道メニュー:
つけ麺(\500)

味:
動物魚介

コメント:
桃天花」を後にし、続いて亀有にある「つけめん道」へ。

ここは、東十条の人気店「ほん田」の店主のご友人であり、「ほん田」での修行経験もある方が独立し今年7月ここ亀有にオープンさせたお店で、早くも話題を呼ぶ人気店となっています。

13:55到着で外待ち6人。
「先に食券を買ってからお待ち頂いております」との貼り紙があるので、それに従って店内左にある券売機で食券を買います。

メニューメニュー

メニューは、「つけ麺」をベースに各種トッピング類とデザートの「ブリュレ」。
麺の量は
並盛:200g
中盛:300g
大盛:400g
特盛:500g
男盛:600g
女盛:150g+ブリュレ

並盛と女盛が50円増しで、100g増える毎に50円ずつ値段が上がっていきます。

今日は、「つけ麺(並盛)」をチョイス。

L字型カウンター8席で、少し「和」を感じさせるような雰囲気。

若い店主さんは丁寧で計算された仕事っぷり。特別愛想が良いわけでは無いけれど、一つ一つしっかり説明してくれるのが良いですね。

蘊蓄蘊蓄

茹で時間が12分もかかるようですが、要領が良く無駄な時間を使っていないので、そんなに長く感じないですね。

しばらくして大きなお盆に載せられたつけめんが出てきたので、早速いただきます。

つけめん
「つけ麺」500円

出来れば、つけ汁を左側にして貰えると食べやすいのですが…(^_^;)

自信を持って提供する麺とスープのそのままの味を味わって貰いたいとの想いから、トッピング類は全て別皿で提供されます。

汁

少し膜を張ったつけ汁は、鶏や豚等の濃厚な動物系をベースに魚介を加えたもの。
最近流行りのタイプではあるけど、その濃度と粘度はハンパない高さ。天下一品を凌駕するほどのドロドロさでありながらも、嫌なザラつきは無くまったりと滑らかな口当たり。
味付けは軽い酸味と強い甘味が印象的。
蜂蜜のような風味を強く感たんだけど、この甘味は蜂蜜由来なのかな?
今まで食べたつけめんとは違ったフルーティな感じの風味で凄く美味しいんだけど、甘味を含めた全体の味が濃いので、後半は少し飽きがきちゃったかな。

麺
麺麺は、極太のストレートで程よい茹で加減。
しっかりした水締めに軽い水切りですが、底にはザルが敷かれてあるので、瑞々しさを保ちつつもびちょびちょするストレスは感じさせない。
そして、なんと言ってもコシの強さ・味・風味の三拍子がしっかりしていて、麺だけで食べても美味しい位。
強力なつけ汁と合わせても一歩も引けを取らないですね。

デフォルトのトッピングは、ネギと「本日の薬味」のみ。

薬味
「本日の薬味」は、今日は煮干しととろろ昆布を粉末にしたものでした。
悪くは無いんだけど、相当頑張ってかき混ぜないとダマになって沈むだけになっちゃう。

トッピングだけ見るとちょっと寂しい気もするけど、500円と言う値段を考えればトッピング無しでも十二分に満足出来るし、下手にトッピングを入れるよりも欲しい人は個別に自分の欲しいトッピングを購入するっていうのは凄く良いスタイルだと思う。

スープ割をお願いすると、「本日は、『和風出汁』『煮干し出汁』『鶏出汁』の3種類ありますが、どれに致しますか?」と聞かれたので「鶏」でお願いする事に。

熱々の清湯スープの他にネギも加えてくれます。
全体の味を損なわずに少し優しい味わいになって美味しい。
ただ、それでも直に飲むには濃いかな?


全体的な印象としては、超濃厚で美味しいつけ麺は勿論の事、一風変わった販売方法や日替わりの薬味等のオリジナリティを感じる営業スタイルも良いなぁと感じました。

今後、間違い無くメディアに取り上げられるお店だろうけど、これからも驕らずに頑張って下さい♪

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
421杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都葛飾区亀有5-28-17

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜21:00

定休日:
月曜日

電話:
03-3605-8578

駐車場:
店舗前にコインパーキング有


つけ麺 道 ( 亀有 / つけ麺 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ