2008年06月23日

タータン・チェックの意外な意味

タータン・チェックは家紋の代わり

タータン・チェックといえば、格子じまのチェックとしておなじみです。

スコットランドでは古くから、男性の正装はキルトの布地で、タータン・チェックになっています。

ところで、このタータンは、自分の属する氏族を表すもの。

スコットランドは山地が多く、谷や川が複雑にいりくみ、そのうえ小さい島が点在していたので、氏族が割拠(かっきょ)していました。

その数はおよそ100といわれています。

これらの氏族の間では、タータンの柄で氏族を見分けられたといいます。

いわば家紋ともいえるものなのです。

zatugaku_door at 18:39│Comments(0)TrackBack(0)海外 | 生活

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔