ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書いていきます。その他グルメや、日頃の私的ニュースなんかを書き綴っていきます。
知識など皆無の素人の率直な感想ですのであしからず。 尚、5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。

※画像はカメラ内蔵携帯電話とデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

ラーメン二郎系(インスパイア含む)

東池袋大勝軒 八王子店@八王子市【初訪店】4

大勝軒つけ麺メニュー:
もり野菜(\780)

味:
醤油

コメント:
今日はさやぴぃさんお馴染み(?)のお店で、多摩のラーメン125にも載っている「東池袋大勝軒 八王子店」に。

以前から、さやぴぃさんのレポを見て気になる存在ではあったんだけど、個人的に「大勝軒」自体がそれほど好みでも無いので、わざわざ食べに行くって気になれなかったんだけど、さんぴんさんやダイダイさんのレポを見て、食べに行ってみようかな?と思い、今回初訪店。



めにゅー11:30入店で先客4人。
店内は一文字のカウンターとテーブルが2卓。
入ってすぐ左側に券売機があるので、そこで食券を買います。
メニューは思った以上に豊富で、通常の中華そば、もりそば、あつもり、もりなまに各塩味とトッピング、期間限定メニューもあります。

今日は、初訪ながら期間限定の「もり野菜」っていうのが気になったので、そちらをチョイス。
食券を店員に渡すと「ニンニクいれますか?」と聞かれたので「お願いします」と。なんか二郎みたいだね(笑)「ヤサイニンニクアブラ」とか言ったら、どうなるのかな?(^^;)

席に着き、暫くすると「野菜です」と、つけ麺が出てきたので、早速いただきます。
イメージ的に結構待つのかと思っていたので、思ったより早い提供てありがたいね。


汁汁2つけ汁の入った丼は、かなりインパクトが強く、野菜やらチャーシューやら具がてんこ盛りになっていて、麺を浸けるスペースがありません。
とりあえず、麺を浸けてみようと思ったんだけど失敗に終わったので、野菜を少し片付けてから改めて。


にんにくつけ汁は、思ったよりも動物系の出汁が結構出たもの。魚介ベースの醤油味であることに変わりは無いんだけど、魚のエグミみたいなものは皆無に等しく、香りと旨みが良い具合に出ています。
そこにたっぷりな刻みニンニクが加わり強力なパンチを出しています。





麺麺2麺は丸っこい切り口の多加水太ストレート。
東池袋大勝軒らしい麺なんだけど、立川、武蔵村山、小金井等で食べた麺とは明らかに違って美味しい。
滑らかな口当たりながら程よいコシがあり、麺自体の味もしっかりとするもの。
評判が良いのも頷けるなぁ(^-^)
「野菜の量が多いので麺の量を少なめにしてあります」と書いてあった通り、量に関しては若干もの足りない感じ。この麺だったら、もっと食べたいな。
とは言っても、じゅうぶんボリュームあるんだけどね(^^;)

トッピングは、茹でたキャベツとモヤシ、ネギ、柵切りチャーシュー、チャーシュー、ナルト、メンマ茹で玉子半分。

野菜はモヤシ率が7割位で程よいしゃきしゃき感を残した茹で加減で食べやすいもの。かなりたっぷり入っていて、麺を食べ終えても底の方に野菜が残っている感じでボリューム満点。

ちゃーしゅーチャーシューは嬉しい事に、柵切りのものと、二郎の豚のような厚切りのものが1つ。
どちらもジューシーで柔らかく、しっかりとした肉の食感と旨みを感じることが出来ます。
チャーシューメンでも無いのに、これだけチャーシューがたっぷり入っているのは、ありがたいね。


「大勝軒 八王子店」、食べに来て良かった(^-^)ってか、何で今まで食べにこなかったんだろう?って感じる位に美味しかったです。
通常のもりそばや、塩味、期間限定も定期的に変わっているようなので、また食べに来たいな♪


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
321杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都八王子市中町11-4

営業時間:
11:00〜15:00 17:00〜20:30
土日11:00〜20:30

定休日:
木曜日
第一・第三水曜日

電話:
0426-26-5971

駐車場:
正面にコインパーキング有

公式HP:

どっと屋@練馬区【初訪店】3

どっとやメニュー:
ラーメン(\550)
味付玉子(\70)

味:
豚骨醤油

コメント:
夕飯は先日フラレてしまった江古田駅前の「どっと屋」に。
ここも、お昼に行った「」と同様「ラーメン二郎」の亜流店。

やっているか不安だったんだけど、近くまで行ったら看板が黄色く輝いていたので一安心(^^)

21:50入店で先客5人。
店内は薄暗くこんじまりとした感じで、厨房を囲むようにコの字型のカウンターがあります。
入って左側に券売機があるので、そこで食券を。

メニューは、ラーメン、大盛、味玉、めんま、ビール。

今日は「ラーメン」と「味玉」をチョイス。

店員さんは、店主さん一人。愛想は無いんだけど、冷たいと言うより話すのが不得手なだけって感じなので、印象はそんなに悪くないかな。



トッピングここも、他の二郎系と同様に無料トッピングで「ニンニクの有無」「脂の量」「味の濃さ」「野菜の量」が選べるのですが、それに加え、「玉ねぎの量」と言うのもあるようです。





らーめんらーめん2しばらくして、消え入りそうな声で「ニンニクどうしますか?」と聞かれたので、「ニンニクアブラヤサイタマネギ」とコール。

雪が降ったかのように背脂がたっぷり振り掛けられた山盛りのラーメンが出てきたので、早速いただきます。




にんにくまず、凄いのがニンニクの量。作っているところを見ていたら、レンゲに山盛り一杯の刻みニンニクを…これは、かなり強烈!

スープは殆んど乳化していない感じの豚骨ベースで、甘くて独特の旨みと香りのする醤油味。
これが、ニンニクとのマッチングが最高で美味しい。
ただ、やっぱりニンニクが多すぎで、ちょっと辛すぎるかな。
チャッチャと振り掛けられた細かい背脂は、「これでもか」って位たっぷり振り掛けられたいて、人によってはめちゃくちゃくどく感じるんだろうけど、俺的にはこれが堪らなく美味しい♪




麺麺は縮れの強い極太麺。ここは、自家製でなく丸山製麺製とのことだけど、二郎系の強力なスープと合わせても埋もれてしまわない主張をもった麺で美味しい。

トッピングは、茹でたキャベツともやし、豚、玉ねぎのみじん切り、キクラゲ、味玉、ニンニク。





豚玉ねぎ豚は、四角くて少し小さめのものが2枚。
ピンクがかって見た目的にはイマイチなんだけど、食べてみるとジューシーでホロホロトロトロと柔らかくて美味しい。

玉ねぎのみじん切りは、かなり細かくてたっぷり。
シャリシャリした触感と甘味があって美味しいんだけど、スープと混ざっちゃうとかなり存在感が薄くなっちゃう。

ヤサイは、もやしが7割方で程よい茹で加減。柔らかい噛み応えなんだけどしゃきしゃき感が残っていて良い感じ。



あじ玉味玉は、程よい半熟で黄身の中心だけ溶けだすような感じ。甘味のあるタレと同じ味付けで美味しい。
正直、二郎系の味玉には全く期待していなかったんだけど、良かったなぁ。

個人的には、もう少し乳化したスープが好きなんだけど、ジャンクな要素がたっぷり詰まった一杯で美味しかった。
ただ、次回はニンニク少なめコールが必須かも(^^;)

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
311杯目

禁煙状況:


所在:
東京都練馬区旭丘1-68-12

営業時間:
12:00〜15:00 17:00〜翌1:00
日12:00〜翌1:00

定休日:


電話:
03-3954-3533

駐車場:
近くにコインパーキング有
公式HP:

ラーメン 学@神奈川県相模原市【初訪店】3

学メニュー:
小ラーメン(\700)
ト〜ロけるチーズ(\150)

味:
醤油豚骨

コメント:
今日は健康診断が有り、中途半端な時間で寝る時間が無さそうなので、あらかじめお休みを頂いておたんだけど、予想以上に早く終わったので、休む必要無かったかも!?(^^;)

健康診断が終わったからって訳ではないけど、ガッツリ食べたい気分だったので以前から食べたいと思っていた淵野辺の「学」に行ってみることに。

このお店は、二郎出身だった相模原の「大山」が二郎インスパイアのラーメン専門的として「学」と名前を変え去年10月にオープン。

一応、お店の前に2台分駐車場スペースが用意されているんだけど、満車のようなので近くのコインパーキングに。

お店は、ラーメン屋さんらしからぬ殺風景な外観で「学」という大きな看板が無ければ全く気付かなそうな感じ。と言ってもその大きな黄色い看板にインパクトがあるから、すぐわかるんだけどね(^^;)

11:23入店で先客7人。
イメージとは違い女性客が多く、子連れの方もいます。
店内は、縦長で赤い一文字のカウンター席のみ。殺風景なんだけど、二郎系とは思えないくらい清潔感があり、ゆったりとした雰囲気。
店内中央の壁際に券売機があるので、そこで食券を買います。



めにゅーメニューは、ラーメン、あぶら麺、みそにブタ、生玉子、うずら、チーズ、刻み玉ねぎなどのトッピング。
ラーメン類は
小:麺300g
大:麺450g
麺少なめのミニラーメン(150g)も用意されています。
ただ量が多い為、女性の方は「ミニラーメン」か「小ラーメン」で「ブタ」や「大ラーメン」は受け付けないとの事。

今日は「小ラーメン」とトッピングの「チーズ」をチョイス。買った時点では、よく見てなかったから気付かなかったんだけど、「あぶら麺」なんてものがあるなら、それが良かった(^^;)二郎系の「汁なし」は未食だからなぁ。

空いている席に着き、食券を渡す際に「硬めで」とコール。
1ロットの杯数が少ないのか、待ち時間は長め。まぁ、並ばず食べられる二郎系と考えれば長くもないかもしれないけど。

ここも大方の二郎と同様に提供直前に、無料トッピングである「ニンニクの有無」「野菜の量」「脂の量」「タレの濃さ」を聞かれるようで、しばらくして「ニンニク入れますか?」と声がかかったので、「ニンニクヤサイアブラ」とコール。




らーめんらーめん2大きな丼に入ったラーメンが出てきたので、早速いただきます。
山盛りのラーメンはインパクトのある見た目なんだけど、他の二郎系と比べると野菜の盛りが少ない気がする。

スープは乳化した豚骨をベースにした甘じょっぱい醤油味。
醤油が立っていてガツンとした味ではあるんだけど、イメージしていたよりも優しい味わいの豚骨で臭みも比較的抑え気味。ニンニクのみじん切りとの相性はバッチリ。
ゴロゴロとした背脂も適度に入っていて良いね。
表面に浮かべられた油は、まるで鶏油のようにまろやかで、凄く美味しかった。




麺麺は、四角い切り口の太麺。硬めの茹で加減でしっかりとしたコシと小麦の味わいが良い感じ。
ボリュームたっぷりで凄い重量感。現状でも十分太くて重量感があるのに「9」のつく日は【極太DAY】として更に太い麺を提供しているっていうから驚き。

トッピングは、ブタ、茹でたもやしとキャベツ、追加トッピングのチーズ。



豚ブタは大ぶりで厚みのある物が2枚。ゴロっとした感じのものでは無く、あくまで「チャーシュー」って感じ。脂身少なめでちょっとパサついていたのが、ちょっと残念。



チーズチーズは「ト〜ロける」と言うだけあって、トロトロになって麺や野菜に絡んできて美味しい♪

ヤサイは柔らかめに茹でられたもので、もやしが9割を占めてる。クタクタまではいかないけど、しゃきしゃきした感じでも無く、麺と一緒に食べるのに良い感じ。

「学」のラーメンは、二郎っぽさがありながらも、荒々しいジャンクさだけでなく優しさみたいなものを感じるラーメンで美味しかった。
ただ、二郎を求めていくと、ちょっとおとなしすぎる感じがあるかな?

ご馳走様でした。

今年何杯目?:
310杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
神奈川県相模原市淵野辺4-37-26

営業時間:
11:00〜14:00 18:00〜21:00
木曜日18:00〜21:00

定休日:
日曜日

電話:

駐車場:
店舗前に2台分

公式HP:

記事検索
Profile

ZATSU

Recent Comments
訪問者数 (UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ