今日はちょっと珍しいことが起きたので記録に残しておこうと思う。


日経平均が再び2万円に乗せて、これまで資金が集まっていた小型(時価総額500億円前後ぐらいのやつ)から大型に一気に資金がシフトしたような感じで自分が持っている銘柄はこっぴどく売られた。


地合いでワンチャン死ぬまであるなっていうような相場付きの時を除いてあんまりPFを大きく動かさないので、今日もあー売られてるなぐらいで眺めてたらとんでもないことに。



キャプチャ


今優待クロスを除くと全部で13銘柄持ってて、そのうち13銘柄が下落。つまり全部。しかも結構な値幅で。(↑の画像はアロケーション順になってるます)


保有銘柄が全部下落するっていうのは〇〇ショックとかの時以外では初めてかも。昨日も大半の銘柄が下がってたから二日連続でかなり削られました。


全部下がるとレバレッジをそんなにかけてるわけでもないのにめっちゃ資産減るっていう。


「うーん、指数が走るとこういう展開になることはこれまでも多かったし火曜日ある程度利食っておくっていう手もあったなぁ」と反省していたら引け後のレオン自動機から上方修正が出てやっぱり持っててよかったなってなるっていう()


自分の投資戦略をある程度相場に順応させるっていうのは大事なのはわかってるけど、意地を張ってた方が結果よかったねっていう場面もあるし、逆の場合もあるし、結局先に起こることを当てるのは難しいなと実感しました。


というわけで今日は稲妻にぎったぎたに撃ち抜かれましたが、また小型に資金がシフトしてくる場面もあるだろうと思って来月からの決算発表を楽しみにじっくりいきたいと思います。