IMG_5798訪問日:
2019.9.6

メニュー:
濃厚煮干つけめん(\900)

味:
動物魚介

コメント:
今日紹介するのは、新宿駅から少しの歌舞伎町にある「神座」の目の前で以前「なんでんかんでん」が入っていた場所にオープンした「NIBOSHI TSUKEMEN 凪 新宿ゴールデン街店新館」。

ここは、新宿や渋谷を中心に海外展開までする程大きくなった「凪」グループの新店として4月13日にグランドオープンしたお店。
「ゴールデン街」へのリスペクトを込めてか、歌舞伎町ど真ん中にありながら「ゴールデン街新館」と言う支店名にしているのが良いですね。

個人的に「凪」は凄く好きで、ラーメンスクエアに入っていた頃はかなり行っていましたが、自分の行動範囲が狭くなってからは全然行けてなくて、「凪」がまだ大きくなる前、「ムタヒロ」の牟田さんが働いていた頃のゴールデン街店や、西新宿店が最初のリニューアルした時以来なので、もう10年近くぶりになります。

9月6日10:00頃の入店で先客は4人。

店内は、一文字カウンター12席程と2人掛けテーブル1卓に、半個室的なものが3卓で、こじんまりしているけれど結構キャパがありますね。

IMG_5807IMG_5813
IMG_5816IMG_5819
IMG_5822IMG_5804
入って左側にタッチパネルの券売機があるので、そこで食券を買います。

メニューは、「辛い煮干つけめん」「濃厚煮干つけめん」「すごい煮干ラーメン」「冷やし煮干そば」に各種トッピング、ご飯物、ドリンク類等。

今回は「濃厚煮干つけめん並盛」をチョイス。
つけめんは「並盛」「中盛」「大盛」が同料金となっているので、お腹が空いている時は「大盛」の方が絶対お得です!

食券を渡すと、「辛味がかかってますが良いですか?」と聞かれたので「大丈夫です」と返答。

しばらくしてつけ麺が出てきたので、早速いただきます。

IMG_5840
「濃厚煮干つけめん」900円

IMG_5834

レンチンされてグツグツと煮立ったつけ汁は、豚骨等の濃厚な動物系白湯スープをベースに、代名詞でもある大量の煮干を合わせた醤油味。

ポッテリした感じの軽い粘度を持ったもので、ガツンとした煮干しなんだけどキツさが無く、動物系も濃厚なんだけど意外と後にしつこさを感じさせないバランス感で甘味のある味付けで美味しい♪

IMG_5849

麺は、自社製(新宿だるま製麺)の中太ストレート。

濃厚系つけ麺の麺としては比較的細めで、硬くせずしっかり茹でた後に水締めされているので、滑らかな啜り心地ともっちもちな食感が楽しめ、風味も良くて凄く美味しい♪

お遊び的な感じで超幅広の一反麺も3枚入っていて、ピロピロ感を楽しむ事が出来ます。

IMG_5864IMG_5870
IMG_5861IMG_5828
トッピングは、チャーシュー、煮干し、刻み玉葱、メンマ、辛味。

チャーシューは、低温調理された肩ロースが2枚。
柔らかで肉の旨味だけでなく味もしっかりしていて美味しい♪
辛味は豆板醤ベースなのかな?麺に絡めて食べるとツンとした辛味が良いアクセントになって美味しい♪
ただ、チャーシューにのせるのは何故なんだろう?

スープ割りは、卓上にポットが用意されているので、自分の好みのタイミングで好みの量を注ぐ事が出来ます。
割りスープは意外と煮干し感無くてちょっと寂しい感じがしますね。


全体的な印象としては、濃厚ながらもキツさの無い煮干感を楽しめるつけ汁と、心地よい食感と豊かな風味を持った麺が良い感じに合わさったつけ麺で美味しかった♪

続々と新店舗が出来ていますが、ここも頑張って下さい!


ご馳走様でした♪


2019年何杯目?:
286杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都新宿区歌舞伎町1-15-8

電話:
03-6273-8706

営業時間:
24時間営業

定休日:


駐車場:
離れた所にコインパーキング有り

公式HP:
ラーメン凪

Twitter:
ラーメン凪@ゆるい公式