2008年07月04日

聖徳太子と温泉の関係

聖徳太子は温泉好きだった?

最近は温泉が大人気で、特に若い女性の間では、隠れ湯などを探索する旅までがブームになっています。

日本人の温泉好きは古代からの伝統で、『日本書紀』にも、当時の貴族や皇族がしばしば温泉地に保養に出かけたという記述があります。

聖徳太子も四国の名湯・道後温泉(どうごおんせん)を訪れて、温泉の効用にいたく満足されたとか。

『風土記』によれば、太子が道後温泉をほめ讃(たた)えた言葉を刻んだ石碑まで立てられたそうです。

残念ながら、現在、その石碑はどこに埋もれてしまったのか、痕跡(こんせき)も残っておりません。

zatugaku_door at 08:17│Comments(0)TrackBack(0)歴史 | 偉人

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔