ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。 知識の浅い素人の率直な感想です。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

世田谷区

東京ラーメンショー 2014 第2幕@世田谷区【イベント】

060メニュー:
【とみ田×一燈】渡り蟹の白湯そば(\850)
全部入り(\300)
【七彩×ドリルマン×魂麺】秋田稲庭中華そば(\850)
【津軽ラーメン煮干し会】濃厚煮干(\850)
【金沢麺達兼六会】濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば(\850)
【エビスコ×えびすこ】鶏蟹そば(\850)
【大八車(雪うさぎ)】スペシャル生メロン(\850)

味:
動物魚介
醤油
醤油
味噌
動物魚介

コメント:
毎年恒例となっている駒沢オリンピック公園で行われている「東京ラーメンショー」が行われています。

全40ブースを2幕に分けて行われ、第1幕は10/24〜10/29、第2幕は10/30〜11/3で各20ブースが用意されています。

昨日で終了した第1幕で結構楽しめたし、偶然仕事が休みだったので第2幕のスタートである今日もまた来ちゃいました(^_^;)

003会場の入り口付近に全店舗共通の券売機があるので、そこで食券を買います。

チケットを購入するだけでもかなり並ぶ事もあるので、セブンイレブンで売っている前売り券を予め買っておいた方が無難かも?

第2幕の出店店舗もいっぱいあるので公式ホームページを参考にしてください(笑)

11時頃の到着。
初日より圧倒的に人が多い感じですね!
大きな混雑はまだありませんが、行列しているお店もあるので、この前のようにサクサクは行かなそう(^_^;)

064063

まず最初に向かったのは、「とみ田」と「一燈」がコラボしたブースに。
こちらのメニューは、「渡り蟹の白湯そば」で別売トッピングで「炙りチャーシュー」「カニ爪団子」「半熟煮玉子」「全部入り」が用意されています。

ずっとデフォルトばっかりだったけれど、たまにはトッピングをと思い「全部入り」でお願いしました。

会場内ではテントにテーブルが用意されているので、雨天時でも問題無く食べることが出来るので、適当な席に着いていただきます。。

066
【とみ田×一燈】「渡り蟹の白湯そば」850円「全部入り」300円

スープは、豚骨や鶏等の濃厚な動物系白湯スープをベースに渡り蟹などの魚介を合わせた醤油味。
トロンとした軽いとろみを帯びたスープは、どっしりした動物系の濃厚な旨味をベースに蟹の旨味がたっぷり詰まったもので優しい甘味を感じる味わい。
甲殻類特有の風味を感じさせながらもキツさが無く穏やかで、濃厚なコクと旨味を感じさせてくれるもので凄く美味しい♪

076078

麺は、中太のストレートで程よい茹で加減。
しっかりしたコシを感じられる麺で、濃厚なスープにも負けない力強さがあって美味しい♪

「全部入り」のトッピングは、チャーシュー、炙りチャーシュー、味玉、カニ爪団子、メンマ、ネギ。

チャーシューは厚みのあるバラ肉で、トロッと柔らかでしっかりした味付けがされていて美味しい♪
炙りの方は同じバラ肉ですが、香ばしい風味があって凄く美味しい♪

080082

カニ爪団子は、カニ爪に付いた身の上に肉団子を付けたもの。
カニ身は少量だけど、カニの味と風味をしっかり楽しめるのが良いですね♪

味玉は7割方固まった半熟で、ネットリとした濃厚な黄身にタレの味が染み込んでいて美味しい。


086088

続いては、「七彩」「BASSOドリルマン」「魂麺」のコラボブースへ。

こちらのメニューは、「稲庭中華そば」で、別売トッピングで「秋田の恵み(全部のせ)」「三関せり」「秋田牛ホルモン」「杜仲豚チャーシュー」「しょっつる味玉」が提供されています。

089
【七彩×ドリルマン×魂麺】「稲庭中華そば」850円

透明感のあるスープは、比内地鶏を使ったと言うあっさり醤油味。

トッピングのなめこ由来からかトロンとしたとろみがあります。
あっさりながらも鶏の旨味がたっぷり詰まり、醤油の風味が立った和風な味わいで凄く美味しい♪
トッピングの風味が合わさって、なんとなく山菜蕎麦でも食べているような感覚にも。

098096
094麺は細めのストレートで、程よい茹で加減。
滑らかな啜り心地の中にモチモチ感と適度なコシが感じられ、味や風味もしっかりしていて凄く美味しい♪

流石と言うか、麺に拘りを持つお店のコラボだけあって、麺の美味しさが半端ないですね!!

トッピングは、鶏チャーシュー、なめこ、筍、ネギ。

鶏チャーシューは小ぶりながらも、しっかりした食感の中に高い風味と味わいがあって美味しい♪

筍は刺身とかにでも使えそうな若いもので、コリコリした食感と風味の良さがあって美味しい♪

なめこのとろみは、スープに麺に特徴を与えてくれて良いですね♪


102100
104続いては、「津軽ラーメン煮干し会」のブースへ。

「長尾中華そば」を初め、お取り寄せで食べた「ひらこ屋」や「五丈軒」など青森の名店が集まり津軽のご当地麺を提供するとの事で楽しみ♪

こちらのメニューは、「濃厚煮干」で別売トッピングで「チャーシュー」「ネギだく」「とろ〜り半熟味付玉子」「メンマ」「全部のせ」が用意されています。
また、限定50食の「ごくにぼ」もあるようですが、今日は通常のを。

107
【津軽ラーメン煮干し会】「濃厚煮干」850円

透明感のあるスープは、文字通り煮干しをベースにした醤油味。

豚骨や鶏などの動物系清湯が土台を固め、力強い煮干が前面に押し出されています。
表面には煮干油がたっぷり浮かべられているので、ガツンとした煮干風味を感じさせると共に、それが蓋の役割となって最後まで熱々な状態を保ってくれます。
これ、普通に美味しくはあるんだけど、思ったより動物系が強くなく、湯切りが甘いのか後味に水っぽさがあるような。

115113

麺は、「無カンスイ」だと言う中太で緩やかにウェーブがかかったもの。
上手く表現出来ないけれど、一般的な中華麺とは明らかに違う特徴的なモチモチ感があって美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ。

チャーシューは柔らかなバラ肉で、ジューシーで美味しい。


123117

続いては、【金沢麺達兼六会】のブースへ。

昨年のラーメンショーで売上杯数トップのお店との事で楽しみ♪

121125

こちらのメニューは、「濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば」で、別売トッピングで「全部のせ」「肉肉ダブル」「白山のネギ盛り」「とろとろ半熟煮玉子」が提供されています。

行列が出来て待ち時間は長めだけど、厨房で炎を上げながら肉を焼いている様子が見られるのでテンションが上がります♪

128
【金沢麺達兼六会】「濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば」850円

スープは、動物系をベースにした濃厚な味噌味。

ラー油っぽい感じのものがたっぷり入っているので辛いのかと思ったけれど、辛みは穏やかで味噌の豊潤な風味と味わいがぶわぁっと押し寄せる感じのもの。
スープが云々とかで無く味噌の香りや味を楽しむ感じで、素直に「美味しい」って感じられる(^-^)

137135

麺は、中太で軽くウェーブがかかったもの。
やや硬めな茹で加減でムッチリした粉密度を感じる食感があり、濃厚味噌スープと良い感じにマッチしています。

トッピングは、豚バラ、もやし、メンマ、細切りキクラゲ、ネギ、ナルト。

強火で焼かれた豚バラは、ちょっと硬めだけど肉々しい食感と肉の旨味にやや濃いめの味付けがなされていて美味しい。
イベントじゃなかったらライスを一緒に食べたいですね♪

何気にコリコリしたメンマが美味しい♪


141144

最後の一杯は、並びは少ないけれど無性に気になった【エビスコ酒場×つけめんえびすこ】のブースへ。

ここはプロレス団体「DDT」と元格闘家の小路晃によるラーメンとの事。
全くわからないんだけど、看板のラーメンがメチャクチャ美味しそうで(^-^)

こちらのメニューは、「鶏蟹そば」で、別売トッピングで「全部入り」「チャーシュー」「味付け玉子」が提供されています。

148
【エビスコ酒場×つけめんえびすこ】「鶏蟹そば』」850円

透明感のあるスープは、文字通り鶏と蟹をベースにしたあっさり醤油味。

これと言った大きな特徴は無く、昔ながらの中華そば的な味わい。
蟹は正直あまり感じられず、若干雑味があるのが蟹かな?って言う程度。
イベントのラーメンとしては面白みが無い気もするけれど、受け入れやすい味ではあるので、多くの人が食べられそう。

155153

麺は、細めのストレートで硬めな茹で加減。
ピンとしたハリのあるもので、啜り心地・食感共に良い感じ。

トッピングは、鶏肉、もやし、ネギ。

トッピングも奇をてらわずシンプルに。
鶏肉のぶつ切りが美味しい。

卓上に胡椒が置かれているんですが、このラーメンで初めて使ってみたらかなり良い感じに♪


160161

最後はデザートを♪
って事で「雪うさぎ」に。

メニューは、「いちごフロマージュ」「宇治抹茶DX」「黒糖きなこDX」「そば茶ブランマンジェ」「なると金時」「チョコバナナみるく」、数量限定の「スペシャル生メロン」「秋色かぼちゃキャラメル」も提供されています。

「かぼちゃキャラメル」と「スペシャル生メロン」で迷いに迷った末、「スペシャル生メロン」にしました。

166
【雪うさぎ】「スペシャル生メロン」850円

プラ容器に隠れているけれど、メロン半玉の上に氷かかけられています。
日光の天然氷を使用したもので、細長く削られています。
程よいふんわり感を持っていて、果肉感のある生メロンシロップが合わさって美味しい♪

169

食べ進めるとメロンが顔を出し、実もたっぷり残っているのでメロンそのものの味を楽しむ事も出来て二度と美味しい(*^^*)


全体的な印象としては、第1幕の時ほどの感動は無かったものの、色々なラーメンや美味しいかき氷を食べられて大満足でした♪
因みに、今日食べたラーメンの中では、最初の2軒がかなり好みでした(*^^*)


ご馳走様でした♪


今年何杯目:
452杯目
453杯目
454杯目
455杯目
456杯目

前回の訪問:
2014.10.24

禁煙状況:
喫煙ブース有

所在:
東京都世田谷区駒沢公園1-1 中央広場


第一幕は10/24〜10/29、第二幕は10/30〜11/3のみのイベントです

営業時間:
10:00〜21:00(LO.20:30)
10/29と11/3は〜18:00

公式HP:
東京ラーメンショー

東京ラーメンショー 2014 第1幕@世田谷区【イベント】

005メニュー:
【麺彩房×大山家】和歌山中華そば 生醤油仕立て(\850)
【ソラノイロ×えんや】塩肉煮干らーめん(\850)
【彩岩軍団】埼玉焦がし醤油ラーメン〜2014バージョン〜(\850)
【ばふ。×力皇】帝皇ちゃんこ味噌らーめん(\850)

味:
醤油豚骨

コメント:
毎年恒例となっている駒沢オリンピック公園で行われている「東京ラーメンショー」が、今年も始まりました。
全40ブースを2幕に分けて行われるとの事。
第1幕は、10/24〜10/29、第2幕は10/30〜11/3で各20ブースが用意されています。

イベントはあまり興味がないと言いながら毎年行っていたんですが、昨年は行かなかったので2年ぶり。

003会場の入り口付近に全店舗共通の券売機があるので、そこで食券を買います。

チケットを購入するだけでもかなり並ぶ事もあるので、セブンイレブンで売っている前売り券を予め買っておいた方が無難です。

第1幕の出店店舗は…いっぱいあるので公式ホームページを参考にしてください(笑)
お店同士のコラボ出店が大半を占めている感じですね。

10時ちょいすぎに到着。
平日の朝なので大きな混雑も無く、どのお店も待たずに食べられる感じ。

009011

まず最初に向かったのは、個人的によく利用している「大山家」と「麺彩房」がコラボしたご当地ラーメンブースに。

こちらは、24〜26日の3日間のみの出店で、「和歌山中華そば」に別売トッピングの「全部のせ」「チャーシュー増し」「九条ネギ増し」「メンマ増し」を提供しています。

会場内ではテントにテーブルが用意されているので、雨天時でも問題無く食べることが出来ます。

013
【麺彩房×大山家】「和歌山中華そば 生醤油仕立て」850円

茶濁したスープは、豚骨などの濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味。

湯気が立っていないですが、中は超熱々なので火傷に注意!
まだ乳化が弱いらしいですが、口の周りがベタつくような濃厚さがあり、醤油と豚骨が良い感じに融合しぽってりとしています。
生醤油の味や風味を活かしたもので、シャープ過ぎたり変な甘味があったりせず、「井出系」の「和歌山中華そば」って味わいで凄く美味しい♪
いっぱい食べるからスープは控えようと思っているのに美味しくて結構飲んじゃった(^_^;)

021017

低すぎない加水率の極細ストレート。
硬めに茹でられ、ザクザクした歯応えの良さがあり、スープをたっぷり持ち上げてくれます。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、九条ネギ、ナルト。

ジューシーなバラ肉が印象的♪
和歌山ラーメンの必須アイテムであるナルトもしっかりのっています(^-^)


025028

続いては、「ソラノイロ」「えんや」「くろき」「マタドール」「ムタヒロ」「ほうきぼし」のコラボ【日本のラーメンを変える若手っぽい会】通称「わぽ会」のブースへ。

「わぽ会」は、2日毎にペアを変えて違うラーメンを提供するようで、今日明日は「ソラノイロ×えんや」の「塩肉煮干らーめん」に別売トッピングの「全部のせ」「あおさ」「味玉」「のり」を提供しています。

030
【ソラノイロ×えんや】「塩肉煮干らーめん」850円

透明感のあるスープは、文字通り煮干し等の魚介をベースにした清湯系のあっさり塩味。

ガツンとしたインパクトのある煮干しながら重すぎず、塩角も立っていないので円やかな味わい。
ただ、煮干しが強力過ぎてちょっと苦味も感じる。

036033

麺は、平打ちの中太ストレート。
ちゅるちゅる〜っとした滑らかな啜り心地と、適度なコシがあって良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー、ネギのみ。

チャーシューは、薄切りのバラロールが4枚。
トロットロに柔らかくて美味しいんだけど、ちょっと寂しい気も。


040042

続いては、「うえだ」を筆頭に「とんちぼ」「ガラ喰楽学校」「チャーシュー力」「笑堂」「信玄」など埼玉の名店が集まった【彩ロック】のブースへ。

【彩ロック】と言えば、ラーメンをバーナーで焼く「焦がし」が名物で、今回は「埼玉焦がし醤油ラーメン〜2014バージョン〜」に別売トッピングの「チャーシュー」「ベーコン」「チーズ」「のり」「味玉」「キャベツ」「メンマ」「ニンニクチップ」「わけぎ」。

044
【彩岩軍団】「埼玉焦がし醤油ラーメン〜2014バージョン〜」850円

スープは、動物系をベースにした濃いめの醤油味で、最後にバーナーで焼き入れたもの。

濃いめの醤油で元々風味の高さがあるものに、更にバーナーで炙るので他には無い香ばしい風味が感じられます。
少し焦げた苦味を感じるもののこれもアクセントとなっていて、醤油の円やかな味わいと少しピリッとしたスパイシーさとが良い感じに合わさっていて美味しい♪

053047

麺は、中細のストレートで硬めな茹で加減。
博多ラーメンに合わせるのと似た感じの少加水タイプで少しネチッと粘りを感じられます。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、せんべい、揚げ玉、キャベツ、ネギ、七味唐辛子。

チャーシューは厚みのあるもの。
焦がし醤油スープとのマッチングも良い、ワイルドな肉って感じで美味しい。

ラーメンのトッピングとしては珍しいせんべいも、「香ばしい風味」をコンセプトに持ったこのラーメンにはマッチしています。


063065

最後は、プロレスラーである高山善廣の「ばふ。」と力皇猛の「力皇」がタッグを組んだ「ばふ。×力皇」のブースへ。

こちらでは「帝皇ちゃんこ味噌らーめん」に別売トッピングの「極(全部のせ)」「煮玉子」「豚チャーシュー」「鶏チャーシュー」「鶏つくね」が提供されています。

067
【ばふ。×力皇】「帝皇ちゃんこ味噌らーめん」850円

スープは、鶏をベースにした濃厚な味噌味。
「ばふ。」の鶏白湯程のゴリゴリした濃厚感では無いものの、しっかりした旨味を持ったスープで、上に載せられた肉味噌を溶かし込む事によって、力強い味噌の味が広がってどっしりした味わいになって美味しい♪

074070

麺は、やや平打ちがかった中太のストレート。

味噌の濃さに負けない味わいと風味のある麺で良い感じ。

トッピングは、つくね、肉味噌、卵黄、ネギ、キャベツ等々。
「ちゃんこ」と言うだけあって具沢山で、それらの旨味がスープに移って、全体の旨味をアップさせてくれています。
特に印象に残ったのが「つくね」。
コリコリした軟骨の食感のアクセントがあり、何かパンチのある味と風味でジャンクな美味しさ!


11時過ぎるとお客さんも増え、行列の出来るお店も出てきましたね。

平日だし知り合いには会わないかな?と思っていたんだけど、なんだかんだ20〜30人近く会ったかも(笑)

そんな訳で、知り合いからちょこっと貰ったものなども。

055
【来々軒】「日本初の『醤油ラーメン』」850円

日本初の醤油ラーメンとの事だけど、こんなに美味しいものは出してなかったでしょ?とツッコミたくなるくらいしっかりしたラーメン(笑)
わざとチープな風味をつけてる?って感じだけど、普通に美味しい。

058
【福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊】「福島鶏白湯」850円
鶏の旨味をたっぷり感じる「ザ・鶏白湯」て感じのもの。
思ったより重くなくスッキリしているので食べやすい美味しさ♪

078
【上越革麺会】「越後上越白湯〜雪中華」850円

米粉を溶かし込んだ感じのトロッとしたスープ。
甘味と旨味が強めで、お粥を砂糖仕立てにしたらこんな感じかな?って思うような不思議な味わい。

061
【酒田のラーメンを考える会】「山形酒田の自家製ふわ・とろワンタンメン」850円
アゴ出汁ベースのあっさり醤油ラーメン。
昔ながらって言いたくなる雰囲気なんだけど、バランスが凄く良くて身体に染み渡るような美味しさ(^-^)
極薄のワンタンはホントに「ふわ・とろ」で美味しい♪
ちょっとだけしか食べてないけれど、今日食べた中では1番かも!?

079
【黒船×百麺】「大船渡秋刀魚だしラーメン」850円「牡蠣」「ホタテ」「ワカメ」

こちらは、帰りがけに由さんが持っていたものをパシャリと♪
食べてないけど、牡蠣美味しそうだった(*^^*)


全体的な印象としては、それぞれの個性を出したラーメンで美味しかった♪
行列も無かったので、短時間で色々楽しめて良かった(*^^*)


ご馳走様でした♪


今年何杯目:
438杯目
439杯目
440杯目
441杯目

前回の訪問:
2012.10.28

禁煙状況:
喫煙ブース有

所在:
東京都世田谷区駒沢公園1-1 中央広場


第一幕は10/24〜10/29、第二幕は10/30〜11/3のみのイベントです

営業時間:
10:00〜21:00(LO.20:30)
10/29と11/3は〜18:00

公式HP:
東京ラーメンショー

とんこつらーめん 英 本店@世田谷区【初訪店】3

英メニュー:
らあめん(\700)
替玉(\130)

味:
豚骨

コメント:
やしげる」を後にし、経堂駅前でもう一軒。

「アイバンplus」や「はるばるてい」など行きたいお店があったんだけど、この周辺は水曜定休日が多いようで…
そんな訳で、安心して食べられる美味しいお店「英」へ。

ここは、下高井戸渋谷等に支店を構える「英」「渋英」の本店で、1994年4月19日にオープンしました。
今年で20周年なんですね!
下高井戸店も渋谷店も行ったことあるんだけど、経堂の本店は何気に今回が初訪となります。

21:25入店で先客は8人。

店内はL字カウンター12席のみの狭めな空間で、昔ながらな感じの賑わいがある雰囲気。
お客さんと店員さんの距離感が近いって言うかアットホームな雰囲気があり、丁寧って言うわけでは無いんだけど心のある接客が良い感じ♪

メニューメニュー

メニューは、「角煮らあめん」「焼豚らあめん」「辛いとんこつめん」「野菜たんめん」「カレーたんめん」「ねぎ玉らあめん」「赤いとんこつめん」「らあめん」「肉たんめん」「焼たんめん」、「つけめん」「辛つけ」「黒つけ」に各種トッピング、ご飯物、一品料理、ドリンク類など。

今日は、基本の「らあめん」を注文。
麺の硬さを聞かれたので、「硬め」でお願いしました。

しばらくして受け皿に載せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「らあめん」700円

白濁したスープは、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースにした醤油味。

東京発なので「東京とんこつ」とは名乗っていますが、博多ラーメンを踏襲した感じのもの。
ゴリゴリした骨感は無く、豚骨の臭みは抑えながらもしっかりと豚骨の旨味が溶け込んだもので、ポッテリしたマイルドな濃厚さとやや強めの醤油感が合わさっていて美味しい♪

麺チャーシュー
味玉麺は、自家製の極細ストレートで硬めな茹で加減。

そうめんを思わすような細さとしなやかさがありながらもザクザクした食感があり、スープもたっぷり持ち上げてくれて良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー、味玉半分、メンマ、青ネギ。

チャーシューは、ピンク色に色づいたもの小ぶりなものが2枚。
他の店舗で食べた時は「焼き豚」って感じの味わいだったんだけど、これは低温調理みたいな印象。でも、いずれにしても肉本来の旨味が凝縮されていて美味しい♪

味玉は、固茹でタイプのものが半分。
ホフホフした感じの黄身としっかりタレが染み込んでいて良い感じ♪

メンマの食感も沢庵でも噛んでいるかのようなコリコリした感じで面白い。


麺を2/3程食べたところで「替え玉」を「バリカタ」で注文。

替玉
「替え玉」130円

「替え玉」は、平ザルから直接丼に入れてくれます。
今度は、卓上の辛子高菜、おろしニンニク、紅しょうがを加えて♪

やっぱりニンニク入れると旨味とコクがグッと上がりますね(^-^)
で、辛子高菜の風味が凄く良くて美味しい♪


全体的な印象としては、初めて食べた時のような感動は無いけれど、このサクッと食べられる濃厚な豚骨ラーメンはやっぱり良いですね(^-^)


ご馳走様でした♪


今年何杯目?:
186杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都世田谷区経堂2-8-7

営業時間:
11:30〜23:00頃

定休日:
不定休

電話:
03-5477-3707

駐車場:
近くにコインパーキング有

らぁめんや やしげる@世田谷区【2014新店】5

やしげるメニュー:
醤油らぁめん(\750)
焦がし煮干しらぁめん(\800)

味:
醤油

コメント:
今日は、経堂駅から程近い所「ささりんどう」跡地にオープンした「やしげる」へ。

ここは、大成食品の「鳥居式ラーメン塾」を卒業し、その後「とと」のラースク出店時からスタッフとして修行された方が独立し、昨日5月27日にオープンさせたお店。

「とと」から「焦がし煮干し」の免許皆伝を貰った方なので、楽しみです♪

因みに、屋号の文字は「はやぶさ」「やまぐち」「KABOちゃん」など人気店の屋号等をデザインしていて、友人でもある書家の江島史織さんによるもの。

19:55入店で先客は2人。

店内は、L字カウンター7席のこじんまりした空間で、白を基調とした明るくお洒落な空間。

入ってすぐ左側に券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューメニュー
営業時間免許皆伝

メニューは、「焦がし煮干しらぁめん」「醤油らぁめん」「塩らぁめん」「お子様らぁめん」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類、おつまみ等。

オープン当初は「焦がし煮干しらぁめん」「醤油らぁめん」だけに絞っての営業との事。
今日は、基本の「醤油らぁめん」をチョイス。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「醤油らぁめん」750円

透明感のあるスープは、鶏等の動物系と魚介を合わせた清湯系のあっさり醤油味。

あっさりなんだけど、ふくよかな鶏の旨味が凝縮された感じの動物系に、宗田節などの魚介が優しく香るもので、やわらかな醤油ダレが綺麗にバランス良く合わさっています。

無化調らしいんだけど、ぶっちゃけ化調使っているんじゃ無いの!?って疑いたくなるくらいに旨味たっぷりで、メチャクチャ美味しい♪♪

現在は 阿波尾鶏を使っているようですが、今後は変わるかも?との事。

麺チャーシュー

麺は、大成食品の平打ち中太縮れで、やや硬めな茹で加減。
結構強めに縮れが入っているのでスープをたっぷりと持ち上げてくれて、サックりとした食感が良い感じ。
ただ、個人的にはもうちょい柔らかめな方が好きかな?

トッピングは、チャーシュー、メンマ、青ネギ。

チャーシューは、大きくて厚みのあるもの。
ちょっと噛みきりにくい部分もあるけれど、ジューシーで肉の旨味がたっぷり感じられて美味しい♪

コリコリした細切りメンマや、青ネギの風味も良い感じですね(^-^)

「とと」出身て事が色濃く出た感じの醤油ラーメンながら、正直「とと」以上に「ラーメン」らしさを感じられるもので、予想外に大満足♪


ホントはここでは一杯だけって思っていたんだけど、思った以上にクオリティが高く、お客さんも少ないので店内連食しちゃえ!と「焦がし煮干しらぁめん」の食券を購入。

しばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメン
「焦がし煮干しらぁめん」800円

ビジュアル的には「とと」のそれと殆ど変わらない感じ。

茶濁したスープは、鶏等の動物系と煮干し等の魚介を合わせた醤油味。

ベースとなっているスープは「醤油らぁめん」と同じだと思うんだけど、【焦がす】事で白湯スープに変わっているのが面白いですね。

「焦がし煮干し」なので、ガツンとした焼き魚のような香ばしい風味が来るんだけど、味の主軸はやっぱり「鶏」。
先程のものより更に濃厚に感じられるまったりした鶏の旨味がホントに凄く、更に細かな背脂も軽く浮かべられているので、程よいこってり感もあって美味しい♪
これだけ濃厚で後引く旨味があるにも関わらず、「重い」って感じさせないのは、流石ですね(^-^)

麺麺は大成食品の細ストレートで、やや硬めな茹で加減。
ザクザクした歯切れの良い食感と風味の高さがあり、スープの持ち上げも良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、刻み玉葱、青菜。

チャーシューは基本的に同じ感じ。

刻み玉葱は、シャキフカッとした食感の良さがあり、臭みや辛味が無く甘味たっぷりで美味しい♪

コリコリメンマや、フレッシュな感じの青菜の風味も良いですね♪


全体的な印象としては、どちらのラーメンもちょっと贅沢過ぎるような位に鶏の旨味がたっぷり感じられ、それでいて変にお高くとまったかんじがない万人受けするような味に仕上げられていて凄く美味しかった♪

ちょっと遠いけれど、「塩らぁめん」が始まったら、また食べに来よう!

これから頑張って下さい♪

ご馳走様でした(^-^)


今年何杯目?:
184杯目
185杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都世田谷区宮坂3-12-3 ドム経堂1F 左奥

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜22:00(LO.21:30)
土日11:30〜21:00(LO.20:30)

定休日:
月曜日

駐車場:
近くにコインパーキング有り
記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。 知識の浅い素人の率直な感想です。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。

※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp


ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  


 くる天 人気ブログランキング   ブログランキング


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


Powered by SEO Stats   bnr

↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ