ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。 知識の浅い素人の率直な感想です。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

立川中華そば とと ホンテン@立川市

DSC00085訪問日:
2017.7.1

メニュー:
Hanako豚骨(\980)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、立川駅北口から少し離れた所にあるお馴染みのお店「ととホンテン」。

岩手県花巻市の自然農園にて育った黒豚「Hanako」を使ったメニューを定期的に出してきたこのお店ですが、今回を最後にしばらく「Hanako」とはお別れするとの事。
個人的に、「Hanako」の味がきっかけでこのお店を好きになったと言っても過言では無い位なので、これは食べなきゃ!と思い、行ってきました。

7月1日20:15頃の入店で先客は3人。

DSC00090DSC00097
DSC00092
メニューは、「中華そば」「極細中華そば」「新潟みそらーめん」「辛みそらーめん」「鶏トマトらーめん」「焦がし煮干し」「のりしおらーめん」「油そば」「つけ麺(細)」等に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類など。

限定で「ゆず香る塩つけ麺」、6/30〜7/2の限定で「Hanako豚骨」も提供されていました。

今回は、限定のボタンを押しパスワードを入力し、「Hanako豚骨」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

DSC00101
「Hanako豚骨」980円

白濁したスープは、オーガニック黒豚Hanakoの豚骨100%の白湯スープにマー油を加えたものとの事。

滑らかな口当たりの中に、奥深い円やかなコクと旨味がたっぷり感じられる優しい濃厚さがあるもので、単なる「豚骨」とは違ったHanako特有のやわらかな優しい風味が感じられて堪らない美味しさ♪
軽くかけられたマー油は、Hanakoの風味を壊さない程度に香り、全体のバランスが取れていて凄く美味しい♪

DSC00113DSC00109
DSC00105麺は中細のストレートで、程よい茹で加減。

サックリした歯切れの良い食感で、スープをたっぷり持ち上げてくれて良い感じ♪

トッピングは、角煮、キャベツ、味玉半分、メンマ。

太肉もとい角煮は、分厚いものがゴロゴロと。
やや塩気が強めだけど、トロットロに柔らかく肉の旨味たっぷりで凄く美味しい♪

味玉は、固茹でタイプのもの。
心地好い弾力と卵本来の味わいが楽しめるものでメチャクチャ美味しい♪
主流となっている半熟じゃないと…って言うのはあるかもしれないけれど、個人的にはレギュラートッピングの味玉もこれが良いんじゃないかって位に美味しく感じる♪

キャベツは、しっかりした食感があり、マー油の香ばしさを良い感じにまとっていて美味しい♪


全体的な印象としては、「桂花」の「太肉麺」インスパイア的な熊本ラーメン的な雰囲気を持ちつつ、Hanakoの存在感を強く感じる円やかな濃厚豚骨ラーメンで凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
219杯目

前回の訪問:
2017.6.2

禁煙状況:
昼:禁煙
夜:分煙

所在:
東京都立川市曙町3-22-15

営業時間:
11:00〜14:00 17:30〜21:30
水11:00〜14:00
日祝11:00〜20:00
※スープ切れ終了

定休日:
年末年始・夏季以外殆ど無休予定

電話:
042-519-5529

駐車場:
近くに提携コインパーキング有
駐車券提示で、
1000円以上食べれば1時間無料サービス券
21時以降は100円キャッシュバック

twitter:
立川中華そば ととホンテン

facebook:
立川中華そば ととホンテン

角ふじ 心麺@昭島市3

DSC09238訪問日:
2017.6.9

メニュー:
かつおつけ麺(\770)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、拝島駅南口からすぐの所にある「心麺」。

6月9日11:35頃の入店で先客は無し。

DSC09243DSC09240

メニューは、「角ふじ」「赤ふじ」「中華そば あっさり味」「中華そば こってり味」「かつおつけ麺」「ゆずつけ麺」「とんづけ」「海老みそつけ麺」「極辛つけ麺」に各種トッピング、「餃子」、アルコール類など。
限定で「カレー角ふじ」「カレーつけ麺」も提供されていました。

今回は、未食の「かつおつけ麺」をチョイス。

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

DSC09251
「かつおつけ麺」770円

DSC09247

茶濁したつけ汁は、豚骨等の動物系をベースに魚介を合わせた醤油味。

ちょっとビックリする位に超熱々なのが特徴的ですね!
流行りのドロドロした濃厚系では無いものの、甘味が強くほのかな酸味とピリッとした辛味が感じられ、醤油ダレが濃いめに効いた濃厚さがあります。
鰹がガツンと効いたパンチがありながらも奥に丸長系を感じる懐かしさもあるクセになる味わいで美味しい♪
DSC09249

褐色の麺は、太めのストレート。
水絞めされてガッシリした硬めな食感があり、粉の風味や甘味が感じられて美味しい♪

DSC09257DSC09253

トッピングは、チャーシュー、刻み玉葱、海苔。

チャーシューは長さのあるバラ肉。
柔らかく煮込まれ、甘めなタレの味をまとっていて美味しい♪
大きな肉だけで無く、つけ汁にもチャーシューを細かく刻んだようなものもたっぷり入っていて、これが良い感じに旨味を出してくれています。


全体的な印象としては、懐かしさとパンチを兼ね備えたインパクトのある鰹風味のつけ麺で美味しかった♪

ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
193杯目

前回の訪問:
2017.2.18

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都昭島市松原町4-12-4 三愛ビル1F

営業時間:
11:30〜14:00 18:00〜24:00(Lo.23:30)

定休日:
日曜日

電話:
042-542-0687

駐車場:
すぐ近くにコインパーキング有

骨豚亭@青梅市【閉店直前】4

DSC00806訪問日:
2017.7.19

メニュー:
骨豚亭(\700)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、小作駅から少し歩いた所にあるお馴染みのお店「骨豚亭」。

個人的に好きなお店で、独立カテゴリーも作っていた位なんだけど、7月22日の営業を以て閉店してしまうとの事なので、最後に行ってきました。

7月19日19:50頃の入店で先客は無し。

DSC00809DSC00812
DSC00814メニューは、「骨豚亭」「骨豚亭醤油」「塩とんこつ」「正油とんこつ」「支那とん」「骨豚亭つけ麺」「骨豚亭醤油つけ麺」「塩つけ麺」「正油つけ麺」「胡麻つけ麺」「爆麺」「爆つけ麺」「我流つけ麺」に各種トッピング、ご飯物等。
この日の限定で「汁なし骨豚亭」も提供されていました。

今回が最後になるので、基本の「骨豚亭」をチョイス。

カウンターの上にある壁には、閉店を知らせる貼り紙がしています。
開店から13年になるんですね…
自分がラーメンの食べ歩きを本格的に始めたのと同じ位かな!?
所沢の「爆麺亭」はあるものの、ここは色々と想い出もあるお店なので、無くなってしまうのはやっぱり寂しいですね。

しばらくしてラーメンが出て来たので、早速いただきます。

DSC00817
「骨豚亭」700円

白濁したスープは、豚骨等の動物系白湯スープをベースにした塩味で、表面には黒マー油が浮かべられています。
乳化度の高いもので、豚骨の臭みは皆無に等しく、重さの無いライトな口当たりながらも円やかでまったりした旨味やコクを感じさせてくれて、黒マー油による焦がしニンニクの香ばしい風味が程よいアクセントとなっていて美味しい♪

DSC00825DSC00822
DSC00821麺は、自家製の極細ストレート。

低加水タイプで硬めに茹でられていて、ザクザクした咀嚼が楽しくなるような食感と豊かな風味と味わいが楽しめて凄く美味しい♪
骨豚亭は麺の美味しさが光る店でもあったんだよね(^-^)

トッピングは、チャーシュー、もやし、細切りキクラゲ、ネギ、別皿のジュレ。
チャーシューは、薄切りながらも大判のロースロール。
良い感じに入ったサシが口の中で旨味を残しながら溶けるような感じで美味しい♪

麺を半分程食べたところで、別皿のジュレを投入。
「ダブルテイスト」の代表店として一躍有名になったのがこのジュレの存在で、これを加えると魚介の味と風味が広がって「和風豚骨」と言った感じに味が変化して先ほどとはまた違った味を楽しむ事が出来ます。


全体的な印象としては、久しぶりに食べた基本の「骨豚亭」だったけれど、思った以上に豚骨がしっかりしていて熊本テイストな味と和風豚骨を楽しめるダブルテイストなラーメンで美味しかった♪

13年間、沢山の美味しいラーメンをありがとうございました。

ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
243杯目

前回の訪問:
2017.2.19

禁煙状況:
喫煙可

所在:
東京都青梅市新町3-16-15

営業時間:
11:30〜21:00
土日11:30〜23:00

定休日:
木曜日

電話:
0428-33-3860

駐車場:
道を挟んで対面の屋根付き駐車場

麺屋 誉 〜HOMARE〜@調布市【2017新店】3

DSC00679訪問日:
2017.7.15

メニュー:
味噌ら〜めん(\750)

味:
味噌

コメント:
今日紹介するのは、西調布駅から程近い場所に味噌ラーメンと辛麺の専門店として5月23日にオープンした「誉」。

7月15日18:45頃の入店で先客は3人。

店内は、L字カウンター4席に4人掛けテーブル2卓と小上がりの4人掛けテーブル2卓で、黒を基調にした少し暗めで落ち着いた空間。
元が沖縄料理屋さんだったようで、その居抜きなのでちょっと変わった雰囲気ですね。

DSC00699DSC00700
DSC00694DSC00682

メニューは、「味噌ら〜めん」「オロチョンら〜めん」「まぜそば」「まぜそばオロチョン」「スパイシートマトらーめん」に各種トッピング、ご飯物、おつまみ、ドリンク類等。
1日10食限定の「北海BLACKイカスミら〜めん」「オロチョン【火祭り】」や、夏季限定の「冷やし中華」も提供されています。

今回は、基本の「味噌ら〜めん」を注文。

程なくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

DSC00706
「味噌ら〜めん」750円

白濁したスープは、豚骨等のライトな動物系をベースにした味噌味で、軽くラー油が垂らされています。
味噌は海洋深層水塩を使った天然熟成味噌で、無化調との事。

白味噌を主体とした円やかな口当たりに白ゴマの旨味たっぷり溶け込んだ感じのもので、出汁感ライトな感じだけど味噌が濃く甘味の強い味付けで、北海道味噌ラーメンの王道に近いタイプの味わいで美味しい♪

DSC00722DSC00713
DSC00715麺は中太の縮れで、程よい茹で加減だけど、少しダマになっている部分も。

この手の味噌ラーメンに合わせる麺としては、やや加水率やや低めな印象で粉感を楽しむ事が出来、スープの馴染みも良い感じで美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、もやし、メンマ、ネギ、白ゴマ、黒ゴマ。

味噌ラーメンてチャーシューが入っていないお店も多い中、ここは分厚い大きなものが2つも入っていて嬉しいですね♪
チャーシューは分厚いロースで、肉って感じの結構しっかりした食感で、パサつきは無くジューシーな肉の旨味が感じられて美味しい♪

白ゴマはスープに溶け込んでいたり振りかけられていますが、黒ゴマはすったものがトッピング的にのせられていて、これを溶かすと風味の変化が楽しめて面白い♪


全体的な印象としては、甘味をたっぷり感じる濃厚ながらもしつこさの無い味噌ラーメンで美味しかった♪

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
239杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都調布市上石原2-41-1 太陽ビル1F

営業時間:
11:30〜14:30 17:30〜22:00

定休日:
日曜日

電話:
042-455-5949

駐車場:
近くにコインパーキング有

Facebook:
麺屋誉〜HOMARE〜
記事検索
スポンサードリンク
プロフィール
ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  


 くる天 人気ブログランキング   ブログランキング


blogram投票ボタン   ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


Powered by SEO Stats   bnr

↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました