DSC09965訪問日:
2018.2.10

メニュー:
らーめん

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、河辺駅から小作方面に向かった新奥多摩街道沿い、閉店してしまった「猪名川亭」跡地に2月13日オープン予定の「竹林」。

オープンに先駆けて2月10日にプレオープンが行われたので、一足先にお邪魔してきました。

2月10日20:00頃の入店で先客は無し。

店内は、「猪名川亭」の居抜き的な感じで、一文字カウンター10席のみのこじんまりした空間。

入って左奥に券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC09970DSC09972

メニューは、「らーめん」「みそらーめん」に各「のり」「チャーシュー」「のりチャーシュー」のトッピング違い、「大盛り」「替玉」「ビール」「ジュース」。

プレオープンなのでメニューは「らーめん」「みそらーめん」のみで、無料提供との事♪

まずは、基本をって事で「らーめん」をチョイス。

店員さんは、接客慣れしている感じでは無いけれど、親しみ易い感じで雰囲気は良い感じ♪

程なくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

DSC09978
「らーめん」通常価格750円

にんにくだいち」や閉店してしまった「大春」と同じ「にんにくや」的なビジュアルですね!

透明感のあるスープは、豚骨や鶏等の動物系をベースにした清湯系の醤油味で、表面には軽く背脂が浮かべられています。
因みに、「背脂多め」等も対応してくれるとの事。
そう言った貼り紙があると良いかもしれないですね。

少し塩角が立っていてしょっぱめに感じるけれど、あっさりした出汁感に旨味たっぷりでやわらかな甘味を感じるスープに、背脂のこってり感が良い感じに合わさって美味しい♪
「にんにくや」の中では、「堀ノ内店」や「谷保店」に近い感じかな?

DSC09990DSC09981

麺は、菅野製麺の細ストレート。

見た目は博多ラーメンのそれに似ているけれど、それと比べて加水率が高い感じでツルツルっと滑らかな啜り心地があり、モチモチした食感でスープの持ち上げも良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー、万能ネギ、もやし、海苔。

チャーシューは、大判のロース。
タレの味もしっかりしていて普通に美味しいんだけど、これだけ「にんにくや」ぽさがあるとチャーシューのクオリティ高さを求めちゃうので、もう少しホロッとした柔らかさとジューシーな旨味が欲しいかなぁと。

割と早い段階で、卓上のニンニクを一粒クラッシュ!
割と粒が大きいので、一粒でもかなりインパクトがあり、ガツンとした旨味と風味がスープと最高にマッチ!
やっぱりこのスープは、ニンニクとの相性抜群ですね!


全体的な印象としては、最近のラーメンとしてはかなりライトな感じだけど、そのライトな出汁感と背脂が合わさったスープに、ニンニクが合わさる事によって完成する「にんにくや」的な味わいの一杯で美味しかった♪

お話を伺ったところ「にんにくや」で修行した訳でも関連店でも無いらしいですが、この「にんにくやインスパイア」的な深夜営業のお店が近所に出来るのはかなり嬉しいですね!

これから頑張って下さい!

ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
69杯目

禁煙状況:
外に灰皿有り

所在:
東京都青梅市河辺町6-3-3

営業時間:
19:00〜翌3:00

定休日:
日曜日
祝日

駐車場:
店舗横に1台
「メゾン河辺」駐車場2台(麺屋竹林と表記)

Twitter:
麺屋竹林