赤兎メニュー:
えび塩油そば(\700)

味:


コメント:
今日は、白馬の方へプチ温泉旅行に。スキーやスノボーを予定している訳では無かったので、雪が凄いって聞いてかなり不安。

で、以前より長野に居る友人に「赤兎」というお店を薦められていたので、白馬とはだいぶ離れているけどちょっと寄り道して行こうかな?と、諏訪に来ました。

で、お目当ての「赤兎」に向かったら、なんだか知っている風景が…
と思ったら、以前来た樹庵氏プロデュースのお店「宮坂商店」から目と鼻の先程度の距離にあるのね。

オープンよりちょっと早めに着いちゃったので、しばらく諏訪湖畔を散歩しながら暇潰し。
時期的に紅葉終わっちゃってるかと思ったけど、良い感じに色づいて綺麗だなぁ('∀'●)

11:35入店で先客2人。
木目調の店内は凄く綺麗で落ち着いた喫茶店のような雰囲気。
ホントに木がふんだんに使われていて一つ一つの音が店内に響き渡る感じで今まで行ったラーメン屋さんでは味わった事無い雰囲気だなぁ。
席は入り口左側の部屋に一文字のカウンター席、右側にテーブルが4卓あり、1卓は6人くらい座れそうな感じ。




黒板めにゅーメニューは、煮干香味の「香味醤油」、生醤油の「醤油」、あっさりの「塩」、胡麻油の「塩野菜」、オススメという「味噌」に、「つけそば」や季節限定メニュー等々。
どれも魅力的だったんだけど今日は、店舗前の黒板にも書き出されていた「新メニュー 油そばえび塩」を注文。





全体らーめんしばらくしてお盆に割りスープと一緒に乗せられた油そばが出てきたので、早速いただきます。





麺麺は中細の平打ち縮れで若干柔らかめの茹で加減。
ツルツルした優しい感じの食感と味わいでスープとの相性も良い感じ。
一般的な油そばに比べるとタレがかなり多めなんだけど、実際のところ油の量が多い訳ではなくあらかじめスープが加えてあり、スープ少なめのラーメンといった感じ。
スープは鶏の風味がよく出ている塩味。


麺の上に桜エビの粉末と細切りの青紫蘇が乗っていて、それらを絡めて食べると違う風味が楽しめて良い感じ。
桜エビは、「樽座」のようにガツンとしたエビ油では無いんだけど、砕いた桜エビそのものが適度に振り掛けられているので、エビ風味を醸し出しながらも主張し過ぎない感じで凄く良い♪

青紫蘇は、今まで食べたラーメンの中では初めてのトッピングかも!?個人的に好きな食材じゃないんだけど、これ以外にも合うんだね。

その他のトッピングは、チャーシューと味玉半分。
これらがまた美味しい。
チャーシューは、短冊切りのもので、脂身と赤身のバランスが良くて凄く柔らかい。味付けも絶妙で肉の味や風味を残しつつ全体のバランスも壊さない感じで美味しい。




味玉味玉も個人的に一番好きな半熟加減。黄身の中心までしっかり味が染み込んでいるんだけど、しょっぱすぎる事もなく美味しい。

トッピングも含めて全体的に美味しいんだけど、デフォルトのタレだと俺にはちょっと塩気が強すぎる感じ。
ただ、予め割りスープが用意されているので好みに調整が可能。これもポイント高いね。
そのまま、塩ラーメンぽくも出来るし。


「赤兎」の「油そば」は、お店の雰囲気にマッチした優しさの溢れる感じで美味しかったです。


ご馳走様でした。


POP今年何杯目?:
298杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
長野県諏訪郡下諏訪町南高木8943

営業時間:
11:30〜14:00 17:00〜21:00

定休日:
木曜日

電話:
0266-28-9031

駐車場:
店舗前に数台分

公式HP: