ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書いていきます。その他グルメや、日頃の私的ニュースなんかを書き綴っていきます。
知識など皆無の素人の率直な感想ですのであしからず。 尚、5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。

※画像はカメラ内蔵携帯電話とデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

新宿区

ラーメン二郎小滝橋店@新宿区【初訪店】3

二郎メニュー:
ラーメン(ヤサイニンニクアブラ)(\600)

味:
豚骨醤油

コメント:
もちもちの木」を後に、もう1軒。
もちもちの木から程ない距離にある「ラーメン二郎小滝橋店」に来ました。


18:25入店で先客12人。
空席のある二郎に入るのは「荻窪」以来かな?
店内はコの字と一文字がくっついた感じのカウンター席とテーブルが2卓。



メニュートッピング入って右側に券売機があるので、そこで食券を買います。
ここの二郎は、煮たまごやネギ、韓国海苔などのトッピングがあり、ビールやおつまみも用意されていて、なんとなく「ラーメン屋」っぽい印象(笑)
「大二郎」なんてのもあったけど今日は通常の「ラーメン」をチョイス。
食券を渡すとその時点でトッピングを聞かれたので「ヤサイニンニクアブラ」とコール。

場所柄なのか割りと回転が早めで15分程でラーメンが出てきたので早速いただきます。



らーめんらーめん2出てきたラーメンは思ったよりも良い感じの盛り。

スープは真っ白に乳化していて、かなり薄めの味。
と思ったら、混ざっていなかったみたいで醤油タレが底に溜まっていました。これを混ぜ合わせると結構濃いめの味付け。
他の二郎と比べると豚骨濃度が薄めで醤油が立っている感じ。
でも、それなりに二郎感のあるスープです。




麺豚麺は平打ちの太ストレートで、かなり柔らかめの茹で加減。
表面がヌルッとしていて食感も良くなく、お世辞にも美味しいとは言えないかな。ただ、さすが二郎というかボリュームはそれなりにあります。

ヤサイは茹でたモヤシとキャベツでモヤシ率が高め。適度なシャキシャキ感がありながらも硬すぎず柔らかすぎずで良い感じの茹で加減。
多摩の二郎に比べるとヤサイの盛りが弱いけど、その辺は「マシマシ」とかで十分対応出来そう。

豚は、俺が今まで食べてきた二郎の中では見たことが無いくらい薄切りで、パサパサで硬いもの。これはもう二郎の豚じゃなくてただのチャーシューでしょ(^^;)

小滝橋店は評判がイマイチだったので、あまり期待せずに行き実際「ん?」て思う点もあったけど、予想よりまともで、それなりに二郎を食べたっていう満足感は得られました。


ご馳走様でした。



今年何杯目?:
290杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都新宿区西新宿7-5-5

営業時間:
11:30〜22:30

定休日:
元旦

電話:
03-3371-5010

駐車場:
近くにコインパーキング有

もちもちの木@新宿区【初訪店】4

もちもち外観メニュー:
中華そば(小)(\650)

味:
醤油

コメント:
今日は、鷺ノ宮の「七彩」でと思って行ってみたんだけど、17:30の時点で「限定100食完売」との貼り紙が…
そんな( ̄∇ ̄|||)

仕方無いので、予定を変更し新宿まで出て「もちもちの木」に。




pop店舗は小滝橋通り沿いサイゼリア隣の地下にあり、知らないとちょっと分かりにくい場所にあります。

18:10入店で先客は5人。店内はコンクリート打ちっぱなしの壁に面した木のカウンターとテーブル席が3卓。薄暗い店内に下からライトアップするなどおしゃれな造りで、女性1人のお客さんも多そうな感じ。

メニューは、中華そばとつけ麺に各種トッピング。
仙台店のオープンを記念して、お土産ラーメンを安く提供しているようです。

今日は、中華そばの小(1玉)を注文。


調味料らーめん卓上には、ラーメン屋さんでは見慣れない「ワインビネガー」なんて調味料がありますが、あんまり使う気にはならないな(笑)

しばらくして中華そばが出てきたので、早速いただきます。

店内が暗いので、ルックスがよくわからないけど、色気が無く闇に同化してしまいそうな茶色いスープで少し透明感がありそう。
強烈な鰹風味がする醤油味で、基本的にはあっさりめなんだけど表面にたっぷりの油が張ってあるので予想以上にこってり感があります。
そしてその表面の油が蓋の役割をしている為、スープは終始超熱々の状態を保っています。
これ、ホントに熱々だから注意しないと火傷しちゃうと思う。


麺麺は中太のストレートで若干柔らかめの茹で加減。
食感的にはイマイチだけど、スープとの相性も良く啜る度に鰹の風味が口に広がっていきます。

トッピングは、穂先メンマ、ネギ、チャーシュー。

穂先メンマは、食感、味共に良い感じで美味しい。

ネギは、縦長に切られたもので、それ自体の風味は無くなるくらいクタクタに柔らかくなったもの。
個人的にこういうネギって好きなんだよなぁ(^-^)


魚介のガツンと利いたスープはインパクトが強く、ある程度のこってり感とキレがあり、美味しかったです。

ご馳走様でした。


今年何杯目?:
289杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都新宿区西新宿7-7-25

営業時間:
11:30〜22:00

定休日:


電話:
03-3368-1751

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:

麺屋 宗-sou- @新宿区【初訪店】4

宗メニュー:
カボチャの王様(\900)

味:
カボチャ

コメント:
せっかく馬場まで来たので、先日テレビで「かぼちゃつけ麺」てメニューが紹介されていた「宗」に行ってみることに。

このお店は「女性でも気軽に入れるラーメン屋を作りたい」という思想を元に、今年の4月にオープン。


お店の外観をパシャって撮っていると、女性の店員さんが笑顔で出迎えてくれました。
店員さんに誘導されて店内へ。



たくじょう12:35入店で先客は4人。
店内は、L字カウンターとテーブルが1卓。デザイナー柳宗理の作品が飾られたスタイリッシュで落ち着いた雰囲気。
店内にある全ての物が洒落ていて、ホントに女性一人でも入れる感じの雰囲気だし、デートとかにも使えそう。
一番驚いたのが卓上が畳で出来ていること。
これは凄いなぁ!汚しちゃいけないって気を遣わなきゃいけない気がするけど、独特の温かさみたいなものがあって凄く良い。



めにゅーめにゅー2メニューの冊子もラーメン屋のそれとは違ってスタイリッシュなレストランぽい感じ。
メニューは、麺、飯、餃子、甘味がそれぞれ数種用意されていて、夜には酒や肴のメニューも加わるとのこと。
初訪なので基本のラーメンも食べたかったんだけど、今日は「カボチャの王様」っていう昼夜限定10食の冷製ポタージュ風つけ麺の方が気になっていたので、そちらを注文。



グラスそれにしてもホントにお洒落だよなぁ。
グラスや調味料一つとっても雰囲気が違うもんなぁ。






つけ麺汁しばらくして、つけ麺が出てきたので早速いただきます。

つけ汁は、その名の通り「カボチャ」をベースにした冷製ポタージュ風なもの。

食べる前は、甘いカボチャの冷製スープだとするとしつこいかな?と単純に考えていたんだけど、これがまたうまく「つけ汁」になっているからビックリ。
甘さは控えめで軽く酸味が効いている。時折、カリッとした食感と共にチーズの香りが加わって何とも言えない美味しさ。





麺麺2麺は、フェットチーネを思い浮かべさせられるような多加水でモチモチとした平打ち太麺。
つけ汁の粘度がかなり高いので、めちゃめちゃ絡んできて美味しいんだけど、最後の方はつけ汁が足りなくなるんじゃないか?なんて不安に陥ったりも(^-^;)




鶏トッピングは、水菜、枝豆、糸唐辛子、チーズチップス、鶏チャーシュー。

鶏チャーシュー(チャーシューって呼んで良いのかな?)は、香草を揉み込んで焼き上げた大山地鶏らしく、独特の香りと旨みがありステーキのよう。直前に焙って出されるので、香ばしさもあって凄く美味しいです。


出された時に「スープ割も出来ますので」と言われたので、残り少ないつけ汁をスープ割してみる事に。




豆乳投入出された割スープは、スープでは無く「豆乳」。

これを加えていくと、つけ汁がマイルドなカボチャスープに変化。これは、美味しいなぁ(*^_^*)
ただ、この時にチーズチップスの香りがちょっと強すぎて邪魔な感じもした。


全体的に斬新なアイデアが組み込まれ、尚且つ美味しく仕上げてあるので、凄く良かった。
そして、味もさることながら心のある温かい接客により、一層食事を愉しむ事が出来た気がする。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
258杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都新宿区高田馬場1-4-21

営業時間:
11:30〜23:00

定休日:
第二日曜日

電話:
03-5876-7640

駐車場:
店舗前にあり

公式HP:
麺屋 宗
記事検索
Profile

ZATSU

Recent Comments
訪問者数 (UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ