外観外観2メニュー:
こく塩らぁ麺(\680)
昔の味の煮玉子(\120)

味:


コメント:
今日は、昨日新店が2店オープンした立川ラーメンスクエアに。

今日の立川は、駅中「エキュート」がオープンしたこともあり、いつも以上に人が多い。
時間帯のせいか、このエキュートのせいか、ラーメンスクエア自体は落ち着いた感じ。

今回、「三代目けいすけ」と「でびっと」と入れ替わりで入ったお店は

トライアウト準優勝者で喜多方ラーメンと煮干豚骨の2枚看板のラーメンを提供する「麺や にゃみ」



イタリアン出身の料理人で、ガチンコラーメン道で佐野氏の元で修行した石塚氏が店主を勤める川崎の有名店「らぁ麺 トラットリア Due Italian」

の2店。

どっちも気になるところなんだけど、ミーハーな俺は知名度のある「トラットリア」から行ってみることに。


poppop2「トラットリア」は「けいすけ」の跡に入っていて、レイアウトは変化無しで一文字のカウンター席とテーブル席が5卓。
ワインボトルを置くなど多少雰囲気は変わっています。
この前にけいすけが入ってなかったらかなり印象的な店だったんだろうけど、被ってる部分があるからね(^-^;)




メニューお店の前に券売機があるのでそこで食券を。
メニューはラーメンスクエア限定という「こく塩らぁ麺」と「イタリア麺」「支那そば」「森羅万象柿酢つけ麺」に各トッピング。まだオープンしたてなので、メニューは絞ってあるようです。

「イタリア麺」が気になったんだけど、お店の前にPOPを出すなど一番ウリにしてるっぽい「こく塩らぁ麺」と「昔の煮玉子」をチョイス。


15:00入店で先客は無し。
まぁ、平日の昼間はこんなもんかな。

店員さんは、ラーメン屋さんとは思えない出で立ちで、おしぼりを手渡ししてくれたり、お冷やをボトルで注いでくれるなど今まで味わったことの無いスタイル。
けいすけと被るって言ったけど、やっぱり他とは一線を画す感じで良いね。



瓶ラーメンしばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

深さのある白い丼に注がれたスープは少し白く色がついたもので、鶏の旨みがたっぷり。
思ったよりも塩がしっかりしていて下手すると塩っぱい感じになっちゃうんだけど、さじ加減が絶妙で美味しい。って、この辺は、あくまでも俺個人の感じかただけど(^-^;)
表面に浮かぶ黄金色に輝く鶏油がまた良い感じで、強めの香りとこってり感を加えてくれる。


麺味玉麺は中細の低加水麺でやや柔らかめの茹で加減。
スープの持ち上げが良く、独特の香りがする美味しい麺だけど、個人的にはもう少し硬めの方が好きだなぁ。

トッピングは、チャーシュー、刻みネギ、水菜、メンマ、追加の味玉。

追加トッピングの味玉は「昔の味」って事で、あんまり期待していなかったんだけど、7割程度固まった半熟で醤油が強めに出た味付け。
味玉って、なんとなくぼやけた感じが多いイメージなんだけど、これは分かりやすく、美味しかった。

チャーシューは柔らかく薄めの味付けながら、しっかりとした肉の食感と味を感じる事が出来るもので美味しかった。


全体の印象としては「香」を凄く感じるラーメンだった。
「Italian」て言葉にイロモノってイメージが付いちゃってたけど、一杯のラーメンとして完成度の高いもので、美味しかった。



ご馳走様でした。

今年何杯目?:
253杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都立川市柴崎町3-6-29アレアレア2 3F

営業時間:
11:00〜24:00

定休日:


電話:
042-521-1315

駐車場:
アレアレアビル有料駐車場有

公式HP:
らぁ麺 トラットリア Due Italian