ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。 知識の浅い素人の率直な感想です。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。
※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp

山梨県

鶏だし中華そば 百蔵 -Momokura-@山梨県上野原市【初訪店】3

DSC05886訪問日:
2018.7.1

メニュー:
鶏だし中華そば塩(\780)

味:


コメント:
今日紹介するのは、中央高速自動車道上りの「談合坂EXPASA」内のフードコートにある「百蔵」。

ここは、「田所商店」等と一緒に2017年3月17日にオープンしたお店。

7月1日13:30頃でフードコートは満席状態。

店舗右側にフードコート全店共通の券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC05888DSC05892

メニューは、「鶏だし中華そば塩」「鶏だし中華そば醤油」「甲州信玄どりと10種野菜のサラダ涼麺」「お子様ラーメン」「鶏だし中華そばセット」等。

今回は、「鶏だし中華そば塩」をチョイス。

券売機で食券を購入すると自動で注文が厨房へ届き、ラーメンが出来上がると画面に食券番号が表示されるので、カウンターに取りに行き空いている席で食べるスタイルになっています。

しばらくして番号が表示されたので、カウンターで受け取り席に着いていただきます。

DSC05897
「鶏だし中華そば塩」780円

透明感を残したスープは、山梨の銘柄鶏「甲州信玄どり」を使用したと言う清湯系のあっさり塩味。

あっさりと言っても淡白な感じでは無く鶏の旨味がたっぷり詰まっていて、鶏油の軽やかなこってり感とコクがあり、塩角が無く円やかで軽い甘味を感じる味付けで美味しい♪

DSC05909DSC05903
DSC05905麺は、中細で軽くウェーブがかかったもの。

やや加水率高めでチュルっとした啜り心地の良さがあり、スープをたっぷり持ち上げてくれて美味しい。

トッピングは、鶏チャーシュー、つくね、味玉半分、白髪ネギ、青ネギ。

鶏チャーシューは、甲州信玄どりを使用したと言うムネ肉で、低温調理された感じのしっとりした食感で美味しい。

つくねはフワッとした凄く軽やかな食感で、鶏の旨味たっぷりで美味しい♪

味玉は、9割方固まった半熟。
しっとりした黄身に甘味の強いタレの味が染み込んでいて美味しい♪


全体的な印象としては、鶏の旨味がしっかり感じられる塩ラーメンで美味しかった♪


ご馳走様でした♪


2018年何杯目?:
255杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
山梨県上野原市大野4943 談合坂SA上り

営業時間:
24時間営業

定休日:


電話:
0554-66-2111

駐車場:
400台以上

ラーメン 大皇@山梨県上野原市2

DSC05853訪問日:
2018.7.1

メニュー:
味噌ラーメン(\800)

味:
味噌

コメント:
今日紹介するのは、中央高速自動車道下りの「談合坂SA」内のフードコートにある「大皇」。

7月1日10:20頃でフードコートは6割位の入り。

DSC05857DSC05861

メニューは、「醤油ラーメン」「味噌ラーメン」「煮干しラーメン」「ネギ塩ラーメン」「豚骨醤油ラーメン」「タンメン」「辛味噌ラーメン」「広東麺」「サンマー麺」「豚骨ラーメン」「ねぎ辛子ラーメン」「つけ麺」「冷やし中華」に、サイドメニュー、セットメニュー等。
何故かわからないけれど、殆ど売り切れランプが点灯していました。

今回は、「味噌ラーメン」をチョイス。

券売機で食券を購入すると自動で注文が厨房へ届き、ラーメンが出来上がると画面に食券番号が表示されるので、カウンターに取りに行き空いている席で食べるスタイルになっています。

しばらくして番号が表示されたので、カウンターで受け取り席に着いていただきます。

DSC05866
「味噌ラーメン」800円

茶濁したスープは、豚骨や鶏ガラ等のライトな動物系をベースに魚介を合わせた感じのあっさり醤油味。

出汁感はかなりライトながら味噌の味と風味が強く感じられるもので軽く甘味があり、油分も多くないのであっさりした味に仕上がっています。

DSC05877DSC05874
DSC05882DSC05872
麺は、自家製の平打ち太ストレート。

フェットチーネを思わすような形状をした特徴的なもので硬めな食感があり、味もしっかりしていて美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、キャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲ。

チャーシューは、厚みのあるバラ肉が2枚。
とろっと柔らかく煮込まれていて美味しい♪

野菜はちょっと…
キャベツはざく切りにされたもので、ニンジンは生に近い茹で加減でく切り方も様々なものが大量に。


全体的な印象としては、平打ちの麺が特徴的な味噌ラーメンでした。
ニンジンがなければ普通に美味しく食べられたかも?


ご馳走様でした。


2018年何杯目?:
254杯目

前回の訪問:
2017.9.22

禁煙状況:
禁煙

所在:
山梨県上野原市野田尻710 談合坂SA

営業時間:
24時間営業

定休日:


電話:
0554-66-3400

駐車場:
300台以上

蔵出し味噌 麺場 田所商店 談合坂SA店@山梨県上野原市【2017新店】3

DSC03320訪問日:
2017.9.22

メニュー:
甲州味噌らーめん 炙りチャーシュー1枚(\1000)

味:
味噌

コメント:
今日紹介するのは、中央高速自動車道上りの「談合坂SA」内のフードコートにある「田所商店」。

ここは、「麺場壱歩」等でもお馴染みの「株式会社トライ・インターナショナル」が手掛ける「田所商店」の同名支店として3月17日にオープンしたお店。

9月22日16:30頃でフードコートは4割位の入り。

店舗右側にフードコート全店共通の券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC03327DSC03332
DSC03334メニューは、「甲州味噌らーめん」「北海道味噌らーめん」「九州麦味噌らーめん」「お子様ラーメン」「ライス」。
限定で「サラダ涼麺」も提供されていました。

今回は、この店舗限定の「甲州味噌らーめん 炙りチャーシュー1枚」をチョイス。

券売機で食券を購入すると自動で注文が厨房へ届き、ラーメンが出来上がると画面に食券番号が表示されるので、カウンターに取りに行き空いている席で食べるスタイルになっています。

しばらくして番号が表示されたので、カウンターで受け取り席に着いていただきます。

DSC03337
「甲州味噌らーめん 炙りチャーシュー1枚」1000円

白濁したスープは、鶏や豚骨等の動物系をベースにした味噌味。

味噌は甲州味噌を使用しているとの事で、スープ自体はライトだけど味噌の持つ濃厚さが全体を引き上げ、優しい甘味を感じるまろみとキツすぎ内味わいで美味しい♪

塩味が強く感じる場合は追加で割スープを出してくれるサービスもある事ですが、個人的にはそのままでもイケる感じ。

DSC03349DSC03347
DSC03343麺は、中太の縮れで程よい茹で加減。

少しプリっとした弾力を感じた後にモッチモチな食感を楽しめるもので、風味が良くスープとの相性もバッチリで美味しい♪

トッピングは、チャーシュー、肉味噌、フライドオニオン、カボチャ、キャベツ、もやし、ニラ。

たっぷり入った肉味噌を溶かすとスープの厚みと旨味がグッと上がり、フライドオニオンの甘味や風味も効果的で良い感じ♪

チャーシューは、極薄のバラロール。
少し焼き目がついて香ばしさがあって普通に美味しいけれど、このペラペラなチャーシュー1枚で150円は流石に高いなぁと感じる(^_^;)

カボチャは、薄切りなものが2枚。
単純だけど、個人的に甲州味噌からパッとイメージするのが「ほうとう」で「ほうとう」でパッと連想する具が「カボチャ」なので、分かりやすいトッピングでなんか嬉しい(笑)


全体的な印象としては、チャーシューに関しては微妙だったものの、濃厚な味噌の味を楽しめる安定した味わいの味噌ラーメンで美味しかった♪

高速道路は初出店のようですが、これから頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2017年何杯目?:
325杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
山梨県上野原市大野4943 談合坂SA上り

営業時間:
24時間営業

定休日:


電話:
0554-66-2111

駐車場:
400台以上

公式HP:
株式会社トライ・インターナショナル

ラーメン 大皇@山梨県上野原市【2017新店】3

DSC03223訪問日:
2017.9.22

メニュー:
煮干しラーメン(\800)

味:
醤油

コメント:
今日紹介するのは、中央高速自動車道下りの「談合坂SA」内のフードコートに2月5日にオープンした「大皇」。

9月22日8:45頃でフードコートは2割位の入り。

店舗横にタッチパネル式の券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC03226DSC03229
DSC03231メニューは、「醤油ラーメン」「味噌ラーメン」「煮干しラーメン」「ねぎ塩ラーメン」「タンメン」「辛味噌ラーメン」「広東麺」「サンマー麺」「豚骨ラーメン」「豚骨醤油ラーメン」「ねぎ辛子ラーメン」「つけ麺」に、サイドメニュー、セットメニュー等。

今回は、「煮干しラーメン」をチョイス。

券売機で食券を購入すると自動で注文が厨房へ届き、ラーメンが出来上がると画面に食券番号が表示されるので、カウンターに取りに行き空いている席で食べるスタイルになっています。

しばらくして番号が表示されたので、カウンターで受け取り席に着いていただきます。

DSC03241
「煮干しラーメン」800円

透明感のあるスープは、鶏等の動物系にいぶきいりこ等の煮干しを主体とした魚介を合わせた清湯系のあっさり醤油味。

仄かにふんわり香る優しい煮干しの香りと味はあるものの、「煮干しラーメン」と呼ぶにはかなり控えめな感じだけど、出汁感はバランス良く感じられ、優しい甘味を感じる醤油ダレの味わいがあって普通に美味しい。

DSC03248DSC03243

麺は、自家製麺していると言う細め縮れ。

強い縮れが入っていてスープを良い感じに持ち上げてくれて、大きな特徴は無いもののスープとの相性は良い感じ♪

トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。

チャーシューは、バラ肉が2枚。
脂身が多くちょっと噛みきり難い部分はあるものの、味付けが良くて美味しい。

メンマもネギもどっさり入っていますね!
麺も含めて、全部2人前ずつ入っているんじゃない!?って位にボリュームたっぷりです。


全体的な印象としては、思った程の煮干し感では無かったものの、バランスが良くボリュームたっぷりな醤油ラーメンで美味しかった。

これから頑張って下さい!

ご馳走様でした。


2017年何杯目?:
322杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
山梨県上野原市野田尻710 談合坂SA

営業時間:
24時間営業

定休日:


電話:
0554-66-3400

駐車場:
300台以上
記事検索
スポンサードリンク
プロフィール

ZATSU

ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書き綴っていきます。 知識の浅い素人の率直な感想です。
5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。試食など無料で頂いた場合にはつけていません。

店舗情報につきましては行った当時のものでその後の変更などには対応していません。
データベースでは無くあくまでも日記という事を理解していただけると助かります。

※画像は主にデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。
尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

↓メールはこちら↓
zatsu_ra@yahoo.co.jp


ランキング
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  


 くる天 人気ブログランキング   ブログランキング


ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


Powered by SEO Stats   bnr

↑Clik here↑
ブログランキング

PR
カテゴリ
PR
PR
月別アーカイブ
Recent Comments
訪問者数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
ラーメンWalker 2017

2016年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2017」
特集協力
ラーメンWalker 2016
2015年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2016」
特集協力、掲載されました
吉祥寺Walker
2015年夏
「吉祥寺Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2015
2014年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2015」
特集協力、掲載されました
府中Walker
2014年夏
「府中Walker」
特集協力、掲載されました
ラーメンWalker 2014
2013年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2014」
特集協力、掲載されました
武蔵小金井Walker
ラーメンWalker 2013

2012年秋
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2013 」
特集協力、掲載されました。
ラーメンWalker 2012


2011年冬
「ラーメンWalker武蔵野・多摩 2012 」
特集協力、掲載されました。
多摩本



2009秋
「多摩のラーメン JR編」
「多摩のラーメン 私鉄編」
執筆に参加。
絶賛発売中!!
立川Walker 2009
【送料無料】立川walker(2009)

【送料無料】立川walker(2009)
価格:880円(税込、送料込)



2008秋 
「立川ウォーカー2009」に掲載されました

↑このページのトップヘ