2008年07月02日

ミツカンの名前の由来

ミツカンの名前の由来は創業者・中埜家(なかのけ)の家紋にあります。

三本線を○で囲んだ家紋の「三」を「ミツ」と読み、「○」を「環(カン)」と呼んで合わせたのです。

その際に「三」の下に「○」を付ける現在のマークも考案し、その結果、易学にかなう名となり、「天下に広がる」意味を持つようになったとか。

更にミツカンには、酢の味・利・香の三つを示す意味も込められていました。

zatugaku_door at 10:54│Comments(0)TrackBack(0)企業 | 由来

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔