで、「『テロとの戦い』のためには共謀罪は必要だ」といった類の<議論>を惹起させることを懸念しているのです。
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事へのコメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)