車ラーメンメニュー:
車ラーメン(\680)

味:
醤油

コメント:
立川のラーメン屋さんは結構行っているけど、それでも未訪店はまだまだ沢山ある。
今日は、その未訪店の中から以前よりちょっと気になっていた富士見町の「車ラーメン」へ。

立川駅と西立川駅の中間辺り、富士見通りを新奥多摩街道へと南下した「富士見団地」の片隅にあるので、徒歩だとちょっと厳しいかな?

ここは、昭和48年創業の老舗店で「立川・国立食べある記」などでも紹介されていた地元密着型の人気店です。

14:50入店で先客は無し?
店内は、店員さんがみんなで寛いでいる感じ。
もしかして、休憩中にお邪魔しちゃったのかな!?

でも、嫌な顔一つ見せず温かく迎え入れてくれました(^^)

店内は、一文字カウンター8席に4人掛けテーブル3卓と小上がり3卓のゆったりした空間。
昭和を感じさせる空間で、アットホームな雰囲気があります。

メニュー
メニューメニュー

メニューは、「タンメン」「味噌ラーメン」「マーボラーメン」「ワンタンメン」「カレーラーメン」「チャーシューメン」「もやしラーメン」「うま煮ラーメン」「五目ラーメン」「ピリピリラーメン」「車ラーメン」「ラーメン」「ワンタン」「焼きそば」「五目焼きそば」「ミニラーメン」「海老ラーメン」「ざる中華」「つけ麺」。
その他にも一品料理や沢山の定食類が用意されています。

これだけ種類が多いと優柔不断な俺はかなり悩んじゃうんだけど、店名を冠したラーメンがあったので今日はその「車ラーメン」を注文。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「車ラーメン」680円

軽く濁りのあるスープは、豚骨や鶏ガラなどの動物系をベースにした感じの醤油味。

ベースは動物系だけどふんわりした和出汁っぽい風味もあるかな?
ライトでちょっとノスタルジックな傾向の味ではあるんだけど、牛丼とかの汁を思わすような甘めでしっかりした旨味を感じるやわらかな醤油味に、ガッツリとニンニクが効かせてあるので、妙に病みつきになるような味わいの美味しさ♪

表面のラードも結構多めなのでこってり感もあり、意外とパンチのあるスープに仕上がっています。

麺チャーシュー
もやし麺は、やや平打ちがかった中太縮れ。

少しピロピロしたかんじなんだけど、硬めな茹で加減にしてあるのでしっかりした食感があり、スープの持ち上げも良い感じ。

トッピングは、チャーシュー、豚こま、もやし、スライス玉葱、刻み玉葱、メンマ、キクラゲ、すりごま。

チャーシューは、小ぶりなバラ肉。
失礼ながら全く期待していなかったんだけど、とろけるような柔らかさと甘味のあるタレがしっかり染み込んでいて美味しい。

どっさり盛られたもやしは、シャッキリと炒められている部分としんなりスープが染み込んだ部分があって面白い。

豚こまとスライス玉葱は、煮込まれた感じにスープが染み込んでいます。

後半になって黒い物体が出て来て、何だ!?と思って食べてみたらキクラゲでした(笑)

メンマも臭みが無く甘めに煮込まれて良い感じ。


ラーメンを食べ終わる頃になると、「どうぞ♪」とコーヒーが出て来ました。

珈琲

え?これ、サービスなの!?
予期してなくてちょっとびっくり!
風味豊かで酸味も無くスッキリした味わいのアメリカンでコーヒーも美味しい♪


全体的な印象としては、やわらかな醤油味にガツンとニンニクのパンチを効かせたラーメンでクセになる味わいで美味しかった♪
彩りが寂しい感じはあるけど、スープ・麺・具それぞれが同じ方向を向いた一体感があって良かった。

温かい雰囲気やサービスも含めて、かなりの良店だなぁと感じました。

遠くからわざわざ食べに来るお店では無いけれど、近隣の方にはオススメしたいお店ですね(^^)

但し、こちらのメニューはニンニクがかなり効いているので後に予定のある方は注意してください(^_^;)


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
72杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
東京都立川市富士見町7-13-8

営業時間:
10:30〜20:30

定休日:
月曜日

電話:
042-524-3993

駐車場:
2台