ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書いていきます。その他グルメや、日頃の私的ニュースなんかを書き綴っていきます。
知識など皆無の素人の率直な感想ですのであしからず。 尚、5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。

※画像はカメラ内蔵携帯電話とデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

小平市

麺道場 小平店@小平市【初訪店】3

麺道場メニュー:
ネギ味噌チャーシュー(\980)
ミニチャーハン(サービス)

味:
味噌

コメント:
遊んだ帰りに小平の「麺道場」に。
いつの間にか出来ていたこのお店だけど、チェーン店なのかな?
結構大きめの店舗で駐車場もしっかりあり深夜営業って事で使い勝手は良さそうな感じ。

0:20入店で先客は3人。
店内は一文字のカウンター席とテーブルが6卓、座敷も4卓用意されています。

メニューは、味噌、塩、醤油、豚骨とあり各種トッピングにサイドメニューも充実しています。
雰囲気も含めてファミレスチックなラーメン屋さんて感じ。

今日は、店主オススメという「ネギ味噌チャーシュー」を注文。
サービスで、ライス、杏仁豆腐、ミニチャーハンのいずれかが付けられるとの事なのでミニチャーハンをチョイス。



らーめんらーめん2しばらくしてお盆に乗せられたラーメンが出てきたので、早速いただきます。

ラーメンと一緒に小さな壺が一緒に出てきたんだけど、なんだろう?

ラーメンは大きな丼にたっぷりと白髪ネギが盛られ、その周りをチャーシューが固めていて、かなり見た目のボリュームがあります。
スープは、動物系をベースにした味噌味。
濃すぎず薄すぎずで良い塩梅の味噌スープ。と言うか、昔からどこにでもあるような味で平凡なスープ。
味付け白髪ネギから辛味が溶けだしていて、スープも少し辛くなっています。


麺麺は中太の縮れで程よい茹で加減。特筆した旨さは無いけれど、少しモッチリ感がありスープとの相性は良い感じ。

トッピングは、モヤシ、万能ネギ、味付け白髪ネギ、チャーシュー、細切りニンジン。
強火でサッと炒められたモヤシやニンジンはシャキシャキして美味しい。
チャーシューは薄切りで柔らかいもの。

小さな壺に入っていたのは焦がしネギ油で、自分の好みで入れられる。
全体的には、可もなく不可も無くって感じの普通のラーメンだったけど、嫌いじゃないしやっぱり深夜帯に食べられるラーメンとしてはアリな感じがする。



チャーハンサービスのミニチャーハンはお椀に小さく盛られた可愛いもの。中華鍋でしっかりと炒めてパラっとしてるんだけど、塩入れ忘れたのかな?って位の薄味だった。

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
286杯目

禁煙状況:


所在:
東京都小平市小川町1-784

営業時間:
11:00〜翌2:00

定休日:
元旦

電話:
042-346-3731

駐車場:

中国宮廷麺 なにや@小平市【初訪店】3

なにやメニュー:
中国麺・三色大餃子セット(\1100)

味:
醤油

コメント:
孫市」で結構お腹が膨れたんだけど、今日はもう一軒行こうと決めていたお店があったので続いてそちらに。

お目当てのもう一軒は、ほうれん草で造った「翡翠麺」で有名な小平の「なにや」。

15:25入店で先客3人。

店内は結構広めの空間ですが、席は中央にあるコの字型のカウンターのみ。

「中国麺のお店であってラーメン店ではない」と言うだけあって、店内の雰囲気も所謂「ラーメン店」とはちょっと違った感じで、中国の歴代皇帝の系譜が飾ってある等、中国を思わせる雰囲気があります。と言っても、高級中華料理屋さんみたいな雰囲気では無く、あくまでも大衆的な感じですが。

メニューは、多数の麺メニューに一品料理が数種。
「本日のサービス品」として日替わりでセットメニューも出しているようです。
写真付きなので、イメージがつきやすくて良いんだけど壁に貼ってあるだけで、手元でじっくり眺める事が出来ないのがちょっと難点。

今日は、基本と思われる「中国麺」と「三色大餃子(唐三彩餃子)」を注文。
すると、
「セットにしますか?」
と聞かれたので、お願いする事に。



卓上らーめんしばらくして、中国麺と少し遅れて餃子が出てきたので、早速いただきます。

中国麺は、ルックス的に見てもなんとなく「中国麺」だなぁって感じがするもの。具体的に何って訳じゃないんだけど、やっぱり普通のラーメンとは違った雰囲気があるんだよね。

スープは薄茶濁した醤油味で、甘味が強めに出ています。全体的には淡い味わいなんだけど、表面に浮かべられた油の量が結構あるのでそれなりにこってり感もあります。
無化調でガツンとくるものは無いけれど、色々な具材から出た旨みが複雑な味わいを出してくれています。
ラーメンとしては、あんまり味わった事のないスープだなぁ。



麺ほうれん草で造った翡翠麺は、その名の通り「翡翠」のような緑色(とまでは行かないかな)をした平打ちの中太縮れ麺。
こちらはカンスイを使わない麺ということもあり、これまでに無いタイプの食感。クニュッとしたような柔らかさがありながらも、しっかりとした噛み応えもあるような感じ。
味も独特で、スープを飲んだときとは違うアジアンテイストなスパイシーさみたいなものも感じます。

この翡翠麺、現在では中国でも打てる人が少なくなり、かなり貴重だとか。

トッピングは、チャーシュー、チンゲン菜、味玉半分、ネギ、キクラゲ、クラゲ、人参、海藻とかなりバラエティーに富んでいます。

全体的に甘味が強めの味付けで、スープの甘味はこっからきてる部分もあるのかも。





餃子餃子2三色大餃子は別名「唐三彩餃子」と言われるらしいけど、名前的には大差ないよね。
で、三彩とか三色というネーミングの通り餃子の皮に緑白赤と色がついています。
で、この餃子、かなり大きいです。しっかりした厚めの皮に餡がびっしり入っていてボリューム満点。
たっぷりの肉と野菜の旨みと凄くスッキリした味わいで美味しい。


今日の「なにや」の中国麺は、好みが分かれそうな味だったけど、他ではあまり食べる機会がなさそうな麺で、面白かったです。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
268杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都小平市学園西町1-26-25

営業時間:
11:30〜19:45

定休日:
月曜日

電話:
042-342-2929

駐車場:

久留米ラーメン いし@小平市【移転オープン】2

いし外観外観


メニュー:
ラーメン(\600)

スープ:
豚骨

タレ:
醤油

コメント:
今日は、先日、移転の為に閉店て事でフラれてしまった「久留米ラーメン いし」が移転オープンしているとの事なので、行ってみることに。

店舗は、旧店舗から線路を隔てた反対側の東側にあります。
小川駅からは、徒歩で行ける範囲。駐車場が無さそうなので、車で行く場合も小川駅近くにあるコインパーキングが良さそう。

移転オープンって事で、新しく店を建てたのかな?って思っていたんだけど、別のお店の居ぬきっぽい感じで、赤い屋根には以前入っていたと思われるお店の名前が微かに残っていて「いし」の店名は、ガラスに小さく書かれているだけなので、ちょっと解りづらいかも。

21:00入店で先客は7人。常連客かな?かなり賑やかでアットホームな感じ。
入った途端に強烈な豚骨臭がぶわっときます。
店内は細長い造りで、こじんまりとした造り。
少し湾曲した一文字のカウンター席で、キャパは以前とか変わらないか少ない位の感じ。


麺メニューは、ラーメン、チャーシューメンとシンプルに。他にはは、高菜チャーハンやお酒等。

調味料

卓上には、ラー油、胡麻、胡椒、醤油、七味、塩。カウンターの上には殻付きの玉子があります。これはセルフサービスなのかな?


しばらくして、受け皿に乗せられたラーメンが出てきたので、いただきます。


らーめん

ラーメンは、ひたひたに注がれた白湯スープの久留米ラーメン。

スープは、強烈な匂いから想像するほどこってりはしていなく、こってり好きな自分には少し物足りなさを感じるくらいのもの。
それでも、トロミがあり濃厚という部類には入るかな。


麺
麺は中太の縮れ麺。博多ラーメンのような極細麺では無いので、思ったよりスープを持ち上げてくれない。
もう少し濃度が高ければ、これでも良さそうだけど、なんとなく相性が良くないような気がする。


トッピングは、ゆで玉子半分、チャーシュー2枚、浅葱、紅ショウガ。トッピング自体も特筆するような事は無いんだけど、紅ショウガがデフォルトで入ってるのがちょっと難点。以前からこのスタイルだったし、移転を機に変わるかな?って思ったけど、これはこの先も変わらなそうですね。


全体的な印象は、数年前に食べた時と殆んど変わらなかった。
当時は、特別食べ歩きとかしてた訳じゃなかったし今は感じ方が違うかな?と思っていただけに、少し残念。

でも、常連客に愛されてそうな良いお店でした。

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
98杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
東京都小平市小川西町3-26-2

営業時間:
12:00〜15:00 17:00〜翌2:00

定休日:


電話:
042-344-8465

駐車場:
少し離れた所にコインパーキング有

記事検索
Profile

ZATSU

Recent Comments
訪問者数 (UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ