ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。 知識の浅い素人の率直な感想です。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

らーめん 鏡花 ららぽーと立川立飛店@立川市4

IMG_7112訪問日:
2019.9.22

メニュー:
たっぴまぜそば(\918)
焼きめし丼(\324)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、多摩都市モノレール立飛駅からすぐの「ららぽーと立川立飛」内の3Fフードコート「Picnic」にある「鏡花」。

9月22日11:25頃でフードコートは超満席、注文待ちの行列も12人程居ます。

IMG_7115IMG_7118

メニューは、「醤油らーめん」「塩らーめん」「たっぴラーメン」「醤油つけめん」「たっぴつけめん」「たっぴまぜそば」「牛すじまぜそば」「塩まぜそば」に各種トッピング、ご飯物等。
本店と同じように8種類のミニ丼よあります、

今回は、「たっぴまぜそば」と「焼きめし丼」を注文。
「たっぴまぜそば」は辛味が強いので予め注意を促してくれるのが良いですね(^.^)

また、以前は「焼きめし丼」は平日のみとでしたが、その縛りは無くなったようですね!

フードコートなので、携帯ブザーを渡され、ブザーが鳴ったら受け取り口に取りに行くスタイルとなっています。

5分程してブザーが鳴ったので、受け取り口で受け取り、席に着いて早速いただきます。

IMG_7131
「たっぴまぜそば」918円

まぜそばなので、ガッツリ混ぜ合わせてからいただきます。

IMG_7136

タレは動物系をベースにしたもので、特製の辛味噌特製合わさりネットリとした濃厚な味わいとなっています。

背脂由来なのかな?コクとこってり感たっぷりで、かなり濃厚で強い麻辣感があります。
麻辣感もチープなものでは無く花椒の痺れ感がしっかり効いた中にヒーヒーした感じの辛味も効いていて、ちょっと発汗するような位の刺激があり、タレの濃厚さと合わさって凄く美味しい♪

IMG_7157IMG_7151
IMG_7145麺は、三河屋製麺の平打ち気味の中太縮れ。

しっかり茹でられてモッチモチな食感があり、濃厚なタレがたっぷりと絡みついてきて凄く美味しい♪

麺量がかなり多く、一般的なラーメンの2玉分以上あるんじゃないかって位のボリューム感!

トッピングは、チャーシュー、辛味噌、卵黄、細切りキクラゲ、もやし、ニラなど。

チャーシューは、細切りにされた肩ロース。
ムニムニした心地よい弾力のある食感のに肉の旨味が詰まっていて美味しい♪

卵黄は全体にまろみを与えてくれて、ニラの風味が「まぜそば」らしいジャンクさに拍車を掛けてくれて良い感じ♪

お酢とラー油も用意されていますが、デフォルトが凄く美味しいので、今回も全く使いませんでした…鏡花の油そば系は毎回使い忘れて全部食べきってしまう気が(^_^;)

透明感のある熱々なスープは、油分の少ないあっさり魚介清湯で、煮干しがしっかり効いていて凄く美味しい♪


IMG_7124
「焼きめし丼」300円

「焼きめし丼」は、丼にガッツリ盛られたもの。
炊いたご飯のモッチリ感がありつつ焼いた香ばしい風味をもったもので、ちょっとしょっぱめだけど醤油の味を良い感じに纏っていて美味しく、値段以上のボリューム感で満足感も満腹感もかなり高いです!


全体的な印象としては、ねっとりとした濃厚感としっかりした麻辣感を楽しめるまぜそばで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
302杯目

前回の訪問:
2018.12.31

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市泉町935-1 3F

営業時間:
10:00〜21:00(Lo.20:30)

定休日:
ららぽーと休業日に準ずる

電話:
042-512-6815

駐車場:
ららぽーと有料駐車場3055台

公式HP:
ららぽーと立川立飛店
鏡花

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店@武蔵野市4

IMG_4298訪問日:
2019.8.22

メニュー:
ベジポタつけ麺(極太胚芽麺)(\800)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、吉祥寺駅南口からすぐの所にある「えん寺」。

吉祥寺屈指の人気店で常に行列が出来ているイメージですが、待ちが少なかったので6年ぶりに行ってきました。

8月22日21:45頃の入店で店内2人待ち。

IMG_4307IMG_4313
IMG_4316IMG_4319

メニューは、「ベジポタつけ麺」「ベジポタ味玉入りつけ麺」「ベジポタ肉入りつけ麺」「ベジポタ味玉・肉入りつけ麺」、「ベジポタ辛つけ麺」「ベジポタ味玉入り辛つけ麺」「ベジポタ肉入り辛つけ麺」「ベジポタ味玉・肉入り辛つけ麺」のみ。

いずれかのつけ麺を選んだ後に、中段にある「極太胚芽麺」「極太もちもち麺」「国産小麦太麺」の3種の麺から選択し、更に麺量を増やしたい方は最下部のボタンを押すスタイルになっています。

今回は久しぶりなので、「ベジポタつけ麺」の「極太胚芽麺」をチョイス。

5分程で席に着く事が出来、15分ほどしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_4322
「ベジポタつけ麺(胚芽麺)」800円

IMG_4337

つけ汁は、豚骨などの動物系白湯スープに魚介を合わせ、更に野菜ペーストをたっぷり合わせた醤油味。

ドロッとした高い粘度を持ったもので、沢山の具材が溶け込んでいる感じはあるけれどザラつきは無く滑らかな口当たり。
粘度に比例するようなかなりの濃厚さがありながらも重さが無く、強めの旨味と優しい甘味が感じられるバランスの良い味わいで凄く美味しい♪
つけ汁がかなり少ない感じですが、足りない場合は足してもらう事も出来るようですね。

IMG_4331

かなり濃い茶色をした麺は、国産小麦の胚芽を練り込んだと言う極太ストレート。

コシって意味では弱いけれど硬めな茹で加減なので食感的には物足り無い感じは無く、それ以上に風味の高さと強い味わいが感じられるもので、つけ汁を少し浸けるだけでも十分な味を楽しめる美味しさ♪
パッと見はかなり麺量がある感じですが、ザルによる上げ底になっているので、ボリューム的には然程多くはありません。

IMG_4364IMG_4352
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、ネギ、柚子皮、海苔。

チャーシューは、バラ肉をぶつ切りにした感じのもの。
つけ汁に入っているチャーシューって存在感が薄い事が多いけれど、これは小切りながらもゴロっとした大きさがありトロッととろけるような柔らかさとたっぷりな旨味が楽しめるもので美味しい♪

水菜は細かく刻んであるので嫌みが無く、メンマに柚子皮がついていたのか、メンマを食べるとふわっと柚子の風味がしてスッキリと口の中をリセットしてくれて凄く良い感じ♪


全体的な印象としては、ベジポタのパイオニア的存在のお店だけど、未だに色褪せない味わいのもので凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
293杯目

前回の訪問:
2013.1.18

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1 南陽ビル1F

営業時間:
11:00〜22:00

定休日:


電話:
0422-44-5303

駐車場:
近くにコインパーキング有

担々麺 ラーメン 大来軒@羽村市【2019リニューアル】【羽村激辛フェス】3

IMG_8038訪問日:
2019.10.5

メニュー:
激辛担々麺(\730)

味:
担々

コメント:
今日紹介するのは、羽村駅から離れた羽村動物園の近く「羽村スイミングセンター」前にある「大来軒」。

ここは、「ラーメン・定食」を掲げていた老舗店ですが、「担々麺」を押し出した看板に変わり7月25日にリニューアルオープンしたお店。

10月2日〜31日まで羽村市商工会加盟の飲食店21店舗で激辛スタンプラリーが行われていて、この「大来軒」でも激辛担々麺が提供されているとの事なのでそれ目当てで行ってきました。

10月5日12:50頃の入店で先客は4人。

店内は、L字カウンター8席程に小上がり3卓のゆったりした空間で、古き良き昭和の雰囲気が漂う感じ。
接客もアットホームで居心地が良い感じです♪

IMG_8043IMG_8054
IMG_8063IMG_8066

メニューは、「担々麺」「汁なし担々麺」「醤油らーめん」「つけ麺」「チャーシュー麺」「メンマらーめん」、「自家製餃子」「ライス」「チャーハン」「焼肉定食」セットメニュー等。

今回は激辛フェスのスタンプラリー台紙を見せて「激辛担々麺」を注文。

因みに先日食べた「虎テツ」は辛さレベル1なのに対して、こちらは辛さレベル2で10分以内に完食するとウーロン茶のサービスがあるようです。

IMG_8059IMG_8060

辛さによって体調不良等が起こる可能性が無くもないようで、免責同意書に署名が必要との事でちょっとビビりました(^_^;)

しばらくして担々麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_8072
「激辛担々麺」730円

スープは、ライトな動物系や乾物をベースに芝麻醤を合わせた感じのもの。

あっさりタイプで粘度も低くサラッとしたもので、ウーシャンフェン的な香りもある中華な味わい。
食べ進めるにつれ芝麻醤によるゴマの濃厚なコクが頭角をあらわし、花椒が凄く良い感じに香ると共に痺れ感を出してくれていて美味しい♪

IMG_8087IMG_8093
IMG_8096辛味はラー油と輪切りの唐辛子に加え、はむら唐辛子と思われる青唐辛子がどっさりとのせられ、この青唐辛子の辛味がかなり強くヒーヒー言わしてくれます!
ただ、辛いだけで無く風味が高く旨味もしっかりしているので凄く良い感じに働いて美味しい♪

麺は、中細の縮れで程よい茹で加減。

「中華麺」て感じの懐かしい味わいでスープの持ち上げも良い感じ。
麺量はあまり多くない印象なので、半チャーハンとか合わせて食べるのも良さそう。

トッピングは、肉味噌、ザーサイ、刻みネギ、水菜等。

肉味噌を溶かし込むと濃厚感や旨味がグッとアップし、細切りのザーサイの味がアクセントになっていて良い感じ♪

IMG_8105

激辛メニューを10分以内に完食したので、スタンプラリーのシールと共に特典のウーロン茶をいただきました♪


全体的な印象としては、花椒の香りと痺れ感が凄く心地よく、青唐辛子の辛味が強く効いた担々麺でかなり辛かったけれど美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
321杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
東京都羽村市緑ケ丘3-23-11

電話:
042-555-1609

営業時間:
11:30〜14:00 17:30〜20:00

定休日:
日曜日

駐車場:
味里駐車場横の駐車場に2台
満車だった場合コインパーキング利用証明提示で100円キャッシュバック



らーめん 男盛@青梅市4

IMG_6554訪問日:
2019.9.14

メニュー:
つけめん(\950)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、河辺駅から少し歩いた奥多摩街道沿いにある「男盛」。

9月14日19:05頃の入店で先客は9人。
辛うじて1席空いていたので、待たずに席に着けました。

8月26日にメニューと価格の改訂があったようで、シンプルな感じになって価格が上がりましたね。
また、無料トッピングは「ちょいマシ」迄になって、「マシ」は別料金になったようです。

IMG_6560IMG_6563
IMG_6569IMG_6566

メニューは、「ラーメン」「最強油麺」「つけ麺」に各種トッピング、「味噌ラーメン変身」「激辛味噌ラーメン変身」「ライス」「アブライス」、ドリンク類等。

今回は、「つけ麺」をチョイス。

こちらは「ヤサイの量」「アブラの量」「スープの濃さ」等の調整が出来、食券を渡すと「普通で良いですか?」と声をかけてくれてそこで好みを伝えるスタイルとなっているので、「ヤサイアブラちょい増しで」とお願いしました。

あ、平打ち麺に出来るか聞こうと思っていたのに忘れてた…(^_^;)

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_6581
「つけ麺」950円

「ちょいマシ」でもしっかり山盛りで何の不満も無いですね!

IMG_6590

白茶濁したつけ汁は、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味。

乳化度が高くどっしりとした濃厚な豚骨感に仄かに酸味が加わる事で味が締まり、濃いめの醤油でガツンとしたパンチが感じられます。
そこにチャチャゃした細かな背脂とコロコロした粗めな背脂が合わさる事でこってり感とコクが加味されて凄く美味しい♪

IMG_6578

麺は、菅野製麺の極太ストレート。

やや硬めに茹でられた麺を水締めしてあるので、ムッチムチとしたかなり硬い食感になっていて、個人的にはもう少し柔らかい方が好みだけど、この特徴的な弾力は面白く濃厚なつけ汁に負けない力強さがあって美味しい♪
麺量もかなりある感じで、食べ応えも抜群!

IMG_6617IMG_6608
IMG_6626IMG_6611
IMG_6599トッピングは、チャーシュー、味玉、もやし、唐辛子、背脂、海苔。

チャーシューは、バラロールが2枚。
少し薄切りになった感じだけれど、トロトロに柔らかくて旨味たっぷりで相変わらず凄く美味しい♪

味玉は、8割方固まった半熟。
甘味がある味付けでネットリした濃厚感のある味わいで美味しい。

唐辛子は唐華的なもので、風味が良くピリッとした辛味のアクセントになって凄く良い感じ♪

もやしは、ややクタッとした柔らかめな茹で加減で背脂や唐辛子等と合わせながら食べると良い感じで、ボリュームもたっぷり!


全体的な印象としては、濃厚な旨味を持ったこってり豚骨醤油のつけ汁に特徴的な極太麺が合わさったボリュームたっぷりなつけ麺で凄く美味しかった♪
二郎系としては高めに感じるかも知れないけれど、これだけしっかりしたスープを用いたボリュームたっぷりのラーメンやつけ麺て考えると今のご時世では仕方ないかなって感じもしますね。


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
297杯目

前回の訪問:
2019.7.1

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市河辺6-3-3

電話:
0428-84-2880

営業時間:
11:00〜14:45 17:30〜21:45

定休日:
水曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Facebook:
らーめん男盛

Twitter:
らーめん男盛

記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。 知識の浅い素人の率直な感想です。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。

※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp


ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  


 くる天 人気ブログランキング   ブログランキング


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


Powered by SEO Stats   bnr

↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ