DSC09907訪問日:
2017.6.25

メニュー:
辛つけ麺(\930)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、ひばりヶ丘駅や東久留米駅から離れた「イオンモール東久留米」1Fレストランフロアにある「春樹」。

ここは関東を中心にチェーン展開する「春樹」の同名支店で、「山岸一雄豚骨道場」と入れ替わる形で、2014年8月15日にオープンしたお店。

6月25日12:00頃の到着で、外待ち9人。
日曜のお昼時なので、流石に混んでいますね。
ただ、思いの外待ちは長く無く、10分程で入店する事が出来ました。

店内レイアウトは「豚骨道場」の時と変わらない感じで向かい合わせL字カウンター12席と一文字カウンター4席に4人掛けテーブル4卓と2人掛けテーブル3卓のゆったりした空間。

DSC09915DSC09916
DSC09910DSC09927

メニューは、「つけ麺」「辛つけ麺」「濃厚とんこつ醤油」「コク辛とんこつ」「塩野菜タンメン」「辛味噌ラーメン」「油そば」「和風魚介醤油」「天然塩」「合わせ味噌」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類等。
夏期限定で「胡麻冷やし中華麺」も提供されています。

今回は、「辛つけ麺」を注文。
つけ麺は、「冷盛」「温盛」が選べ、麺量「普通350g」「大盛550g」「特盛750g」「山盛900g」から選べるので、「冷盛」「大盛」でお願いしました。

店員さんは、みんな中国系な感じかな?丁寧な応対で良い感じです。
「春樹」は、今まで「立川店」「八王子店」に行ったけれど、どちらも中国系の方がやられていた気がしますね。

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

DSC09934
「辛つけ麺(冷盛・大盛)」930円

DSC09942

赤茶濁したつけ汁は、豚骨等の動物系白湯スープをベースに鰹や鯖・煮干し等の魚介を合わせた醤油味。

ドロッドロな高い粘度をもったもので、その粘度に比例する濃厚感があります。
これだけ濃厚でありながら、豚骨の臭みは一切無く魚介の風味がバランス良く合わさっています。
以前「立川店」で食べた時よりも魚介がしっかり主張している感じで、そこにキツすぎないピリ辛感が溶け込んでいて美味しい♪

DSC09940
DSC09953麺は、極太のストレート。
やや硬めな茹で加減でガッシリした硬めな食感があり、粉の風味や味がしっかりしていて美味しい♪

麺量は、茹で上がり550gとの事でボリューム満点!

つけ汁がかなりたっぷり絡み付いてくるけれど、つけ汁のおかわりが可能なので、気兼ね無くどっぷり浸けて食べる事が出来ます。

トッピングは、チャーシュー、味玉半分、メンマ、ネギ、魚粉、海苔。
トッピングは、別皿で提供してくれます。

DSC09946

チャーシューは、小ぶりながらも分厚くカットされたバラ肉。
表面が炙られて香ばしさがあり、良い感じの弾力としっかりした肉の旨味があって美味しい♪

味玉は固茹でタイプで、黄身はしっとりしたタイプ。
味付けは淡く、普通の茹で玉子に近い印象。

メンマは、個人的に苦手な業務用っぽいにおいがするタイプ。


全体的な印象としては、大きな特徴がある味では無いけれど、しっかりした濃厚感があり、ボリュームたっぷりで満足感の高いつけ麺で美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
214杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都東久留米市南沢5-17-62 イオンモール東久留米1F

営業時間:
10:00〜22:00

定休日:


電話:
042-452-7998

駐車場:
イオンモール無料駐車場1660台

公式HP:
らーめんつけ麺春樹