2008年10月

2008年10月31日

もう少しかな

103d19c6.JPG今日は仕事を休んじゃいました。
4連休!うっしっし。
今朝は気が緩んで朝練15分遅刻。
平地も百々ヶ峰も心拍140前後の控えめでじっくり走り、頂上に着く頃にはジンワリ汗をかく。
下りは丁寧に慎重に走る。

夕方にジムに行って筋トレ。
火曜日よりも楽に負荷をこなせるようになってきた。
シーズン中のいいときにだいぶ近づいてきた。90%ぐらいかな。
あとスクワットだけなんだけど。
でもおもしろい。超回復して前よりも楽になっていくところが良くわかる。
モチベーションも上がる。


zechi1006 at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月30日

走行注意

寒くなってきたから、注意しろという事ですね。多分。
8℃

今朝はギリギリ朝練に出発できました。
暗いし寒い!これから先しばらくはこうなるのでなるべく言わないようにします。
でも時々言いそうです。

Jシリーズのランキングが発表されていました。
一部間違っていたところあったように思えますが、弟さんがエリートに昇格の模様。
今までは仲良くやっていたように見せていましたが、
これからはJでガチンコ兄弟喧嘩になります。

やばそうなときは誰か止めてください。
長里

zechi1006 at 23:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2008年10月29日

腹いっぱい

c7394cc9.jpg今朝は朝練休み。
できれば走りたかったけど、昨日のジムの疲れとそんなに無理する時期でもないと思ったので、あっさり休みました。

よるは家族で焼肉屋に行って、ガッツリ肉を喰らってきました。というか食べ過ぎた。
お腹が重い!
明日は朝練してカロリーを消費しよう。

zechi1006 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月28日

まだまだ

05d9262f.JPG朝練を再開。
出発する5時10分頃は、まだ暗い。そして寒い。
暗いこともあり、平均速度は遅い。
まだ、あまりがんばり過ぎないようにボチボチ走ることにした。
百々ヶ峰の頂上でやっと朝日だ!
太陽が出てくれたので下りは明るい。
まだしばらくはダートコースを走れそうだ。

夜はジムで筋トレ。
先週の筋肉痛がやっと癒えたので、超回復も期待していたがそう簡単に調子は上がってくれない。
背筋とスクワットがベストには程遠い状態でした。
こっちのほうも焦らずボチボチとという感じですね。

zechi1006 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月27日

いらいら

ついさっきまで通勤バイクのタイヤを交換していた。
リアタイヤ1本だけなのに30分も格闘してしまった。
なんか上手くいかなかった。
チューブレスでもない普通のタイヤなのに・・・コツを忘れたのか、下手になったのか。
それでいらいら。
う〜ストレスたまった。

今夜はだいぶ冷え込む。
仕事帰りも、だいぶ寒かった。というより空気が冷たくなってきた。
朝練が辛い季節が間近に迫ってきている。

zechi1006 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月26日

少しだけ

今日は午後から練習に出かけました。
午前中は、天気イマイチだったしスポ少あったしで午後からの練習はちょうど良かったかも。
今日は朝練を往復するように走った。
走り始めは、忙しくペダルを回す割にはスピードに乗れていなかったけど、1時間位したらきれいに回るようになり始め、スピード感が出てきた。
百々ヶ峰もガッツリ走らないこともあったけど、リズム感よく上れたし、ダートの下りも丁寧に走れた。
一部下りで上手く走れなかったところを数回反復練習していたら、薄暗くなってきたような・・・でいそいそ帰った。

帰ってすぐにバイクをきれいにしてあげた。
瀬女以後ほったらかしにしていたから、愛情こめて丁寧に汚れを落としました。
すごく気持ちもすっきりした。

おにまんとカフェオレ
おにまん

zechi1006 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月25日

20時間後

筋トレの筋肉痛が一番ピークになるのが、20時間後あたり。
久しぶりのバキバキです。
痛いのがちょっと病みつきでもありますが。。。

今日は午前中に子供達とサイクリングに行って来ました。
少し驚いたのが、次男坊の走行スピードが上がっていることです。
練習をしていなくても、身体の成長だけでこれだけのパワーアップをしてしまうなんて、なんてすてきなことなんでしょう。
若さっていいな。
こっちはほっとけば落ちていくばかりの身体なんですよね。


いつものように苧ヶ瀬池で休憩。
苧ヶ瀬池

zechi1006 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月24日

2週間ぶり

実に2週間ぶりにジムで筋トレしてきました。
特に今週はのんびりしてたので、2週間前のメニューがきつかった。
身体の芯がなくなった感じで、スクワットをやっていてもブレてる感じがした。
小さな筋肉が衰えたんだろう。
しばらくはボケた筋肉を元にもどしてから、スッテプアップを図っていこう。

バイクの練習も週末から始めていこう。
きっと、ブレブレのフニャフニャだろうけど。

久しぶりのプロテインは美味かった〜。
あのバニラ味が好き。

zechi1006 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月23日

次は

自分にはJシリーズは瀬女で終了。
でも、オフではない。
今週充分に休んだら、カンモー4耐最終戦に向けがんばらないと。
監督からはカンモーシリーズ完全制覇の絶対命令が下されていますから、その目標を確実に達成しないと・・・やばいです。かわいがりとか格闘訓練とか・・・

09アンセムを注文したヤマダさんからメールをいただいた。
カラーが青黒だそうです。
てっきり白が基調のカラーだと思っていたのに・・・残念です。
自分も来年のバイクを当然のごとくジャイアントで検討していたので、人それぞれ好みはあるかと思いますが、自分は残念だな。

zechi1006 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

レースレポート(瀬女)

今年はシーズンを大きく3つに区切ることが出来た
1つ目は開幕から八幡浜まで、2つ目は全日本選手権とさのさか、3つ目が瀬女となり、それぞれにコンディション等がピークになるようにトレーニングに集中することが出来た。

瀬女に向けては、7月下旬のさのさかを終えてから2ヵ月半ものトレーニング期間があり、十分にパワーアップをすることが見込めたし、そうしなければならないと思った。
というのも特に全日本での結果が目標よりも悪かったから。

取り組み始めた8月は、やや気が抜けた感じで練習していた時も多かった。
9月に入ってもしばらくはそんな状態で、大丈夫かいな?と心配していたけど、練習をこなしていくうちに徐々に集中力も高まってきたのが分った。
10月になり、アキフェスに出て、コンディションも一気に上がっていった。きつい練習も耐えられた。
瀬女当日のコンディションが多少悪くても、全日本よりもいいパフォーマンスが出せるようにトレーニングしてきたつもり。

自信を持てと言い聞かせながら会場入りした。

弟さんのエキパのフィードを終えて、自分の仕度にかかる。
招集30分前からウォームアップ開始。
身体を温めて、一度バイクを降りてストレッチを軽く行う。
再度バイクに乗り徐々に心拍を上げていく。
心拍は160台くらいまでで、足が軽くなってくるまでクルクルペダルを回し続けた。

招集は26番目、3列目の左端に並ぶ。
いつもは右端に並ぶことが多いので、なんだか違和感ありあり。
そんな事よりも周りのトップクラスの選手のバイクや機材をチェックしていた。

スタート15秒前心拍計をスタートさせ号砲を待つ。
そして、号砲がなる。
自分も含めて周りもきれいにスタートした。
しばらくすると右側から選手が寄ってきたので芝生面を走った。自分としては上手くよけたと思っていたけど、レース後、弟さんからはあそこでだいぶ順位を落としていたとのこと。
落ち着いて上り区間に入った。
今回は前半からスタートコールの順位を落とさないように走ろうと思っていた。
後半型の自分だけど、いろいろと可能性を確かめてみたかったし、夏のレースの反省に基づいて試みた作戦。
前を見て、離れないように無駄に抜かれないように上りきる。
下りセクションは、順番に並んで下りる。
相変わらずペースは速いが着いていかなければならない。
奥の激下りは渋滞で、みんなバイクを降りて下る。(その後も全て担ぎで下りました。)だいぶコースがえぐれていた。
ゲレンデ登りの後の激下りも無事にクリアできたものの、その後のコンクリ蓋の手前ガレガレはほとんどの周回でクリアできず。

2周目に入る。
上り区間では自分のペースが回りより速いことが分る。
感じだ。
下りも自信はないけど、前後の選手とそんなに大差なく下りられる。百々練効果だ!
トップとはすでにかなりの差が開いており、当然のごとく力の差を突きつけられているが、目の前の選手を追うことに集中した。

3周目も同様。相変わらず登りはいい。きついが踏める。
下りも負けてはいない。
3UPのミカミさんやサイクルマインドのオオハシくんたちと競り合いながらも引き離して前を追う。

4周目疲れてきたが、まだ上りで踏める。
集中した。いいペースであると弟さんからの指示もあった。
しかし、どれくらい持つかなという不安もあった。

5周目。かなり疲れが出てきた。
スタート地点の芝生が重くてツライ!
それでも登りはまだ踏める。
前の選手を捕らえるとそのまま付いて走ってしまうが、さらに前を追うように自分に言い聞かせる。でもこの辺りになると周りの選手も粘る。
抜きつ抜かれつで気持ちが切れそうだ。

6周目。いよいよ弟さんの指示もこの周で終わりそうであるとのこと。
こっちの体力も終わりそうだ。
だけど登りはまだ他の選手より踏めている。唯一の救いだった。
下りも珍しく攻めた。そしたら前の選手が詰まっていて、止まれなくてこけた。ブレーキかけて踏ん張る体力なんてありませんよ〜。
少し集中が切れた。
ごまかしながらゲレンデの上りまで来た。
弟さんからも気持ちで走れとの激が飛んだが、もう限界!
その後の下りでバランスを崩し、1人パスされ、さらに2人が迫ってきた。
ガレガレでミスってスワコのコバヤシさんパスされたけど喰らいつく。
うしろもぴったり付かれている。
自分で巻いたピンチだけど、集中した。
コテージ裏の芝生で、渾身のダッシュを仕掛けコバヤシさんを再度パスする。
その後は抜かれないようにブロックしながら80%テントまで逃げ切った。

はっきりした順位は分らないけど20位くらいかな?
もう少し順位を上げたかったけどこれが今の実力だという事がはっきりした。
まだまだ弱い自分がいます。
もっと強くなろうと思う。

今回は会場にたくさんの観客が見えて、いろんなところから応援してもらいました。
うれしかったな〜。
気持ちいいですね。
走っているときは必死で余裕がなくて返事できなくてすいません。

ありがとうございました。

NRS

zechi1006 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)