IMG_8893訪問日:
2020.2.10

メニュー:
焼豚トンコツ醤油らーめんDEわぎ家(\750)
キャべチャー(\150)
ご飯(\100)

味:
豚骨醤油

コメント:
今日紹介するのは、小作駅や箱根ヶ崎駅から遠く離れた新青梅街道沿い新町9丁目にある「いつ樹」。

2月10日17:15頃の入店で先客は1人。

IMG_8901IMG_8904

メニューは、「鯛塩らーめん」「海老つけ麺」に「バジルソース」「味玉」「三角メンマ」「ネギ」「海苔」「チャーシュー」のトッピング、ご飯物、「ハートランドビール」、「バッチ」「手拭い」等。
限定で「焼豚トンコツ醤油らーめんDEわぎ家」「キャベチャー」「マーボーナス飯」も提供されていました。

今回は、限定の「焼豚トンコツ醤油らーめんDEわぎ家」と「キャベチャー」と「ご飯」をチョイス。

にんにくも付ける事が出来るとの事で、そちらもお願いしました。

ここの女性店員さんは、気配りのある丁寧な接客でかなり良いですね!

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

IMG_8910
「焼豚トンコツ醤油らーめんDEわぎ家」750円

真っ赤な丼には「武蔵家」の文字が!
この限定は「吉祥寺武蔵家」と何か関係あるのかな?

IMG_8931茶濁したスープは、豚骨等の動物系白湯スープをベースにした醤油味で、表面には鶏油が浮かべられています。

油分が多めで熱々なのでちょっと時間が経つとすぐ油膜が張るような感じのこってり感があり、かなり濃厚ではあるけれど豚骨だけで無く鶏も結構強く効いた感じで重さの無い濃厚さで、醤油ダレが強めに効いているんだけど円やかでキツさが無い醤油感で、鶏油のまったり感が絶妙に合わさっています。
構成は間違いなく家系なんだけど、今まで食べたどの家系とも似ておらず、旨味の感じさせ方が全く違うような印象で、ふくよかに広がる味わいで凄く美味しい♪

IMG_8955IMG_8928
IMG_8934IMG_8937
麺は、自家製の平打ち中太ストレート。

家系っぽさは無いけれど、スープを良い感じに吸いながら持ち上げてくれて、粉の味もしっかり楽しむことが出来て美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔、辛味噌、別皿の刻みニンニク。

チャーシューは、大きめなものが4枚。
モモとロースかな?焼豚タイプで風味がよく肉の旨味が凝縮された味わい深いもので、適度な食感で歯切れも悪く無くて美味しい♪


ほうれん草は大半の家系ラーメン店が冷凍を使っている中、フレッシュな感じで風味が感じられ小松菜のような甘味があって凄く美味しい♪

途中でニンニクを加えるとガツンとしたパンチが産まれて、ジャンク感が出ると共に旨味もアップして凄く美味しいんだけど、風味が一気にニンニクの色に染まってしまうので勿体なさもあるかな。


IMG_8943
「キャベチャー」150円

「キャベチャー」は、生のキャベツとチャーシューをタレで和えたもので、上から白ゴマがハラリとかけられたもの。
キャベチャー食べる事自体が10年ぶり位なので他店と比較は出来ないけれど、タレの塩梅が凄く良くキャベツの甘味がたっぷり感じられパリパリ食感も楽しめて美味しい♪


IMG_8952
「ご飯」100円

「ご飯」は、やや小ぶりなお茶碗で提供されます。

IMG_8967

丼の縁に添えられた辛味噌をのせスープをたっぷり染み込ませた海苔で巻いて食べると間違いない美味しさ♪


全体的な印象としては、家系的な構成の豚骨醤油でありながら、他とはやっぱり違う「いつ樹」の豚骨醤油ラーメンて感じのオリジナリティを感じる一杯で凄く美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2020年何杯目?:
67杯目

前回の訪問:
2019.10.26

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都青梅市新町9-2211

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜21:00

定休日:
不定

電話:
0428-34-9424

駐車場:
24台
※民家に面している駐車位置では前向き駐車でお願いしますとの事。

公式HP:
五ノ神製作所

Twitter:
らーめんいつ樹本店

Facebook:
五ノ神製作所