DSC09901訪問日:
2018.2.10

メニュー:
鴨醤油らーめん(\780)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、八王子駅北口から少し離れた「倶梨伽羅」跡地にオープンした「鴨福」。

ここは、「倶梨伽羅」の前に営業していた「鴨と軍鶏」のご主人が、約半年間の充電期間を経て、1月9日に「鴨福」と言う新たな屋号でオープンさせたお店。

2月10日18:10頃の到着で外待ち4人。

回転はあまり良くないようで、20分程して入店する事が出来ました。

店内レイアウトは変わらず、L字カウンター8席のゆったりしたお洒落な空間。入ってすぐ左に券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC09907DSC09912

メニューは、「鴨醤油らーめん」「鴨塩らーめん」「つけ麺」「フォアグラつけ麺」に各種トッピング、「和え玉」、「鴨飯」「イベリコ丼」等。
この日の限定で「牛白湯煮干しピロピロブラックペッパー麺」も提供されていました。

今回は、基本の「鴨醤油らーめん」をチョイス。

こちらは、平打ち麺を使用した濃い口と細麺を使用したあっさりが用意されているようですが、指定がなければ平打ちの方になるとの事。

店主の他に女性スタッフが1人で、キビキビ動いて良い感じ。
気のせいか、何処かで見たことがあるような?

しばらくして受け皿に載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

DSC09918
「鴨だし醤油らーめん」780円

スープは、鴨の丸鶏をベースに魚介を合わせた醤油味で、醤油は湯浅醤油を使用しているとの事。

「鴨」って感じの分かりやすい風味と味わいがふわっと口の中に広がり、後から魚介の味がやって来るような感じの「和」を感じる出汁感に、やや濃いめでほんのり甘味を感じる醤油ダレがバランス良く合わさっていて美味しい♪

DSC09927DSC09923
DSC09928麺は、自家製の平打ち太ストレート。

他ではあまり見かけないような幅広いタイプで、やや硬めな茹で加減でフェットチーネを思わす口当たり。
全粒粉入りっぽい感じで風味や味わいも良くて美味しいんだけど、ちょっと食べにくくスープの持ち上げももうちょいかな?って印象も。
手揉み入れても良いような。

トッピングは、鴨チャーシュー、チャーシュー、ネギ、揚げネギ、三つ葉。

鴨チャーシューは適度な厚みを持ったものが2枚。
少しスモークしてあるのかな?風味が良く旨味たっぷりで凄く美味しい♪

豚チャーシューは、低温調理されたロース。
薄切りながらこちらも味わい深くて美味しい♪

コロコロした細かな刻みチャーシューが入っているのも嬉しい♪

刻んだ三つ葉や、時々入ってくる揚げネギの風味も主張し過ぎずアクセントをつけてくれて良い感じ。


全体的な印象としては、「鴨」って言葉からイメージする味を裏切らないしっかりした鴨感を楽しめる味わい深さのあるラーメンで凄く美味しかった♪

これからまた頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
67杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都八王子市新町1-17 SSビル1F

営業時間:
11:30〜14:30 17:00〜20:00

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
らーめん鴨福

twitter:
らーめん鴨福