2008年07月14日

富士通と富士山の関係

パソコンメーカーとしていまや「FUJITSU」という表示のほうが広く使われていますが、元は富士通。

誰だって、日本一の山、富士山をイメージした社名だと思ってしまいます。

実は、富士通は古河電気工業という会社とドイツのジーメンス(英語読みではシーメンス)が提携して誕生した会社が原点です。

つまり、古河のフとジーメンスのジをくっつけて富士となったもの。

1923年(大正12年)、富士電機製造として設立され、その後、通信部門が富士通信機製造として独立し、富士通へと変遷の歴史をたどりました。


zatugaku_door at 11:02│Comments(1)TrackBack(0)企業 | ビジネス

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 読みびと   2008年07月14日 16:02
ちょくちょく読んでるから毎日更新がんばれー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔