IMG_6321訪問日:
2019.9.12

メニュー:
豚骨らーめん(\750)
替え玉(\150)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、国立駅南口から少しの所「ムタヒロ」の並びで「大和家」の正面にオープンした「風び」。

ここは、福岡に本店を置く「風び」の同名支店として9月8日にオープンしたお店。
今年の頭にイオンモールむさし村山店が閉店したので、東京では唯一の店舗となりますね。

9月12日20:15頃の入店で先客はは2人。

店内は、対面式のカウンター20席程と壁がわの一文字カウンター4席の縦長な空間で、白木のカウンターに真っ白な壁で白を基調にした明るく清潔感のある空間で豚骨ラーメンのお店とは思えない雰囲気。
外観も、一目でラーメン屋さんと認識出来なそうなお洒落な感じで、女性でも気軽に利用できそうです。

IMG_6337IMG_6326
IMG_6317IMG_6338
入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「豚骨らーめん」「黒風らーめん」「赤風らーめん」「梅塩らーめん」に各種トッピング、ご飯物等。

今回は、基本の「豚骨らーめん」をチョイス。

麺の硬さが「やわ」「ふつう」「かた」「ばりかた」から選べ、食券を渡す際に聞いてくれるので、「ふつう」でお願いしました。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_6349
「豚骨らーめん」750円

白茶濁したスープは、文字通り豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味。

ゼラチン質に似たぽってりとした高い粘度を持ったもので唇ベタつくような濃厚さがあり、豚骨臭は抑えられて食べやすい感じ。
醤油ダレがかなり濃い味で酸味する感じるようなキュッと締まった感じで、濃厚豚骨スープと合わさってパンチのある味わいに仕上がっていて、長浜ラーメンよりも和歌山ラーメン的寄りな雰囲気になっているけれど、フードコートで食べたのとは別物と思えるような美味しさ♪

IMG_6368IMG_6367

麺は、自社製の極細ストレート。

「ふつう」でお願いしても結構硬めな茹で加減で、ザクザクした歯切れの良い食感が楽しめ、粉感のしっかりした味わいと風味高さがあり、スープとの相性も良くて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、細切りキクラゲ、青ネギ。

チャーシューは、小ぶりなバラ肉が2枚。
トロッと柔らかく煮込まれていて香ばしい風味もあり、ちょっと甘味のある味付けがなされていて美味しい♪

麺を2/3程食べたところで、「替え玉」を「かた」で注文。

IMG_6383
「替え玉」150円

「替え玉」は、底浅なお皿で提供されます。

IMG_6395

今度は、卓上の辛子高菜とすりゴマをたっぷり加えていただきました。
「かた」だとちょっと硬すぎるかな?個人的には「ふつう」がちょうど良いかも。


全体的な印象としては、ちょっとコスパが低いかなって気がしないでも無いけれど、フードコートの時のチープな印象とは全く違う濃厚感のある豚骨ラーメンで美味しかった♪

学生が多い待ちで価格的にどうか気になりますが、これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
294杯目

禁煙状況:


所在:
国立市東1-15-32 市川ビル1F

電話:
090-5728-6877

営業時間:
11:00〜23:00
※Lo.22:30

定休日:


駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
博多長浜風び