ZATSUが食べに行ったラ-メン屋さんの感想なんかを中心に書いていきます。その他グルメや、日頃の私的ニュースなんかを書き綴っていきます。
知識など皆無の素人の率直な感想ですのであしからず。 尚、5段階の☆については、味も含めお店の雰囲気など自分の満足度でつけています。

※画像はカメラ内蔵携帯電話とデジカメにて撮影。転載禁ず。クリックで画像が大きくなります。尚、コメント欄によせられたコメントは、管理人が不適切と判断した場合は、予告無く訂正削除する事がありますので、悪しからず※

渋谷区

そばはうす 不如帰@渋谷区【初訪店】4

ホトトギスメニュー:
そば(醤油)(無料券)
味玉(\100)

味:
醤油

コメント:
大崎から幡ヶ谷に移動し、蛤の出汁を使っていることで有名な「不如帰(ホトトギス)」へ。

もともと今年中には食べようと思っていたんだけど、先日のチャリティーイベント「ど・凪」の抽選で、ラッキーな事にこちらの「不如帰 無料券」が当たったので、早速行ってみることに。

ただ、アバウトに書かれた「無料券」なので、1杯無料なのか、トッピングが付けられるのか、割引になるのか、さっぱりわからないんだよね(笑)
手作り感があるからチャリティーイベントらしくて良いんだけど(^^;)

電車に乗り慣れていないので乗り換えに戸惑ったし、ラーナビの道順ナビに従って行ったつもりだったんだけど、まんまと逆方向に歩いていたりと、大変だった(・_・;)

幡ヶ谷って渋谷とは思えない位のどかな雰囲気の町だね。
「不如帰」は、そんな町の路地裏にひっそりと佇んでいました。


看板しかも、どうやったって一見じゃラーメン屋さんてわからないような外観。
なんか愛嬌のある看板も置いてあるし(笑)
店長さんの性格が顕れているのかな?(^^)
13:55入店で先客は1人。
店内はL字型のカウンターで黒と白を基調としたスタイリッシュで大人な感じの雰囲気。髪どめ用のゴムが用意されているなどの気配りもあります。


めにゅーめにゅー2店内右側に券売機があるので、そこで食券を。
メニューは、「そば」「味玉そば」「煮豚そば」「つけそば」とあり各メニュー醤油と塩があります。
冬限定メニューとして、今日から「牡蠣そば(味噌)」、17日から「釜あげつけそば」っていうのも始まるようです。

とりあえずサービス券は何に使えるのか聞いてみると「醤油」か「塩」との事なので、今日は「醤油」でお願いする事に。
味玉も付けたかったので、「味玉」だけ食券購入。

店員さんは、若い店主さんと女性の方が一人。
どちらも、気さくで柔らかい雰囲気の接客で凄く印象が良い(^^)
二人とも、あまりにアバウトな「無料券」を見て苦笑いしてましたよ(笑)
「この券、『凪』で、どんな感じで貰ったんですか?」と尋ねられたので、軽く経緯を説明。
抽選て事も知らなかったっぽいですね。


らーめんしばらくして、ラーメンが出てきたので早速いただきます。
黒の四角い受け皿に白い丼、店内同様ここでも白と黒のコントラスト。かなりこだわりがあるっぽいですね。

透き通った醤油色のスープは、豚骨清湯、魚介、蛤3つのスープを合わせたというトリプルスープの醤油味。
初体験のラーメンなので、どんな感じかな?とスープを一口啜ってみると…
分かり易い!変に上品さを気取ってる訳ではなく「蛤が好きです」って感じに蛤の香と旨みが前面に押し出されていて、脇を支える豚骨や魚介も蛤を中心うまく調和されている。

蛤独特のクセが結構出ている感じだから苦手な人もいるだろうけど、個人的にはかなり好き。


めん麺は、三河屋製麺の中細ストレート。
やや加水率高めで、つるつるシコシコとした食感のもの。なんとなく不思議な弾力性があって、噛んだ瞬間に軽く跳ね返ってくるような感覚があります。
スープとの相性も良くて美味しいね。

トッピングは、ネギ、チャーシュー、味玉、穂先メンマ、海苔。

穂先メンマは、柔らかいんだけど適度な噛み応えがあり、成長した筍に近い味わいのもの。

あじ玉味玉は、トロリと溶けだす半熟加減。
個人的に「味玉」と「チャーシュー」がトッピングのメインになっているんだけど、このラーメンに関してはスープの印象が強いせいか、この2つの印象が薄かった。

逆に、いつもは気にならないネギや海苔を口に含んだときに「美味しい」って感じた。

「不如帰」のラーメンは、斬新でありながら懐かしさもあり、蛤を主張しながらもバランスの取れたラーメンに仕上げていて美味しかった。
お店の雰囲気も含めて、凄く良いラーメン屋さんだなぁと感じました。近かったら間違いなく通います。

あと、何故か購入した「味玉」の食券を「次回、来ることがあったら使ってください。」と、返してくださいました♪

メチャメチャありがたいですね。
これだけ美味しい「味玉そば」を実質無料で頂いちゃったみたいなもんだもんね。

ありがとうございますm(__)mきっと、また来ます♪

ご馳走様でした。

今年何杯目?:
325杯目

禁煙状況:

所在:
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12

営業時間:
11:30〜15:00 18:00〜21:30

定休日:
木・金曜日
(木曜日は『裏不如帰』として営業)

電話:
03-3373-4508

駐車場:
近くにコインパーキング有


裏「

渋谷ラーメン - livedoor Blog 共通テーマ

AFURI@渋谷区【初訪店】3

afuriメニュー:
柚子塩らーめん(\850)
鶏油(\50)
味付け玉子(\100)

味:


コメント:
恵比寿駅に向かう途中にあった「AFURI」。
ここは、中村屋の系列「ZUND-BAR」の都内進出として出したお店で「女性に人気のラーメン屋さん」として先日テレビで放映されたばかり。

「ZUND-BAR」には随分前に行ったことがあったけど、こちらは未訪だったので寄ってみる事に。



めめにゅー212:25入店で先客9名。
店内は奥行きのあるL字型カウンター席のみだけど、割りとキャパがありそう。
入ってすぐ左に券売機があるので、そこで食券を買います。
メニューは、塩、醤油、柚子塩、つけ麺、期間限定麺に各種トッピング、ご飯ものも用意されています。
今日は先日のテレビでも紹介されていた「柚子塩らーめん」に「鶏油」トッピング。味玉も試してみたかったので「味玉」もチョイス。

店員さんは元気できびきびとした接客が気持ち良い。
中村屋直伝の湯きり「天空落とし」もカッコいいね(^o^)




らーめんほとんど待つことなくラーメンが出てきたので、早速いただきます。
これだけ早い提供だと、かなり回転良いんだろうなぁ。

おしゃれな丼に入ったラーメンは盛り付けもおしゃれな感じ。パッと見だとスープが少なめな気もするけど…ってか、味玉が1個半入ってるw(°0°)wって事は、デフォルトで半分入ってるって事なのね…こういうのも教えてくれれば、もっとありがたいんだけどね(^^;)

透明感のあるスープは、鶏や魚をベースにしたかなり和風な感じの塩味。イメージ的には出汁の旨みを前面にだして味付け抑え気味なのかと思っていたけど、イメージとは逆に塩気がかなり強く出汁は奥に隠れている感じ。
そして、塩以上に強い主張を持っているのが「柚子」。さすが「柚子塩」って言うだけあって、かなり効いてるね。個人的には、ここまで強く無いほうが良いんだけど、この位の方が分かり易いし清涼感があって良いと思う。


麺
スープの中で綺麗に整列している麺は、細ストレートで硬めの茹で加減。
ザクッとした噛み応えで食感が良く、スープとの相性も良い感じ。

トッピングは、海苔、チャーシュー、味玉、メンマ、水菜。


あじたま味玉は8割方固まった半熟で、かなり甘味の強い味付け。美味しかったけど1個半はいらないかな(笑)

チャーシューは、出す直前に炙ったと思われるもので、凄く香ばしい。脂身がほとんど無いもので、身が引き締まっている感じ。

全体的にレベルの高いラーメンである事に間違いは無いんだけど、個人的にはもう少し塩気が抑えてある方が良いなと感じました。


ご馳走様でした。


pop

今年何杯目?:
319杯目

禁煙状況:


所在:
東京都渋谷区恵比寿1-1-7

営業時間:
11:00〜翌4:00

定休日:
水曜日

電話:
03-5795-0750

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:


九十九ラーメン@渋谷区3

九十九メニュー:
元祖○究チーズラーメン(\900)
ゆで玉子(ランチサービス)
サラダ(\ランチサービス)

味:
味噌豚骨

コメント:
「凪」を後にし、せっかく滅多に来ない渋谷まで来たのだから、どっか行こうかな?と。
でも、特別食べたいものも無いし、久しぶりに恵比寿の「九十九」でも食べてみようと、恵比寿まで散歩。

ラーメン激戦区として有名だった恵比寿だけど、最近は低迷が続き、数々の有名店が閉店を余儀なくされている昨今。そんな厳しい中、生き残り未だ人気を保っているこの「九十九ラーメン」。




めにゅー12:00到着で外待ち6人。
列に並ぶとメニューを渡されるので、待っている間に注文の品を決めておくスタイル。
11:00〜15:30まではランチサービスでトッピングが二つつけられるとの事なので、「チーズラーメン」に「ゆで玉子」と「サラダ」を注文。

しばらくして店員さんから声がかかったので、店内へ。

12:05店内は満席で超賑わっています。
店内はL字のカウンター席と大きなテーブルが2卓、外のテラスにも1卓用意されています。テーブルと言っても、相席が当然な状態なので向かい合わせのカウンターと捉えた方が気分的に楽かも。
今日は奥のテーブル席に。って、5・6年前に来たときも同じ場所だったような。



卓上チーズ機卓上には激辛高菜などの無料トッピングや調味料が所狭しと置かれています。
カウンターの前にはかき氷機のような物が置かれていて、チーズラーメンの出来る様子が目の当たりに出来るようになっています。





popらーめんしばらくしてラーメンが出てきたので、早速いただきます。

黄色い丼に入ったラーメンは、粉末状になったチーズが山盛りになっていて、インパクトがあります。

スープは、豚骨をベースにした味噌味。軽く粘度があるスープは豚骨の臭みが抑えられ、こってりしすぎない程度の濃度で万人受けしそうなタイプ。味噌自体は、前面に出ているんだけどイマイチ印象に残らないなぁ。

麺は柔らかめに茹でられた中太のストレート麺で、かなりコシが弱い感じ。




スープ麺て、ここまでは変哲の無い味噌ラーメンなんだけど、たっぷりかけられたチーズを溶かしながら食べていくと、チーズ独特のコクと塩気、ねっとり感が生まれて美味しくなる。




卵トッピングは、コーン、モヤシ、ゆで玉子。

ゆで玉子は、味付けのされていない固ゆで玉子。


サラダサラダは、千切りのキャベツと玉ねぎで、お皿ごと冷蔵庫に入れてあった感じの物。


昔食べに来たときはメチャメチャ期待していたので、ガッカリした憶えがあるんだけど、今回は期待してなかった分、前より良い印象になった気がする。

良くも悪くも「万人受けする味」って感じにまとまっているんだよね。


ご馳走様でした。


今年何杯目?:
318杯目

禁煙状況:


所在:
東京都渋谷区広尾1-1-36本国ビル1F

営業時間:
11:00〜翌5:00

定休日:


電話:
03-5466-9488

駐車場:
近くにコインパーキング有

公式HP:
九十九ラーメン
記事検索
Profile

ZATSU

Recent Comments
訪問者数 (UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ