いつきメニュー:
メタボリック豚骨2(\700)

味:
豚骨

コメント:
今日は出勤前に期間現定で「メタボリック豚骨2」が提供されているという羽村の「いつ樹」に。
ここに来るのはオープン当初以来2回目になるかな。
さすが樹庵の血を引くものというか、精力的に期間限定メニューを出しているようで、今回の「メタボリック豚骨2」も「2」と付くように2回目の試み。
前回も凄く気になって食べたいと思っていたんだけど、いかんせん提供時間が短かったので断念。
今回は28日位まで夜限定で提供しているとの事なので、早速来てみました。

17:40着で店外3人待ち。
あれ?まだ開いてないのかな?と思ったら、程なくして開店。

めにゅーめにゅー2券売機に「豚骨」っぽい文字が見当たらないので、聞いてみると、一番下の何も書いてないボタンとの事。
因みに価格は700円。
これ、知らない人は全く気付かないだろうね(^^;)

開店当初とは多少メニュー表記の変更とかはあるみたいだけど、大幅な変更点は無さそうな感じ。


隣にいた方がラーメン通っぽい感じで、店主さんと色々話してましたが、話す人って本当にいっぱい話すんだなぁと、少々呆気にとられてしまいました…俺は、基本的に黙々と食べる方なので、凄いなぁと(・_・;)

豚骨はオペレーション的に時間がかかるようで、ちょっと待ってからラーメンが出てきたので、早速いただきます。



らーめん茶濁したスープは、トロりとした超濃度の豚骨。少しざらついた舌触りで、唇がベタベタする程。「凪」のメガ豚程では無いにしても、かなり粘度があります。
ただ、味付け自体は強くなく少し魚っぽい風味もあるので、濃度と粘度の割にはしつこさが無い感じ。
個人的にはある意味、「凪」以上に博多ラーメンぽさを感じるスープな気がする。


麺麺は中太でややウェーブがかかったもので柔らかめの茹で加減。
豚骨には細麺みたいな先入観があったので、ちょっとビックリ。
ただ、香りが良く滑らかな舌触りで、不思議とスープとマッチしているので、美味しく食べられる。

トッピングは、もやし、角切りチャーシュー、青ネギ、海苔。

チャーシューは、炙ってあるもので芳ばしく柔らかいもの。かなり風味が良く、脂身も適度に含まれているので、美味しい。出来れば角切りじゃなく普通に食べたかったなぁ。

もやしは、細くて小さいもの。上からタレがタラリとかけられているんだけど、タレの効果はあまり感じられないかな?ただ、こってりしたスープに清涼感としゃきしゃき感が加わって良い感じ。


濃度が高いながらも、バランス良く作られていて、美味しかったけど、個人的にはもう少し甘味が加わってくれると嬉しいなと感じました。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
331杯目

前回の訪問:
2007.7.28

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都羽村市五ノ神4-7-3

営業時間:
11:30〜14:30 17:30〜20:00

定休日:


電話:
042-519-4540

駐車場:
3台

半公式ブログ:
いつ樹 半公式ブログ


駐車場