DSC05145訪問日:
2017.11.9

メニュー:
831ラーメン(\790)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、多摩都市モノレール「大塚帝京大学駅」から離れた野猿街道沿い「たま家」跡地にオープンした「831家」。

ここは、多摩センターに本店を置く家系ラーメンのお店「たま家」の同名支店「たま家 野猿街道店」として営業されていましたが、「たま家」から独立し姉妹店と言う形で「831家」と屋号を変え10月26日にオープンしたお店。

たま家」は、3年の修行後独立の支援システムがあるので、「北野家」然り、こういうお店が増えるかもしれないですね。

11月9日20:25頃の入店で先客は8人。

店内は、カウンター8席にボックスシート3卓のゆったりめな空間。
カウンターはL字で一部は花が飾られていたから暫くしたら2、3席増えるかもしれないですね。

入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC05151DSC05154

メニューは、「831ラーメン」「みそ831ラーメン」「ラーメン」「みそラーメン」に、「家系増し」「ほうれん草」「味付ネギ」「野菜増し」「味付卵子」「のり増し」のトッピング、ご飯物、セットメニュー、ドリンク類等。

今回は、「831ラーメン」をチョイス。
食券を渡すと、「太麺と細麺どちらにしますか?」と聞かれたので、「太麺」でお願いしました。

気になったのが、「ご飯食べ放題は無いんですか?」と聞いて帰るお客さんが多い事。
大学が近く学生客が多いので、「たま家」の頃の「おかわり自由のミニ丼」の存在は大きかったのかな?と。

厨房からはガコガコと鍋を振る音と良い薫りが漂ってきます♪

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

DSC05157
「831ラーメン」790円

二郎系を彷彿とさせるようなインパクトのあるビジュアルですね!

DSC05161

先ずは、山盛りの野菜を少し頂いていきます。
野菜は、もやしが中心で炒め野菜ならではのシャキシャキした食感と香ばしさがあり、味付けは薄めで良い感じに油を纏っています。

野菜をある程度食べたところで、スープと麺を頂いていきます。

白茶濁したスープは、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味。

乳化度が高く、まったりとした旨味と野菜から来るラードのこってり感と香ばしい風味が合わさり、豚骨の臭みや醤油ダレのキツさも無い円やかでバランスの良い味に仕上がっていて美味しい♪

DSC05167DSC05164

麺は、酒井製麺の平打ち風なストレートで長さが短いもの。

家系の元祖である「吉村家」をはじめ、多くの家系で使われているものと同じタイプで、茹で加減も良くスープとのマッチングも申し分無い感じで美味しい♪

トッピングは、もやし、キャベツ、青菜、人参、ほうれん草、海苔。

チャーシューが無いのがちょっと寂しいけれど、野菜がたっぷりなので良いかな!?
逆に、シャキシャキ感のある小松菜的な青菜が炒め野菜として入っているので、冷凍のほうれん草は無くても良かったかも(^_^;)


全体的な印象としては、「831家」の屋号に相応しい野菜たっぷりな家系の枠を越えたガッツリ系ラーメンで美味しかった♪

これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2017新年何杯目?:
379杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都多摩市和田2000-13 コーポドリアン1F A号室

営業時間:
11:00〜23:00

定休日:
水曜日

電話:
042-316-9380

駐車場:
共同駐車場22台