0207bf80.jpgb3adbad6.jpg


メニュー:
昔懐かしの支那そば(\650)

スープ:
醤油

コメント:
先日、チャリで通りかかった時に見つけた、中神駅前の「一点張り」に来てみました。
何時の間に出来たんだろう?おそらく、そんなに古くは無いと思うんだけど…
お店は、中神駅南口を出て左に行くとすぐ見つかります。駅前で好立地っぽいんだけど、所詮中神だからね(^_^;)

暖簾はかなり綺麗なんだけど、お店自体は古めかしい感じ。店内は、かなり狭めでカウンター席と奥の部屋にちょっとした座敷のようなものがあります。
おばちゃん一人で切り盛りしている様子。

これは、ラーメン屋というよりも完全に小さな飲み屋ですね。もしかしたら、夜は飲み屋で昼間だけラーメンを提供しているのかな?

普段から飲み屋、特に個人経営アットホームな感じのお店に入らない俺的には、正直かなり苦手な雰囲気。
メニューは、支那そばにチャーシュー、メンマ、ゆで玉子のトッピング。
取り敢えず、基本の「支那そば」を注文。
カウンターには、ラー油と胡椒、籠に入った玉子があります。ゆで玉子は、自分で剥くのかな?

常連客と一緒におしゃべりしながら、片手間感覚でラーメンを作っています。
これがもし、ラーメン屋一本でやっていくつもりなら、ちょっと許しがたい感じなんだけど…飲み屋として、仲間うちに提供する分には構わないかな。俺の知らない世界なんで、その辺はよくわからない(^_^;)

で、こういう感じの店で出すラーメンなので、期待は出来なそうだなぁ。と思っていると、ラーメンが出てきたので、早速いただきます。


edaf1b11.jpg


昔ながらの〜って名称がぴったり当てはまる感じのルックス。濃い醤油色、黒に近い感じのスープに、縮れ麺。トッピングは、チャーシュー、海苔、ほうれん草、メンマ。

スープは、鶏ガラや魚介の香りがするあっさり醤油で、ちょっと酸味を感じるもの。思っていたほどひどいものでは無く、普通に食べられるレベル。

麺は、硬めに茹でられたもので、緩やかに縮れたもの。

チャーシューは、ちょっと臭みがあるけど、柔らかく煮込まれていて、そこそこかな。とは言っても、普通のラーメン屋で出すレベルではないけど。

玉葱のみじん切りとか入ったら、そのまま八王子系とか言っちゃいそうな、ラーメンでした。
ただ、これで650円は高すぎだろって感じ。

ご馳走様でした。

今年何杯目?:
260杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
東京都昭島市朝日町1-2

営業時間:

定休日:
日祝

電話:

駐車場:
近くにコインパーキング有