はっかいメニュー:
和風トンコツつけ麺(\750)

スープ:
動物魚介W

タレ:
醤油

コメント:
今日は、東京駅の方に用事があったので帰りに御茶ノ水の「二代目つじ田」でもと思ったんだけど残念ながら定休日…
未食の「TETSU」にでも行ってみようかなと行ってみたんだけど、行列の長さを見て萎えてしまい却下。

ならば、つじ田で修行を積み独立開店したという浅草の「麺家はっかい」に行ってみる事に。

浅草浅草来るのって、メチャクチャ久しぶりだなぁ。
ナビに従っていくと、浅草花やしきに着いた。肝心の店舗が見つからないけど、ちょっと嬉しかったりする(^-^)

車を停め、「はっかい」を探しつつ周辺を散策。なんか風情のある商店街が「下町」って感じで良いね♪
そうこうしていたら、「はっかい」を見つけたので早速入店。

13:35入店で先客は3人。
店内は街中の中華料理屋さんぽい感じで、L字型のカウンター席とテーブルが2卓。つけ麺マップによると2007年7月オープンと書いてあったけど、明らかに違う感じ(笑)間違いなのかな?



めにゅーめにゅー2メニューは、まるで飲み屋のように一品メニューのおつまみが充実していて、麺メニューはラーメンとつけ麺。
手書きで「和風トンコツつけ麺&ラーメン初めました」とあったので、この和風トンコツつけ麺を注文。「大濃」「中濃」「小濃」と選べるようなので「大濃」で。
何も考えずに頼んだんだけど、これ値段が書いてないんだよね(^-^;)ついでに言うと「初めました」じゃなくて「始めました」のような…まぁ、この辺はよくある間違いだからね。(俺も人のこと言えないし)


サラスパ注文すると「お通し」の小鉢がもれなく付いてくるようで、今日は「サラスパ」でした。
ちょっとしたことだけど、気分的に良いね。





つけ麺汁しばらくして、つけ麺が出てきたので、早速いただきます。

麺の上にちょこんと乗せられたすだちを見るだけで、なんとなく修業元の「つじ田」を思い浮かべられます。

つけ汁は、濃厚な動物系に魚介を加えた動物魚介Wスープで、量は少なめ。「つじ田」を踏襲している感じはあるけど、タレの強さが少し控えめで優しい感じになっている気がする。
表面にかなり油が浮かべられていて、こってり感があります。「大濃」っていうのは、この油の量の事なのかな?だとするならば、人によってはしつこく感じる人もいるだろうから「中濃」あたりにしておくほうが良いかも。個人的には有りだけどね。


麺麺2麺は、三河屋製麺の太麺。加水率は高めでツルツルシコシコした感じで美味しい。極太って感じでは無いので、食べ易さも手伝ってスルスル食べられる。

途中で、添えられていたすだちを麺にかけて食べると酸味が加わり清涼感がでます。
暑い夏には、嬉しい清涼感。お酢とは違った酸っぱさで食べやすいし。
とは言っても、個人的にはデフォルトの状態の方が好きだけどね。

トッピングは、麺の上に乗っている海苔、つけ汁の中に入っているネギとメンマ、小さく切られたチャーシュー。トッピングに関してはちょっと寂しすぎる感じで物足りないなぁ。


ボリューム感には欠ける気がしたけど、味のバランスも良く、帰りは見送りまでしてくれたりと接客も凄く良く感じの好いお店でした。

ご馳走様でした。

今年何杯目?:
215杯目

禁煙状況:
喫煙可

所在:
東京都台東区浅草2-13-3

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜翌3:30
土日祝11:30〜翌3:00

定休日:


電話:
03-3841-6889

駐車場:
近くにコインパーキング