ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

冷やし中華専門店 HiyaChu@武蔵野市【2020移転新店】<グリーンソース>4

IMG_7537訪問日:
2020.11.27

メニュー:
グリーンソース(\800)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、吉祥寺駅から三鷹方面に1kmほど行った路地裏にオープンした冷やし中華専門店「HiyaChu」。

ここは、溜池山王から六本木に移転した後に一旦閉店し、今回吉祥寺の地中海料理店「ダ・メオ・パカタ」の店舗を間借りする形で4月から営業を開始したお店。

11月27日11:35頃の入店で先客は無し。

店内は、L字カウンター8席に4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブル1卓たで、異国情緒のある落ち着いた雰囲気。

IMG_7543IMG_7551

メニューは、「ブラックビネガー」「グリーンソース」「ウニクリーム」「豚バラとナスのえび味噌」「キャビア」「油淋鶏ひやちゅう」に「パクチー」のトッピング。

おすすめを聞いてみたところ、基本はブラックかハオジャオを軽く効かせたグリーンとの事なので、今回は「グリーンソース」を注文。

15分程してガラスのお皿に盛り付けられた冷し中華が出てきたので、早速いただきます。

IMG_7560
「グリーンソース」800円

IMG_7566

サラダを思わすような綺麗なビジュアルですね!

タレは、醤油ベースの野菜ペースト。
醤油感は強くなくスッキリした味わいで塩気も穏やかながら、ペースト由来のまったりしたコクが感じられるもので、花椒の風味がキツすぎ無い程度にフワッと薫ると共に軽い痺れ感を楽しませてくれる今まで出会った事が無いタイプの味わいで凄く美味しい♪

緑のペーストの正体が全くわからないので伺ってみると、ニラを使ってるとの事。
ニラというとクセがあるかもという先入観が働いてしまうので敢えて謳う事はしていないそうですが、言われてもニラとは全く気づかない位に爽やかな風味でクセなどは一切無い味わいです♪

IMG_7590IMG_7578
IMG_7579麺は、平打ちの中細縮れでキッチリ水締めされたもの。

シコシコしたコシのある食感で、予めしっかりとタレを和えてあるので味にムラが無くて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、茹で玉子半分、ツナチャツネ、キュウリ、ワカメ、アーリーレッド、ミニトマト、レタス。

チャーシューは、小ぶりながら厚みのある肩ロース。
低温調理された感じのもので、ハムっぽい食感と旨味が感じられて美味しい♪

茹で玉子は、味付けのされていないシンプルな固茹で玉子。他の野菜と共にサラダ感覚で食べられます。

「麺をある程度食べてからツナチャツネを混ぜて下さい」との事で、麺を半分以上食べてから混ぜ合わせるとグッと旨味がアップして美味しい♪

IMG_7594

「最近寒くなってきたのでスープもどうぞ♪」と優しい味わいの温かいスープも出してくれました。
こういう心遣いのあるサービスは嬉しいですね!


全体的な印象としては、今までには無いタイプの「サラダ麺」とでも呼ぶような爽やかさと痺れ感を楽しめる冷し中華で凄く美味しかった♪

立地的には良いとは言えませんが、新天地でも頑張ってください!


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
511杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-10-2 1F「Dameopataka」内

営業時間:
11:30〜14:30

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
HiyaChu

ZATSUのオスス麺in武蔵野多摩 第37回

「ラーメンWalker」webにて連載中の「ZATSUのオスス麺in武蔵野多摩」 第37回が公開されました。

今回は、優しい雰囲気と優しい味わいで地元の方に愛されるお店「梅浜亭」!
是非、ご覧ください!!

https://ramen.walkerplus.com/article/4035167/
アセット 2

油の南極堂@日野市【2020新店】<南極堂油そば(温玉のせ)>4

IMG_7599訪問日:
2020.11.28

メニュー:
南極堂油そば(温玉のせ)(\900)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、南平駅から程近い場所にオープンした「油の南極堂」。

日野市南平を全国にとの思いで日野の経営者数名で始めたと言う南平で人気のかき氷屋さん「南極堂」。
元々は一年を通してかき氷屋さんとして営業していたようですが、シーズンオフは殆どお客さんが来ない事から、トップシーズン以外の9月〜6月は油そば専門店として営業しようと屋号を「油の南極堂」として9月18日にオープンしたお店。

11月28日19:25頃の入店で先客は無し。

店内は、一文字カウンター5席と小上がり2卓のゆったりめな空間で、和を感じる雰囲気。

入って左側に券売機があり、その手前に消毒用スプレーが用意されています。

IMG_7609IMG_7612
IMG_7615IMG_7608
メニューは、「南極堂油そば」「秘伝にんにく油そば」「辛み油そば」「レディース油そば」「お子さまハーフ」に、各種トッピング、「ビール」など。
期間限定で「アジアンパク盛り油そば」「ネバネバ爆弾油そば」も提供されていました。

今回は、基本と思われる店名を冠した「南極堂油そば(温玉のせ)」をチョイス。

店長さんかな?女性の店員さんは気さくで楽しい雰囲気作りをしてくれています。
この時期に半袖で寒そうで、割烹着をユニフォームにしたいと言っていました。
割烹着なら、お店の雰囲気とマッチして良さそうですね。

しばらくして大きな器に入った油そばが出てきたので、早速いただきます。

IMG_7624
「南極堂油そば(温玉のせ)」900円

IMG_7630

ネギはかなり多くのせてくれたみたいです(笑)
「よく混ぜてお召し上がりください」との事なので、しっかり混ぜ合わせてからいただきます。

タレは、醤油ベースで「油そば」ではあるけれど、油っこい重さは無く寧ろ軽やかな感じで、やわらかな醤油感にほんのり甘味が感じられるキツさの無い優しい味わいで、海苔や万能ネギの風味が移り混んでスッキリした和風寄りな味わいで美味しい♪

IMG_7647IMG_7641
麺は、全粒粉入りの太ストレート。

50種類以上もの麺を試食した中で一番良かったのがこの全粒粉入りだったとの事。
極太までいかない太さで、しっかり茹でてあるのでモッチモチした食感を楽しめ、麺の持つ豊かな風味が優しい醤油ダレとマッチして美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、万能ネギ、刻み海苔、糸唐辛子、別皿の温玉。

チャーシューは、小ぶりなバラロール。
味は強くないけれど、トロッとした柔らかさで美味しい♪

海苔の存在感は大きく、この油そばのキーとも言える風味付けをしてくれています。

IMG_7618IMG_7653
IMG_7656少し食べたところで、温玉を投入し麺に絡めて食べるとまったりと円やかな濃厚さが加わって凄く良い感じ♪

卓上には、ラー油・酢・ごま昆布・紅ショウガ・天かす・ごま・ブラックペッパーなどの味変アイテムが豊富に用意されています。

終盤に、定番のラー油でピリ辛感とゴマ油の風味を楽しみ、あまりみかけない天かすとごま昆布も投入してみると、
天かすがかなり良い感じでコクが出るような感じになり、ごま昆布の旨味も加わってかなり美味しい♪
デフォルトの味が良いので、そのまま食べてしまいたくなるけれど、これは味変アイテムも試さないと勿体無い感じですね!


全体的な印象としては、味自体はシンプルなものだけどトッピングによる風味のバランスが凄く良く、麺の味もしっかりと楽しめ、多種の味変アイテムで自分好みにカスタマイズ出来る油そばで美味しかった♪

お店の雰囲気も良いし、また食べに来たいと思えるお店ですね!
これから頑張って下さい♪


ご馳走さまでした♪


2020年何杯目?:
512杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都日野市南平7-6-32 1F

電話:
042-506-5273

営業時間:
11:30〜15:00 17:30〜20:00(L.O.19:30)

定休日:
日曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
南極堂

Twitter:
南極堂

Facebook:
南極堂

豚の骨@自宅【お取り寄せ】<宅麺10周年記念セット とんこつラーメン>5

3ee9af49実食日:
2020.10.14

メニュー:
とんこつラーメン

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、「宅麺」の10周年記念セット。

宅麺の通販を始めて10周年を記念したセットが数量限定で抽選販売され、運良く当選し購入する事が出来ました。

このセットは、「飯田商店」「とみ田」「金色不如帰」「すず鬼」「ちばから」「豚の骨」「人類みな麺類」「濃麺海月」8軒のラーメンと宅麺オリジナル丼とレンゲが2個ずつ付いた豪華なもの。

今回は、その中から「豚の骨」の「とんこつラーメン」を。
この「豚の骨」は、「無鉄砲」グループの大将である赤迫さんがラーメンを作る時のみに掲げられる暖簾で、年に数日しか営業しない超レアなお店。

IMG_2365

パックに入った冷凍スープを湯煎して、冷凍麺を茹でるだけの簡単調理です。

IMG_2371
「とんこつラーメン」

焦げ茶色したスープは、豚骨と水のみで長時間炊き出したと言うもの。

基本的には、「無鉄砲」のそれと同じ感じで強い豚骨臭を放ち、骨も肉も髄も溶け込んだようなフコフコした食べるようなスープって感じだけど、前回食べた「無鉄砲」のお取り寄せと比べると、脂っこい重さが少なく、超濃厚でベタベタしているのに後味にキレがある印象で、こちらもメチャクチャ美味しい♪

IMG_2398IMG_2392

麺は、中細の縮れで程よい茹で加減。
口当たり滑らかでモチモチ感があり、否応なしに濃厚なスープがたっぷり絡み付いてきて、麺と同時にスープも食べているような感じで凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、追加のネギ。

チャーシューは、小ぶりで極薄のバラ肉。
やや脂身多めではあるけれど、トロリと柔らかく旨味たっぷりで美味しい♪

青ネギが無かったので、白ネギをトッピングしたけれど、ちょっと風味が浮いちゃうかな?でも、超濃厚スープに対して良い清涼感が出ています。


全体的な印象としては、豚骨の持つ味が全て溶け込んだような超濃厚豚骨ラーメンでメチャクチャ美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
434杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
奈良県大和郡山市上三橋町152-1

電話:
0743-52-6440

営業時間:
11:00〜14:00位(売り切れ次第終了)
18:00〜売り切れ次第

定休日:
不定期営業

駐車場:
多数有り

公式HP:
無鉄砲


記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

2020年3月より「ラーメンWalker WEB」にてコラム【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】の週間連載を開始いたしました。期間はわかりませんが、毎週月曜日12時に公開されますのでそちらもよろしくお願いいたします。
<a href="https://ramen.walkerplus.com/review/"target="_blank">ラーメンWalkerWEBラーメンレビュー</a>

多摩地区のテイクアウト実施店を集めた記事はこちら↓
<a href="http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51514300.html"target="_blank">多摩地区のラーメン屋さん テイクアウト実施店</a>

↓メールはこちら↓
<a href="mailto:zatsu_ra@yahoo.co.jp">zatsu_ra@yahoo.co.jp</a>

ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  


 くる天 人気ブログランキング   ブログランキング


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


Powered by SEO Stats   bnr

↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ