凪メニュー:
ど・凪限定味噌ラーメン(新潟スペシャル)(\900)

味:
味噌豚骨

コメント:
今日は、「凪 本店」で行われるチャリティー企画「ど・凪」に。

京橋の「ど・みそ♪」と渋谷の「」が新潟支援の為チャリティーコラボって事で、前々から知ってはいたんだけど、ぶっちゃけ夜勤明けはキツイなぁと思っていたんだよね(^^;)
でも、今日が近づくにつれ色々な人のブログから「チャリティー」意識みたいなものを感じはじめ、ラーメン好きとしては行くべきなんじゃないか?って思い始め、更には職場内で震災被害(神戸の方だけど)に直接遭って支援に助けられたって体験談を聞いちゃったので、寝不足だなんだといってられなくなっちゃった(^^;)
実際、支援は今回のラーメンが全てって訳ではないし固執する必要は無いんだろうけど、大好きな「凪」と「ど・みそ♪」が、せっかくこういう機会を設けてくれているんだから、やっぱり参加しなきゃね♪って事で、寝ないで渋谷に。

「凪 渋谷店」には、ずっと行ってみたいと思っていたんだけど、なかなか行く機会が無く今回の【ど・なぎ】で初訪店。




列10:45到着で外待ち20人以上。交通整理をする誘導員も用意され臨戦体制といった感じ。
覚悟はしていたけど、やっぱり結構並んでるね。
500食を達成するには、むしろ少ない位か?





震災写真11:00 「凪」「ど・みそ」両店主が外に出てきて、今回の趣旨の説明と挨拶を。店外には震災被害の記事や写真などが飾られていて、チャリティーイベントなんだって事がよくわかるようになっています。


11:20狭いトタンの入り口をくぐって入店。
店内は、一文字のカウンター席とテーブルが3卓。
思ったより狭めだけど、シックでなんとなく温かみのある落ち着いた空間。

店内にも新潟の記事が沢山貼ってありますね。


めにゅーめにゅー2カウンター正面、布に書かれたメニューがありますが今日はコラボイベントの味噌のみなので注文も聞かれず、ただ待つ感じ。
500食達成には回転が重要なポイントだからね♪





らーめんしばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

凪の丼に入れられたコラボラーメンは、ルックスだけ見ると「凪」の色が強い感じ。

茶濁したスープは、「凪」の濃厚豚骨に新潟の名産的な鯛や昆布等を使った魚介を加えたもので、タレは「ど・みそ♪」の味噌ダレと新潟の蔵出し味噌。ドロドロのメガ豚にスパイシーさのある味噌が相まって強力な濃さを出しています。
このスープだと、味噌が埋もれちゃうのかな?って思ったけど、そんな事は無くしっかりと味噌の主張があります。
昨日初めて「メガ豚」を食べて衝撃を受けたばかりなのに、今日また更に上をいくものに出会うとは(^^;)



麺麺は、覆面レスラーでありながら製麺所の従業員である浅草開花楼のカラス氏特製の細縮れ麺。
一見、いつもの凪のストレート麺なのかな?と思ったんだけど、縮れがあって噛んだときに少し粘着性のあるもの。
通常のストレート麺以上に絡むは絡むはで、ホントに凄い状態。スープに浸かっていながらも和え麺みたいな状態になってますよ(笑)

トッピングは、茹でたキャベツ、越後もち豚ロース、お米、小鯛、ネギ。

新潟の名産を詰め込んだようなトッピングで、絵的にもなんか面白い。



ちゃーしゅーもち豚ロースは、大ぶりなもので食べ応えがあります。変にいじってないので肉の味を愉しめました。
魚ホントに小さな小さな魚は、鯛で良いのかな?
一口でパリパリと食べてしまいましたが(笑)

キャベツも新潟産?この辺はよくわからないけど、甘味があって美味しかった。

米お米は、飯ごうで炊いたかのようにちょっとムラのある炊き上がりで、それが逆に良い触感を与えてる。


メチャメチャ濃いラーメンだったけど、なんだかスープの一滴も残しちゃいけないような気がしたので、しっかり完食。


満足感の高い一杯でした。

凪お会計を済ます為に出口の方に行くと、ど・みそ♪マスターの齋藤さんとカラス氏のお見送り。
初めて見る生のカラス氏にちょっと感激しちゃった(笑)

お会計と募金を済ませると、くじ引きをさせてもらえました(^o^)
当たったのは、蛤で有名なあの店の…(。・∀・)


並んでる時は寒かったけど、愉しい食事が出来ました。
これで、少しでも復興の役に立てると良いな♪


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
317杯目

禁煙状況:


所在:
東京都渋谷区東1-3-1カミニート1F

営業時間:
【本日のみ】
11:00〜(500食)

【通常】
11:30〜16:00 18:00〜翌3:00
日11:30〜16:00 18:00〜22:30

定休日:


電話:
03-3499-0390

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP: