DSC05112訪問日:
2017.11.9

メニュー:
味玉ラーメン(\800)
替玉(\100)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、聖蹟桜ヶ丘駅から少し歩いた所、閉店してしまった「鐙屋」跡地に10月22日オープンした「満」。

11月9日20:00頃の入店で先客は無し。
タイミングが良かったのか、その後は一人また一人と続々とお客さんが入ってきました。

店内は、L字カウンター9席のゆったりした空間で、木目を基調に白い壁を合わせた明るく落ち着きのある雰囲気。

入って左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC05120DSC05122

メニューは、「ラーメン」「味玉ラーメン」「野菜盛ラーメン」「チャーシューメン」「つけ麺」に各種トッピング、「ライス」、ドリンク類等。
11:30〜15:00迄のランチタイムには小ライス無料のサービスもあるようですね。

今回は、「味玉ラーメン」をチョイス。

「麺のかたさ」が「ふつう」「かため」「超かため」、「味の濃さ」が「うすめ」「ふつう」「こいめ」から選ぶ事が出来、食券を渡す際に聞いてくれます。
今回は、全部「ふつう」でお願いしました。

ご主人一人でやられている感じですね。
接客が凄く良く、仕事も手慣れた感じで円滑ですね。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

DSC05127
「味玉ラーメン」800円

茶濁したスープは、豚骨等の動物系白湯スープをベースにした醤油味。

丼自体は博多ラーメンにありそうな小ぶりなものですが、それとは違いキリッと醤油が立った豚骨醤油味。

ちょっと醤油が強すぎてしょっぱく感じる面もあるけれど、ポッテリとした高い粘度があり、髄や肉が溶け出したような厚みのある旨味とペットリした感じの濃厚感があって凄く美味しい♪

DSC05134DSC05130
DSC05137麺は、三河屋製麺の中細ストレート。

この手のラーメンとしては加水率高めでツルっとした麺肌とモッチモチと弾力たっぷりな食感が楽しめます。
一見ミスマッチっぽい気もするけれど、これが意外と相性良く、スープ単体ではしょっぱく感じたけど麺と合わせると調度良い感じで美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、味玉、ネギ、海苔。

チャーシューは、大きくて分厚いもの。
ちょっと硬い食感だけど、バーナーでこんがりと炙られて香ばしく、肉の旨味がしっかりしていてちょっとステーキっぽい感じ。

味玉は、6割程度固まった半熟。
赤みが強い色の黄身で適度に味が染み込んでいて美味しい♪


予想外に美味しかったので、麺を2/3程食べたところで「替玉」を「ふつう」で注文。

博多麺では無いので茹で時間がちょい長めになるので、もうちょっと早めに頼んだ方が良かったかも(^_^;)

DSC05141
「替玉」100円

「替玉」は小丼で出してくれて、麺の上にチャーシューの切れ端とネギをのせてくれます。

DSC05144

今度は、卓上のおろしニンニクと白ゴマを加えていただきました。
ニンニクが入ると元のスープの風味が掻き消されちゃうけれど、これはこれで美味しい♪


全体的な印象としては、他とはちょっと違ったバランス感を持ったオリジナリティを感じる豚骨醤油ラーメンで美味しかった♪

接客も良くて「また来たいな」と思わせてくれる雰囲気わ持っているので、これから頑張ってもらいたいですね♪


ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
378杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都多摩市一ノ宮1-27-1 ライオンズプラザ聖蹟桜ヶ丘1F

営業時間:
11:30〜15:00 17:00〜21:00

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有