DSC02253訪問日:
2017.8.29

メニュー:
醤油の旨味ソバ
汐の旨味ソバ

味:
醤油


コメント:
今日紹介するのは、吉祥寺駅・井の頭公園駅から離れた井の頭通り沿いに9月2日オープン予定の「Tombo」。

ここは、「さいころ」で有名な「地雷源グループ」で長く修行を積んだ榎本さんが独立し新規出店するお店。

さいころたま館」「怪人二重面相」(共に閉店)の頃からのお付き合いがあり、今回も試食のお誘いをいただいたので一足お先に試食させていただきました。

8月29日19:45頃にお邪魔しました。

dsc02400dsc02401
DSC02254店内は、一文字カウンター10席のみのこじんまりした空間。
白を基調にした明るく暖かみある雰囲気で、前に入っていた中華屋さんの居抜きととの事ですが、そうとは思えない位ピカピカに磨かれていて内装も綺麗に仕上げてあり、スケルトンから造ったのかと思う位お洒落な雰囲気になっています。

入って左側に券売機があるので、通常はそこで食券を買います。

メニューは、「醤油の旨味ソバ」「汐の旨味ソバ」、「醤油のつけソバ」「汐のつけソバ」「まぜソバ」「辛まぜソバ」に「チャーシュー」「煮玉子」「特製メンマ」「海苔」「三品盛り」等のトッピング、ご飯物、ドリンク類等。

オープンから暫くは、「醤油の旨味ソバ」と「汐の旨味ソバ」の提供でメニューを絞り、「つけソバ」や「まぜソバ」等は落ち着いてから始める予定との事。
また、ポップに載っていた「煮干しの旨味ソバ」は限定と言う形になるかもとの事。

今回は、「醤油の旨味ソバ」と「汐の旨味ソバ」の順番で両方頂く事に。

程なくしてトレーに載せられたラーメンが出て来たので、早速いただきます。

DSC02259
「醤油の旨味ソバ」780円

オーラを感じるようなビジュアルで美味しそうですね♪

透明感を残したキラキラ輝くスープは、豚骨や丸鶏等の動物系に魚介を合わせた清湯系の醤油味。

それぞれの味わいをしっかり感じさせながら、どれもクセを感じさせず主張もし過ぎないバランス感で、そこに風味高い醤油ダレがやや濃いめに効かせてあります。
その醤油感が意外にも全体をスッキリさせ、ネギ油のような香ばしさを持った香味油が風味と程よいこってり感を与えてくれていて、全体の纏まりが良くしっかりした旨味を感じさせてくれて凄く美味しい♪

DSC02267DSC02264

麺は、三河屋製麺特注の細ストレート。

しなやかなな啜り心地とソフトな噛み口で軽いモッチリ感がある優しい食感と味わいを楽しめるもので、スープもたっぷり連れてきてくれて啜る度にスープの風味と味わいが口の中に広がる感じで凄く美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、白髪ネギ、万能ネギ、海苔。

チャーシューは、適度な厚みと大きさと厚みを持ったバラ肉。
トロッと柔かく煮込まれ、味付けも良い塩梅でしっかり肉の味わいを楽しめるもので美味しい♪

メンマは、細切りにされたものでクセが無くコリコリした食感のアクセントを楽しませてくれます。


続いて「汐の旨味ソバ」を。

DSC02271
「汐の旨味ソバ」780円

ベースとなるスープは、醤油と同じではあるけれど、印象は大きく変わり鶏の味わいが強く感じられ、グググって惹き付けられるような旨味が感じられます。
しっかりした塩味を感じさせながらも塩角が立っていないので、食べやすい円やかさですね♪

DSC02272

塩ってあっさりさっぱりなイメージが先行する事があるけれど、醤油と比較するとこちらの方が力強い旨味を感じる位で、バランスは個人的に醤油の方が好みだけど、こちらも醤油に負けない位の美味しさ♪

麺は醤油と同じで、トッピングはチャーシュー、メンマ、刻みネギ、白髪ネギ、水菜、輪切り唐辛子となっています。



全体的な印象としては、エルドラド地雷源無き今、地雷源イズムを感じさる流行りに流されないハイクオリティなバランス型のラーメンで凄く美味しかった♪

立地的に良いとは言えないかもしれないですが、確かな味のラーメンなので、これから頑張ってもらいたいですね!


ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
291杯目
292杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺南町4-16-12 リヒトハイム101

営業時間:
11:30〜14:30 17:30〜21:00

定休日:
水曜日

電話:
0422-777-590

駐車場:
近くにコインパーキング有

Twitter:
Tombo

Facebook:
Tombo