えん寺メニュー:
ベジポタつけ麺(大盛・胚芽麺)(\800)

味:
動物魚介醤油

コメント:
今日は、吉祥寺駅南口からすぐの所にある「えん寺」へ。

ホントは「武蔵家」にでも行こうかと思っていたんだけど、ちょっと「えん寺」を覗いてみたら、いつもある行列が無かったので思わず入っちゃいました。

ここは、オープン初日に来た以来だから3年ぶり位になるかな。

13:45入店で店内満席。
ちょっと待つかと思ったけど、タイミング良く席が空いたので待たずに済みました(^^)

メニュー麺

メニューは、「ベジポタつけ麺」「ベジポタ味玉入りつけ麺」「ベジポタ肉入りつけ麺」「ベジポタ味玉・肉入りつけ麺」、「ベジポタ辛つけ麺」「ベジポタ味玉入り辛つけ麺」「ベジポタ肉入り辛つけ麺」「ベジポタ味玉・肉入り辛つけ麺」のみ。

いずれかのつけ麺を選んだ後に、中段にある「極太胚芽麺」「極太もちもち麺」「国産小麦太麺」の3種の麺から選択し、更に麺量を増やしたい方は最下部のボタンを押すスタイルになっています。

今日は、「ベジポタつけ麺」「極太胚芽麺」「大盛(1.5玉)」をチョイス。

お知らせ薀蓄

【茹で時間が多少かかります】と書いてある通り、待ち時間はちょっと長め。

寒いせいか「あつもりにして下さい」って声が結構聞こえてきますね。

15分ほどしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

つけめん
「ベジポタつけ麺(大盛・胚芽麺)」800円

麺の量が凄く多そうだなぁって思ったんだけど、最初からザルを敷いて底上げされているんですね。

汁

つけ汁は、豚骨などの動物系白湯スープに魚介を合わせ、更に野菜ペーストをたっぷり合わせた醤油味。

ドロリとした高い粘度を持っているんだけど脂っこい重さとかは一切無く、魚介豚骨どちらが突出するでも無く、良い感じのバランス♪
オープンの時は、かなり味が濃い感じだったんだけど、味付けも優しい感じで甘味のキツさも無くて凄く美味しい(^^)

ただ、粘度が高く量が少なめなので麺を上手く浸けていかないとつけ汁が足りなくなっちゃうかも!?

麺
麺
かなり濃い茶色をした麺は、国産小麦の胚芽を練り込んだと言う極太ストレート。

小麦の風味が強く味もしっかりしていて凄く美味しく、濃厚なつけ汁に浸けても負けない強さを持っています。
「コシが強い」って書いてあったけど、コシって感じでは無く硬めな茹で加減でガッシリした食感て感じかな?

つけ汁がかなり絡んでくるので、ちょこんと浸けながら食べないと本当に足りなくなります(笑)
でも、つけ汁が少なくても麺の味がしっかりしているので全く問題ない感じ。

チャーシュー
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、ネギ、柚子皮、海苔。

チャーシューは、薄切りのバラ肉が2枚。

トロッと柔らかく、つけ汁の味が良い感じに染みていて美味しい。

メンマは、コリコリと硬めな食感。
所々、焦げ目が付いているのが印象的。

水菜は細かく刻まれているのでクセが少なく、シャキシャキな食感を楽しむ事が出来ます。

時折入ってくる柚子皮が、清涼的な柑橘の香で口の中をスッキリさせてくれます。


唐辛子

途中で、卓上の七味唐辛子を振りかけて食べてみたんだけどこれが凄く良い。
つけ汁無しでもイケちゃう感じ(^^)


麺を食べ終えたら卓上のポットでスープ割を。

サバや鰹などの節系を中心とした感じの魚介がしっかりと出た清湯スープで、これだけ飲んでも美味しいくらい♪

これをレンゲに2〜3杯くらい入れて、美味しくいただきました(^^)


全体的な印象としては、ドロドロとした濃厚さがありながらも味のキツさが無く、味わいのある美味しい麺と合わさったハイレベルなつけ麺で大満足でした(^.^)


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
16杯目

前回の訪問:
2010.2.22

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1 南陽ビル1F

営業時間:
11:00〜16:00 17:30〜22:00
土日祝11:00〜22:00

定休日:


電話:
0422-44-5303

駐車場:
近くにコインパーキング有