20181230_190243訪問日:
2018.12.30

メニュー:
ウニいくら味噌油そば(\1300)

味:
味噌

コメント:
今日紹介するのは、立川駅北口から少し離れた所にあるお馴染みのお店「ととホンテン」。

12月30日19:05頃の入店で先客は3人。

20181230_19040320181230_190357
20181230_190354
メニューは、「中華そば(醤油・塩)」「極細中華そば(醤油・塩)」「新潟みそらーめん」「辛みそらーめん」「鶏トマトらーめん」「責め煮干しらーめん」「のりしおらーめん」「油そば」「つけ麺」「生姜醤油らーめん」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類等。
開店から30分間5食限定の「ワンコイン中華そば」やテイクアウト出来る「油そば弁当」等もあります。

この日の限定で「ウニいくら味噌油そば(みそぶら痛)」、季節限定の「みそぶら」「えび味噌つけ麺」も提供されていました。

今回は、この日の限定「ウニいくら味噌油そば」をと言うことで1300円分の食券をチョイス。

程なくして油そばが出て来たので、早速いただきます。

20181230_191536
「ウニいくら味噌油そば」1300円

痛風上等な感じの豪華なトッピングが盛り付けられていて、別名「みそぶら痛」と名付けているようですね。

底にタレが溜まっているのでよく混ぜ合わせてからいただきます。

タレは、先日食べた「みそぶら」と同じもので味噌をベースにしたもの。
この前のでも十分美味しかったんだけど、風味、クリーミーさ、まろみが段違いにアップしていて、この前とは別物とも思える美味しさで正に和風カルボナーラって感じ♪
そこに臭みを一切感じさせず優しい甘味を持ったウニやいくらが合わさって半端無い美味しさ♪

20181230_19164820181230_191556
20181230_191549麺は、平打ちの中太でウェーブがかかったもの。

しっかり茹でられていてモッチモチな食感が楽しめ、濃厚なタレがたっぷり絡み付いてきて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、ウニ、いくら、バラ海苔、刻み玉葱、メンマ、青菜。

ウニやいくらがたっぷり入って贅沢三昧♪
ご飯に合わせないと勿体ないような気もするけれど、この油そばにはピッタリでホントに贅沢な感じ♪

チャーシューは細切りにされたもので、柔らか食感でジューシーな旨味も感じられて凄く美味しい♪

バラ海苔の風味と旨味は、味噌ダレだけでなくウニやいくらとのマッチングも良くてこれが凄く良い感じ♪


全体的な印象としては、和風カルボナーラとも言えるようなクリーミーな味噌油そばに豪華なトッピングがのった一杯で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
490杯目

前回の訪問:
2018.12.16

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市曙町3-22-15

営業時間:
11:00〜14:00 17:30〜21:30
水11:00〜14:00
日祝11:00〜15:00 17:00〜20:00
※スープ切れ終了

定休日:
年末年始・夏季以外殆ど無休予定

電話:
042-519-5529

駐車場:
近くに提携コインパーキング有
駐車券提示で、
1000円以上食べれば1時間無料サービス券
21時以降は100円キャッシュバック

twitter:
立川中華そば ととホンテン

facebook:
立川中華そば ととホンテン