IMG_4431訪問日:
2019.8.22

メニュー:
虎のしっぽら〜麺(\900)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、吉祥寺駅北口から少しの所にある「麺屋武蔵 虎洞」。

IMG_4443メニューは、「虎洞ら〜麺」「角煮ら〜麺」「虎のしっぽら〜麺」、「虎洞つけ麺」「角煮つけ麺」「虎のしっぽつけ麺」、「濃厚虎洞辛つけ麺」「濃厚角煮辛つけ麺」、「濃厚虎洞つけ麺」「濃厚角煮つけ麺」「濃厚虎のしっぽつけ麺」に各種トッピング、「スーパードライ」。

今回は、「虎のしっぽら〜麺」をチョイス。

8月22日22:30頃の入店で先客は4人。

「ら〜麺」は、麺量が「並盛」「大盛」から選べ、食券を渡す際に聞いてくれるので、「並」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出て来たので早速いただきます。

IMG_4451
「虎のしっぽら〜麺」900円

少し濁りのあるスープは、豚骨や鶏等のライトな動物系白湯スープをベースに魚介を合わせた醤油味。

動物系よりも魚介が主体となったもので、オイリーさはあるもののスッキリした和風に近い味わいで、旨味もしっかりしていてバランス良く美味しい♪

IMG_4472IMG_4466

麺は、平打ちの中太で軽くウェーブがかかったもの。

かなり硬めな茹で加減で、ちょっと芯を感じる食感。
つけ麺を食べた時は凄く良い印象の麺だったけれど、これに関しては、個人的にもっと茹でてある方が好みかな。
ただ、味や風味に関して凄く良い感じ♪

トッピングは、虎のしっぽ、穂先メンマ、ネギ等。

虎のしっぽは、極太で長いソーセージ。
豚肉の粗挽き、肩ロース、タン、タマネギを秘伝のチャーシューダレで味付けしたと言うもので、プリっとした強めの弾力のある腸にジューシーな肉の旨味たっぷりでブラックペッパーのピリッとした刺激がアクセントになっていて凄く美味しい♪
流行りはしなかったけれど、個人的には下手なチャーシューより好きです♪


全体的な印象としては、つけ麺の印象がかなり良かったので期待値が高かったのもあるけれど、初期の動物魚介って感じの味わいでちょっと引きが弱い気も。
とは言っても麺屋武蔵らしい丁寧さとバランスの取れた味わいのラーメンで美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
265杯目

前回の訪問:
2017.10.8

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

営業時間:
11:00〜22:45
※偶数月の第1火曜日は20:00閉店

定休日:


電話:
0422-23-7634

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
麺屋武蔵