2007年09月30日

特に理由もなく劇場版『ULTRAMAN』をDVDで観る。3

なんとなくレンタルしてみた。
ウルトラマン
彼の名は『ウルトラマンネクスト』というらしい。

初代ウルトラマンの第一話をモチーフに、新解釈で製作された劇場版らしい。

主人公は別所哲也。
やっぱヒーローは未熟な若者よりオッサンの方がカッコイイ!!
「なぜウルトラマンネクストが地球上で3分間ほどしか闘えないのか?」の設定もなかなか面白い。(確か劇中では正確には‶3分間”とは明示されていなかったように思う)

大日本人『大日本人』ほどの哀愁はないものの、主人公が難病を抱える我が子のために航空自衛隊を除隊した妻子あるオッサンっていうのがなんか良い。

殺陣のつけ方も良い。
ウルトラマンが別所哲也の肉体と不完全なまま融合しているため人間の感情が残っているという設定らしく、怪獣との格闘にもさほどキレがなく、もっさい感じを残しているというコダワリが面白い。

昔見たテレビドラマ『ウルトラマンを作った男たち』の中で円谷英二さんも言っていた・・・。

ただ重いだけの怪獣「スカイドン」の回を担当した監督が、隼太隊員が変身する際に慌てすぎてカレースプーンを掲げてしまうという伝説のシーンを残した。
当時その監督は、周りのスタッフから「ヒーローがそんなミスをしてはいけない!」「子供たちの夢を壊す」などとかなり反感をかったそうだ。
そんな時、円谷英二さんがその監督に「そのコダワリが大事なんだよ」と声をかけたとか・・・。
今もその意志は受け継がれているんだろうな〜。

どうせもっさい闘い方をするのなら『フライ・ダディ・フライ』くらいトレーニングして最終決戦に向かっても面白かったかも・・・。
フライダディフライまぁこの映画もオッサン役が堤真一ってとこでガッカリしたけど・・・。(もっと韓国版みたいにもっさいオッサンを鍛え上げて欲しかった)









ついでにオッサンつながりで言うと『プロジェクトBB』も借りてみた。
プロジェクトBB
当然、日本語吹き替え版で鑑賞する。
どうしてもマイケル・ホイのダジャレが好きになれなかった。
どうしてもダジャレを聞くたびにイラッとしてしまう。

相変わらず狭い空間で闘うジャッキーは強いな〜。
相変わらずワクワクしちゃう。
でもジャッキーのアクションも心なしか少な目。

さすがにジャッキーも もうあまり動けなくなっているんだろうか??

それでもワクワクしちゃう。

成人したオトナのヒーローはやっぱカッコイイ!!







zatta_movie at 01:36│Comments(0)TrackBack(2)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 岡田准一 堤真一関連 最新トピック  [ 堤真一 画像動画情報ブログ ]   2007年09月30日 09:00
第15戦F1 第15戦 F1日本GP公式予選 雨の中マクラーレンがフロントロー独...
2. 岡田准一 堤真一関連 最新トピック  [ 堤真一 画像動画情報ブログ ]   2007年09月30日 09:01
第15戦F1 第15戦 F1日本GP公式予選 雨の中マクラーレンがフロントロー独...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【月別アーカイブ】
【カテゴリー別アーカイブ】
【livedoorピクス】
本ブログパーツの提供を終了しました
【携帯で参加】
【QRコード】
QRコード
【プロフィール】
kidajojo(管理人)
数少ないZATTAメンバーの一人で管理人のkidajojoです。宜しくです。