2008年01月26日

終了後1年2ヶ月が経過しています・・・

2006年11月にインターフェロン治療を終了して、1年2ヶ月が経過しています。
ずっと陰性を継続しています。
主治医も次は一年後に検査すればいいでしょうと言ってくれました。でも不安もあるので半年後に検査することにはしました。

病院にかからなくても良いということは素晴らしいことです。
薬も飲まなくてもいいし、お酒も飲めます。
私は昭和59年から20年肝炎を持ったまま生活してきました。
よく生きてきたなぁとも思います。

ペグリハより治療効果の高い治療も開発されるとも聞きました。
今治療中の方もこれから治療される方もどうか頑張ってください。

zauberer_von_oz at 12:21|PermalinkComments(3)clip!C型肝炎 | 健康・病気

2007年06月19日

治療終了後6ヶ月が経過しました。5

 大変ご無沙汰しており申し訳ございません。
 長く更新していないにもかかわらず、私のブログを覘いてくださる方がいて恐縮です。

 昨年の11月10日に48本目の注射を打ってから7ヶ月が経過しました。終了後3ヶ月の検査のあと半年が経過しましたので、検査をしました。

 採血は6月2日にしており、今日(6/19)は採血の結果と肝臓のエコー検査を受けに病院へ行きました。

 エコーですが、肝臓は多少まだ荒れているようでした。それと脂肪肝が少しついていると言われました。それから脾臓が相変わらず大きく私の脾臓は13兌紊△蠅泙靴拭4梁,魄くする前の大きさがよくわからないのでよくはわかりませんが・・・

 採血の結果は陰性でした。報告
 この(−)がとても価値あるものに感じます。
 これでまた100%に近づきました。嬉しい限りです。

 お酒も少し飲んでみました。ビールの一口がとてもおいしく感じました。
 ありがとうございました。

zauberer_von_oz at 17:48|PermalinkComments(1)clip!健康・病気 | C型肝炎

2007年02月23日

はらはらドキドキの3ヶ月点検・・・ペグリハ終了後3ヶ月経過5

 昨年11月10日の48回ペグ投与から3ヶ月、2月17日に血液検査をしました。

 今日(2月23日)に検査結果を聞きに病院へ行きました。
 陰性継続でした。
 ホッとしました。

 1ヶ月検査以降、特段体調の変調はないものの、そもそも自覚症状を感じない?のが肝臓だからやはり不安がありました。
 本当によかったと思います。
 次は終了後の半年経過後、つまり5月頃に採血とエコーの検査をする予定です。
(その前に3月に大腸ファイバーを入れて腸の検査をします。→下剤を飲むのが辛い。)

 次の検査も陰性であるよう祈ります。
 祈るしかないですよね。安静に過ごせばウィルスが出てこないというものでもないでしょうから、普通に過ごすしかないと思っています。

 今日は私には春一番でした。

zauberer_von_oz at 22:38|PermalinkComments(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2007年01月13日

48回終了後・・2ヶ月が経過しています。5

 こんにちは。
 大変ご無沙汰して申し訳ございません。

 昨年11月10日に48回目のインターフェロンを投与してペグ・リハ治療が終了しました。
 その後、まったくこのブログを更新していないにもかかわらず時々覗いてくださる方がいて本当に恐縮しています。

 最終回の注射後は何も治療はせず経過観察(ほったらかし)です。
 ひと月後の12月11日に採血をしました。
 ところが、主治医の診察日が毎週金曜日なのですが年末で何かと忙しくて、とうとう血液検査の結果を聞かずに冬休みに入ってしまいました。

 体調のほうは徐々に快調になってきました。一番は食欲が湧いてきた事、とにかく食べるのがおいしく感じ出しました。体力もだんだん出てきています。

 治療の1年で体重は6圓阿蕕ち蕕察▲Ε┘好箸癸cmぐらい細くなったでしょうか。

 お正月の休みが、沸いてきた食欲を助長して少しずつ太りつつあります。

 さて、終了後2ヶ月が経過した1月12日にやっとひと月前の結果を聞きにいきました。
 陰性(−)継続でした。
 今はそれから更にひと月過ぎているので、今の状態がどうか少し不安もありますが・・。
 先生は3ヶ月経過の時に検査に来るようにと言われました。

 ひと月前ですがまずは一安心でした。

 今は風邪が治らず困っています。咳き込んでしまいます。
 みなさんもどうかご自愛ください。

zauberer_von_oz at 21:09|PermalinkComments(1)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年11月10日

ペグ48回〜世界一周の旅から帰港〜終わりました。5

 今日は最後の1本を打ってきました。
 先生が「よく頑張りましたね」と言ってくれました。先生だけじゃなく看護師さん達も、受付のお姉さん達もみんな満面の笑顔で11ヶ月におよぶ治療を称えてくれました。
 実感はわかないだろうなと思っていましたが、みんなが言ってくれたので少しうるうるでした。

 今にして思えばあっという間に48週が過ぎたように思いますが、前半の副作用の辛さは体が忘れていないように思います。
 今後ウィルスが陰性のまま行くのかどうかが本当に不安です。でも、ベストは尽くしたと思います。あとは神のみぞ知る・・・。

 たくさんの人に助けてもらって治療を終えることができました。
 主治医のK先生、看護師さん、病院スタッフの方どうもありがとう。
 職場の皆さん、特にいつも気にかけてくれた看護師Aさんありがとう。
 そして、家族の皆に感謝。

 これからは、今後の経過と振り返って思ったことをときどき書いていきます。
 今日はここまで、みなさん本当にありがとう

zauberer_von_oz at 21:56|PermalinkComments(3)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年09月30日

42回目を投与。−ゴールが見えてきたけどまだまだしんどい!−

 9月29日(金)に42回目の注射をしました。

 投与量はペグ100ug、液量0.40ml。体重が60圓望し届かないくらい。血液の数値から見るともう少し液量を増やすことができるのですが、ふらふらになるのが嫌でつい増量はやめてしまいます。

 思えば、ペグ開始当初の高熱に体がふらふらになった頃。投与日から2〜3日が発熱した中期、そしてだんだん慣れてきた今日この頃、これらの辛かったことを思い出すとどうも増量には非常に抵抗があります。

 液量が0.05違うだけで体への負担は全然違います。

 あと6回で終了ですが、さてさて、天命は如何に・・・

zauberer_von_oz at 12:13|PermalinkComments(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年09月11日

39回目を投与。〜いよいよカウントダウン!〜

 9月8日(金)に39回目の注射をしました。

 いよいよカウントダウンです。残りは9回。
 長かったようで早かったような・・
 48週の終了時にはどんな気持ちになるのだろう。
 終了が近くなるにつれて再燃しないだろうかという不安が出てきています。

 先週にした血液検査の結果は陰性継続でした。

zauberer_von_oz at 22:09|PermalinkComments(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年08月25日

37回目を投与。−なかなか体力がついていきませんー

 37回目のペグを注射しました。投与量はペグ100ug、液量0.40ml。

 まだまだ暑い日が続いていますね。私は盆休み後23日(水)から職場復帰したのですがなかなか体力がついていきません。
 休み中は、肉体的には帰省して子供の相手で結構疲れていたのですが、精神的には安定していて穏やかな日々を過ごしていたのですが、やはり仕事となると時間に拘束されるし休みたいときに休むこともできないのでかなりしんどいです。
 9月になり少し暑さもおさまると楽になるかなぁ。

 


zauberer_von_oz at 21:16|PermalinkComments(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年08月18日

36回目投与。−最近の様子〜減量しました。−

 お盆休みなどがあって更新も間を空けてしまいました。

 皆さんはどんなお盆をお過ごしでしたか。私は注射の合間を縫って郷里に帰省しました。8/12−15の3泊4日でしたが、生まれ育った土地は疲れた日々の生活を忘れさせてくれ精神的に蘇らせてくれます。故郷にはなんとも言えない私を包み込んでくれるなにかがあるように思います。いつの日か故郷に帰りそして土に帰りたいと漠然と思っています。

 滞在日数は短かったのですが子供の遊びに振り回され体力的には限界でした。プールにサファリランド、釣りetc(あぁ〜しんど)

 もともとこのひと月は体調があまり良くなく体力が続かないような状態なので体力的にはきつい帰省でした。

 今日は36回目のペグを注射しました。
 投与量はペグ100ug、液量0.40ml。減量です。
 夏バテ?かも知れませんが、食も細く体重が60圓鬚ってしまいましたので減量することになりました。減量したので体は楽です。

 今日はまだ夏休みなのですが、職場復帰後体がついていくか心配です。皆さんもどうかご自愛を。

zauberer_von_oz at 22:31|PermalinkComments(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年08月01日

33回投与。その後〜

 33回目は7月28日(金)に投与。

 投与量はペグ100ug、液量0.45ml。最近の傾向としては、体重が60圓里箸海蹐任笋辰醗飮できているような感じなので、薬の効きがきついように感じます。あるいは、体力的に疲れている状態なので余計にそう感じるのか、翌日に動くのがとても辛いです。

 それに、耳鳴りが激しくほぼ毎日三半規管の調子がおかしいです。

 でも先般7月21日(金)に採血した結果では、お陰さまで陰性を継続、他の数値も良い状態でした。

 今日も耳の調子が悪いのですが、次の注射の日がすぐにやってきます。

zauberer_von_oz at 13:17|PermalinkComments(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年07月23日

32回目 投与後〜

 32回目は7/21(金)に注射。

 土曜日は、少々の熱とふらふらで午前中は寝て過ごしました。
 午後は隣の市まで出張。正味2時間半の仕事。ただ座っておくだけという感じの仕事。
 夜は翌日曜日にゴルフに行くのでその準備、早めの就寝。

 連日の雨で天候はほとんどあきらめていたが、曇り〜小雨程度。
 今日は、大阪からの友人と広島県東部に在住の友人とのラウンド。
 天候はどんよりしていたが、ぎんぎんに晴れた中で暑さでふらふらになるより余程快適にゴルフができました。
 ゴルフ場はいろいろ吟味して、キャディーさん付で1万2800円(食事別)、かなりお手頃でしょう。それでいてグリーンの状態もコースの手入れもそこそこよく大阪からの友人も満足して帰りました。
 ただ、いまいち体調万全でなく、ずうっと耳鳴りがしてあと体力が続かずしんどかったかな。

 帰る頃に雨が降ってきて車に乗るときはどしゃ降り。

 結構疲れましたね。今ごろになって耳の調子も元に戻ってきました。

 明日の仕事はやってる振りをして適当に過ごそう!明後日も明々後日も。。。。

zauberer_von_oz at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年07月20日

7/15 31回目投与〜

 こんばんは。更新がなまけぎみになってしまいすみません。

 31回目は本来7月14日(金)に投与しないといけないのですが、どうしてもはずせない出張が入ったため翌日の15日(土)に注射しました。

 金曜日の出張は島根県松江市への日帰りです。宍道湖が美しく風光明媚なところでした。
 私の住んでいるところからは車で往復300辧運転は同僚と交代でしましたが後から疲れがじわじわと襲って来ました。

 翌土曜日の午前に注射。投与量はペグ100ug、液量0.45ml。
 この日も午後は出張しました。注射直後なのでボーッとしていました。

 日曜日はダウンして寝ていました。

 今週は西日本の各地で雨による被害が相次いでいます。
 17日は海の日なのに大雨。雨の中、街へ買い物に。

 火曜日からの仕事は、精神的にも体力的にも身が入らず、あっという間に明日は32回目の投与の日になってしまいました。


zauberer_von_oz at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年07月10日

30回目を投与。−節目です。−

 先週の金曜日に30回目を投与。

 とうとう30回まで来ました。長かったようで今なら早かったと思ってしまいます。
 金曜日に投与して、土曜日は仕事が休みだったのですが疲労が溜まっていたのか一日中寝ていました。ただ横になってテレビを見て過ごしたというんではなく時々は睡眠をとっていました。夕方には37.4℃の熱も出てしまいました。

 日曜日は、日曜なのに大阪へ出張。大阪は暑くて人が多くのぼせてしまいました。ペグの影響と暑さが相まって、耳鳴りで辛い一日でした。

 今週もばたばたと忙しくあっという間に過ぎていくことでしょう。

zauberer_von_oz at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年07月01日

29回目を投与。

 金曜日に29回目を投与。

 最近は疲れが溜まっているのか副作用の関係か体力が落ちています。朝とか非常に体が重いです。
 金曜日は夕食後にテレビを見ながら爆睡してしまいました。
 寝るつもりのないときってどうしてこうも気持ちよく寝てしまうのでしょうか。

 土曜日は朝、頭が痛くて一日中ふらふらした感じです。

 日曜日は調子良くなるでしょう。

zauberer_von_oz at 16:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年06月23日

28回目を投与。

 28回目を投与しました。体調は特に変わりありません。一週間があっという間に過ぎてしまいます。歳を重ねるとともに月日の経つのが早く感じます。「坂道を転がるように・」というのは本当です。

 薬害肝炎訴訟の話題がメディアで報道されています。

 私は何が原因でこの病気になってしまったのでしょうか?
 このブログの始めに書いたのですが、20余年前の盲腸の手術の時に輸血をした気がしてそれが原因ではないかと勝手に思っています。
 職場の看護師Aさん(実に久しぶりに登場)も、「盲腸で輸血なんか普通しないよ〜」とのこと。確かにそうかも・・。
 いずれにしても確証がないし、もうカルテないだろうし、そんな努力したって病気の事実は消せないし・・。

 よくよく考えると、私は慢性C型肝炎で20余年生きています。そう考えるとなんかすごく重く感じます。
 健康だった時の体の感じ方なんか忘れてしまっててどんな感じだったのだろう。
 年齢とともに背負うものが多く重くなってきて、まだまだ当分は荷を降ろすわけにはいきません。頑張りたいですネ。

zauberer_von_oz at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年06月18日

27回目を投与。 −今日は父の日−

 金曜日に27回目を投与。投与量はペグ100ug、液量0.45ml。

 相変わらず土曜日は熱とだるさでうだうだして過ごしました。

 今日は父の日、午後から健康ランドに行ってサウナに入ってリラックスルームで3時間程テレビを見ながら昼寝をしました。

 嫁に「今日は父の日だ!」と言ったら、「あなたは私の父じゃない」と言われた。

zauberer_von_oz at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年06月11日

26回目を投与。陰性継続中。

 金曜日に26回目を打ちましたが投与量はペグ100ug、液量0.45mlです。

 今回は金曜日の夜に、食後すごく眠たくなり2時間程寝ました。その後も結構眠れましたので土曜日の朝はとても快調でした。
 それで、調子がいいやと思って仕事に行ったのですが昼前になると、なんかだるくてふらふらしていました。午前で帰宅して夕方にはまた睡魔に襲われて昼寝をしてしまいました。

 先週のブログで耳鳴りのような症状のことを書きましたが、鼻を摘んで息を吹いた時に耳の中に空気がこもっている?ような症状です。
 気になるので金曜日の主治医の診察を待たずに、別の脳神経外科を受診しました。なぜ脳神経外科なのか。本来耳鼻科に行くべきだとは思うのですが、私の街の耳鼻科はどこの病院もすごく待たされるのです。

 待たされるのが嫌で、脳外に行きました。私は偏頭痛もあるので定期的にCTも撮っています。ちょうど前回から1年が経過していたのでCTを撮ってもらいました。きれいなものでした。ビタミンB12を出してもらいました。気のせいかビタミンが効いているような・・たぶん気のせいです。

 金曜日の主治医の診察では症状のことだけ伝えました。インターフェロンの直接的な副作用とは思えないけどインターフェロンを継続するに耐えられないくらいの症状かどうかがポイントとのことでした。
 そこまでのことはないと思っています。

 この日は先日の24回目投与の時に採取した血液検査の結果をいただきました。陰性継続です。ひと安心です。まだなにが起こるかわかりませんが48週終了まではこのまま行きそうな気がします。
 心配なのは、治療終了後のことです。ウィルスが復活してしまうのが怖いです。

zauberer_von_oz at 22:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年06月03日

25回目投与。体調はまずまず・・・でもちょっと・・・

 こんにちは。今日は快晴です。そよ風が気持ちよく汗ばむくらいです。

 金曜日に25回目を打ちましたが投与量はペグ100ug、液量0.45mlに減量しましたので体調は楽です。

 昨日は病院で、お仲間と話をすることができました。以前のブログで少し紹介しましたが強面(こわおもて)のお兄さんです。ほとんど坊主頭にグラサンっぽい眼鏡、金ネックレスに金ブレスレット・・・

 でも、人の良さそうな印象を受けました。彼は昨年の10月から治療しているそうで経過も順調だそうです。また話てみようと思います。


 さて、発熱とかだるさとかは前回から減量しているのですごく楽なのですが、最近というかこの3ヶ月くらいでしょうか、耳鳴りのような症状に悩んでいます。トンネルに入った時とか、エレベーターで急に高いフロアから降りたときとかに耳がキーンとなる症状です。
 それが、頻繁に出て相手の声が聞こえなくなったりして困っています。ペグの副作用とは関係ないようにも思います。(日常のストレス・・・?)
 耳鼻科に行った方が良いでしょうか。

zauberer_von_oz at 13:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年05月28日

24回目投与。折り返し地点です。でも減量してしまいました。

 こんばんは。今日の日曜日は息子の運動会でした。朝6時に起きてテント張り、場所取りと朝から疲れました。天候は曇り空でしたが返って快晴で日に焼けるより良かったかな。(親としてはですが。)

 さて、金曜日に注射を打ちましたが投与量はペグ100ug、液量0.45mlに減量です。体重が減ってきて基準体重を維持できませんでした。診察の際、主治医の先生に相談しました。血小板などの血液データでは減量しなくても良いとのことでしたが、副作用がきついようなら0.05ml減らすことは問題ないとのことでした。

 結局、楽な方を選んでしまいましたがやはり楽です。全然違います。ほんとわずか0.05mlなのにこんなにも感じ方が違うのかと思うくらいです。
 土曜日は多少の熱っぽさを感じましたが、日曜の今日は全然大丈夫でした。


 さて、24回が過ぎました。やっと半分、もう半分、副作用もまだ耐えれるくらいで順調に推移している方ではないでしょうか。ただ、最近は仕事が忙しくて疲れがたまって体によくないのではと思っています。
 あと残り24回、後悔しないように治療したいと思います。

zauberer_von_oz at 22:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年05月21日

23回目投与。最近の体調は?ん〜結構辛いです。

 こんばんは。

 金曜日に23回目を投与しました。最近は結構辛いのです。この日記も筆不精ながら金曜日に書くことにしていたのですが、ペグが体を駈け巡ってぼーっとしてたり、睡魔に襲われたりで、なかなか更新する元気がありません。

 ペグの投与量がMAXに増えているので影響が大きいのでしょう。それと体重です。ペグ100ug、液量0.5mlの基準体重の61圓魄飮できそうにないのです。ぎりぎりの体重なのでペグの効き目も大きいのでしょう。今週の診察の時に先生に相談してみようと思います。少しの減量とかで対処できるのならそれもいいかなと思います。

 土曜日は仕事でしたが、朝少し熱っぽいのでバファリンを飲んでの出勤です。昼で力尽きて家に帰ってきました。夕方は爆睡しました。

 今日は、私の地方は快晴です。午前中は職場の関係で不幸があって葬儀に参列しました。故人とは面識はありませんが、涙腺が弱くなる場面もあり別れは辛いものです。合掌。

 帰宅してから庭の雑草掃除を約2時間してダウン。えらく疲れてしまった。夕方から熱が出てきて久しぶりに37.7℃の熱が出ました。現在冷えぴたを貼っての更新中です。

 投与後2日間が結構しんどいのは久しぶりなので精神的にもきついです。
 明日はたぶん大丈夫でしょう。

zauberer_von_oz at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年05月12日

22回目を投与。

 22回目のペグを投与。投与量はペグ100ug、液量0.5ml。投与後の経過は先週よりも楽です。

 今日は、診察受診の日。先生に体重のことを聞きました。61圓境界線。空腹時は61圓鬚っていると思うと伝えると、四捨五入61圓リミットとのこと。食べるしかない・・・。

zauberer_von_oz at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年05月05日

5月5日『子供の日』−21回目を投与して来ました。最近の様子も。−

 5月5日『子供の日』。21回目の注射をしてきました。

 ゴールデンウィークの休日ですが、病棟で注射を打っていただきました。最初に入院していたところです。

 ペグ100ug、液量0.5mlに増量して3回目ですが、打った後は非常にきついです。打ってから3〜5時間くらい、薬が体中を巡っているのが本当にきついなあと感じます。
 
 それと最近ですが、注射後は結構睡魔に襲われます。2時間くらい横になって眠るとすっきりとします。

 あと、発熱はあまりしなくなってきています。投与の翌日に「多少平熱じゃないかな」という程度の感じ方です。慣れてきたということでしょうか。

 それから、抜け毛は結構あります。髪の毛を手で掴むと簡単に抜けます。でも、人が見てわかるような脱毛ではありません。


 最近気になっていることは、体重が減ってきていることです。治療開始時は64kgあったのが今は61kgを維持するのが厳しくなってきています。やはり副作用のきつい時期に食欲が落ちてだんだんと体重が減ってきてしまいました。
 食欲のない時期の食事量に慣れてしまって、食欲も出て体調も良くてもなかなか以前のように食べれないものですね。
 体重が61kgを切ると減量になります。自分としてはこの体重を維持して投与量も減量することなく続けたいのですが・・・。


zauberer_von_oz at 21:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年04月28日

20回目−−−ペグさらに増量−

 20回目のペグを投与しました。投与量はペグ100ug、液量0.5ml。18回目・19回目を増量していましたが、血液の成績も良いようなのでさらに増量を決めました。これで本来の投与量に戻ったことになります。
 昨年末に第1回目をペグ100ug・液量0.5mlで投与してその後血小板が下がって半量に減量してから20回目にして本来の量に戻ることができました。

 このまま調子よく行くことを希望します。

zauberer_von_oz at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年04月22日

19回目進行中 −病院は顔パスですか・・・−

 昨日(4/21)、19回目のペグを投与しました。投与量はペグ100ug、液量0.45ml。18回目から現在の量に増量しています。

 わずか?0.05mlの増加なのに体は敏感に違いがわかります。「うっ!キツイなぁ!」という感じです。最初の薬の廻り方がきつく感じます。でも慣れてきているのでしょうか、元の調子に戻るのが以前より早く感じます。

 今日は、投与の翌日なので以前は37℃台の熱がでましたが、今日などは朝多少微熱っぽく感じましたが、イヴを飲んでおいたら大丈夫でした。


 私は毎週金曜日が注射の日です。「金組」ですね。
 同じ金曜日にたぶん同じペグ注射だと思うのですが、若い(たぶん30歳くらい)兄さんが通って来ています。ちょっと強面(こわおもて)ですが、看護師さんと楽しく話しています。
 この人は、顔パスです。受付で診察券も出さずに「ちわっ!」そのまま処置室に入って行きます。
 なかなかのつわものです。昨日は「こんにちは」の挨拶を交わしました。



 明日はゴルフに行きます。ペグ治療を始めて2回目です。前よりは調子よく廻れるかな?



zauberer_von_oz at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年04月14日

18回目を打ってきました。〜投与量UPしました〜

 18回目のペグを打ってきました。このところ調子が良いので投与量を増量することになりました。投与量はペグ100ug、液量0.4mlから0.45mlへの増量です。これで当初の予定量の90%の量になっていると思います。そのせいか体の廻り方が以前よりきついように感じます。

 最近は、投与後の発熱もさほどきつくなく、食欲もあります。増量したので少しはダウンするかもしれませんが・・・。

 脱毛がわかるようになりました。でも気になるほどではありません。

 48−18=30 任務終了まであと30回。 

zauberer_von_oz at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年04月07日

本日17回目の投与です。〜特に変わりありません。〜

 今日は17回目のペグの注射です。投与量は変更なくペグ100ug、液量0.4mlです。特に変わったことはありません。注射の場所は、最近では左右の肩とお尻を使い分けています。これで4週間に1回の順番でローテーションできます。肩は赤くなるのでお尻の方が楽に思います。

 今週は体調については他に特記することはありません。
 年度が新しくなり今週は学校や会社で、入学式や入社式が行われています。私の会社にも新入社員が入社してきました。とにかく“フレッシュ”。若さというのはこんなにもパワーがあるのかと改めて実感しました。私にもあんな頃があったのでしょうか。見習わなければと思うのですが、体が重すぎて・・・・

zauberer_von_oz at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年03月31日

本日16回目の投与です。〜ウィルス検査結果と併せて〜

 今日は16回目のペグの注射です。投与量は変更なくペグ100ug、液量0.4mlです。午後6時前に注射して、体中をペグが駆け巡っているという感じです。注射するまでの快調な体から代わって今はなんか変な調子です。また明日も熱がでるのでしょう。

 15回目の注射前(3/24)に採血した検査の結果が返って来ました。陰性(−)継続です。
 検査法は、HCV-核酸定性(PCR)。
 一安心です。

 先生曰く、投与中はこのまま推移するのではないかとのこと。48週終了後に陽性に転じる場合があるとのこと。
 私は数年前に24週のインターフェロン治療をして失敗しているので大きな不安があります。24週の時も治療中は経過が良かったのですが終了した途端にもとに戻ってしまいました。
 皆さんのブログにも終了後の経過が記載されていますので関心をもって読ませていただいています。

zauberer_von_oz at 22:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年03月28日

ペグ15回目進行中−発熱について−

しだれ梅

 私が住む地方は今日はあいにくの雨でしたが、最近はめっきり春らしくなってきました。皆さんのブログでも花の写真をよく見かけるようになりました。私も素人ながら写真を撮ってみました。「しだれ梅」という梅だそうです。もっと上手に撮影できればいいのですが・・・。


 インターフェロンは現在15回目の週を進行中ですが、相変わらず注射後2日程度は熱がでます。
 私は金曜日の夕方注射をしますが、翌土曜日の午後〜夜にかけて、日曜日も午後には少し熱がでます。調子が良い時は日曜の午後も平熱になっていますが。

 熱が出るといつもながら、食欲が落ちますし、気力・体力他も落ちてしまいます。毎週となるとやはり辛いですねぇ。昨年の12月の入院以来毎週ですから・・・いつまで続くのでしょうか。もうそろそろ慣れてくれないかなと思うこの頃です。

zauberer_von_oz at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年03月24日

本日15回目の投与です。

 今日は15回目のペグを打ってきました。投与量は変更なくペグ100ug、液量0.4mlです。

 前回の注射からの1週間は順調でした。熱の方は2日目の夜まで出ましたがその後は熱はありませんでした。

 今日は先週のウィルス検査の結果が聞ける日でしたが、何やら検査の種類の発注ミスで今日もう一度採決して来週に持ち越しとなりました。

 最近は比較的安定してきているので、診察は2週間置きです。薬も2週間分を一度にもらうようにしているので2週間に一度は注射だけで済ませられます。
 いつもは仕事を5時で切り上げて、5時半頃に病院に入るのですが、注射だけだと時間に余裕があります。
 私が通院する病院は午後6時までなので、早く行くと看護師さんも喜んでくれます。
 

zauberer_von_oz at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎

2006年03月17日

本日14回目の投与です。ペグ12−13回1−7日目の様子と併せて。5

 前回の投稿で、熱が38度台まで出て座薬を入れたことを書きましたが、その後も調子が悪く今週も水曜日まで大変でした。
 日・月・火と連日午後から熱が出て夜にはやはり38度台の熱が出ました。月曜日が私の住んでいるところは前日までの暖かさとはうって変わって、雪が舞う寒い日でした。これもこたえたのか、お腹の調子も悪く下痢気味でした。そしてとうとう水曜日の午後には激しい下痢にみまわれてしまいました。(本当にそのまま大腸ファイバーの検査ができるよと思うくらいに・・)
 その後はピークを過ぎたのか回復していきました。

 本日、14回目のインターフェロンの投与に行きましたが、血小板他の状態は良好でした。
 先生に熱と下痢の話をしたら、ウィルス性の風邪じゃないかということでした。

 血小板などへの影響がないか心配していたので一安心しました。
 14回目のペグは(ペグ100ug、液量0.4ml)を投与して帰宅しました。
 今日は、ウィルスの検査のための採血もしました。
 ウィルスへの影響もないでしょうか・・・。


【2006/3/3−3/9】(ペグ12回1−7日目)
 投与量(ペグ100ug、液量0.4ml)。比較的安定していました。


【2006/3/10−3/16】(ペグ13回1−7日目)
 投与量(ペグ100ug、液量0.4ml)。比較的安定していました。 


 やっとリアルタイムで治療状況を報告できるようになりました。
 2月からブログを書きはじめ、12月の入院に遡って書いてきました。これまではメモなどの記録をもとに書いてきましたが、今後はその都度書いていけます。
 ペグ14回目の今は病状的には安定している頃だそうです。先生が言われるにはこの時期心配なのは「うつ症状」だそうです。私はもともとうつなんですが・・・。

 今後は少しは違う話題を入れたりしながら書いていきたいと思います。48週はまだまだこれからです。最後まで注射できるよう大事にしたいと思います。





zauberer_von_oz at 22:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!健康・病気 | C型肝炎
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: