2012年08月

2012年08月30日

いつもどおり

鈴鹿が終わってから月曜と火曜は遠回りでリカバリー。
昨日はがっつりもがく。
まだ少し疲れが残っている。

睡眠不足などで回復が遅れているだけ。気にしない。

今日は遠回りでリカバリー。

明日はガッツリもがく。

少々きついけど、これがいつもどおり。

週末はカンモー茶臼山。

zechi1006 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2パンク

通勤途中、コーナリング中に後輪がズリッと挙動が変化した。

『あっパンク!』
スローパンクだったので、仕事場まで走りきれた。

裏監督にお願いして、チューブを持ってきてもらい、仕事帰りにチューブ交換して帰宅練。

坂を2本上り、3本目と言うところでズリッと朝と同じ挙動。。。

今度は裏監督に迎えに来てもらって帰宅。

再びチューブ交換して、再出発。

再出発するのにかなり心のエネルギーが必要でした。
ふつうなら、今日はもう練習おしまい!って思うけど、そこをこらえて、ヨシッ行くぞ!と気持ちを持っていくのに大変疲れました。

まぁ、走りはじめたらあっと言う間に練習は終わってしまうんですけどね。

今日は裏監督に感謝です。
あまり裏監督に迷惑ばかりかける訳にいかないので、これからはちゃんと替えのチューブを持っていくようにします。

zechi1006 at 00:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年08月29日

5ステージ2日目 その2

いよいよ5ステージラストレースとなった。

チームとしては4ステージ終了で6位となったので、それを死守したいところ。
それでも次も守りに入らず、攻めていく積極的な走りをすることで決まった。

できればチームとしてまとまって走ってゴールスプリントに持ち込んでいこうと。
ダメだったとしても、この挑戦は来年のレースにつながるはず。

疲れはピークなのにチームのモチベーションは高かった。

そしてスタートラインに着く。

スタートはスムーズに決まった。
これからフルコース7周40.8kmの戦いが始まる。

自分は足の調子を見ながら集団最後方に付き様子を見る。
チームのメンバーの位置も確認し、レース終盤に合流できるように備えておく。

1周おきにスプリントポイントが設けられるので、1周おきにペースが上がったり落ち着いたりとする。
ペースが上がると緊張のせいもあると思うけど、付いていくのも結構しんどい。
ペースが落ち着いたときに休むようにしていた。
2周目だったかな。大きな落車があり、危うく巻き込まれそうになる。
レースも後半になり、集団がペースアップするたびに付いていけなくなった選手が中切れを起こし始める。
うっかり巻き添えを食らってしまわないように集中して集団に残る。
いよいよ最終周回、ジャンの音が鳴り響く。

興奮してきた。

ホームストレートからシケインにかけてペースがかなり落ちるのを利用して集団中盤まで上がり、チームがまとまれるように待機する。
が、この集団の中なかなか思うようにチームが集まることは難しい。
無理はせず、中盤で待機。

スプーンカーブ手前の登り返しも集団のペースがかなり落ちる。
ここを大外(左側)からスルスルスルっと、一気に最前列まで上がる。上がると言うより上がってしまったと言った方がいい。

うまいこと最前列の3番目に入ることができた。
なんだかとっても走りやすい場所だった。

チームのメンバーがあがってこないかな〜?と前で待っていたけど、なかなか難しかった。
ちょこっと後ろに下がったつもりだけど、集団に飲み込まれかけた。
一度集団の中に入ってしまうと思うように動けない。
これはまずいと思い、少しずつ外に脱出。

S字カーブで一気に集団のスピードがあがる。
いよいよゴールスプリントへの位置取り合戦なのか?
自分はそのあたりの経験が無いので、うまく自分のポジションが作れない。

最終コーナーを越えて、一気にスピードがあがる。
自分のシフトアップして最大出力で駆け上がりたいが、前の選手が。。。うまくラインが見えない。
でも、不思議と落ち着いていた。
ラインが開く瞬間をついて一気に全開!

あとは何も考えず、力を出し切るのみ。
1人でも前に!

ゴールラインを越えた。

何とも爽快な気持ちになった。
そして、興奮していた。

チーム総合6位。

目標が達成できる瞬間に立ち会えたことに喜びを感じた。
2日間レースに集中し、楽しむことができた。

チームのみんな。
応援してくれた方に感謝!

ありがとうございました。

zechi1006 at 23:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年08月28日

5ステージ2日目

5時30分起床。

自転車でコンビニに行って朝食の買い出し、気持ちのいい朝だった。すぐに暑くなったけどね。

第4ステージ、9時30分スタート。
ショートコース5周、クリテリウム的に短いので展開や平均スピードが速くなる。
千載一遇のチャンスでもあれば、スプリントボーナスタイムを狙っていきたいと思っていたけど、なかなか前方に上がることができない。
でも、上がろうとする努力は無駄にはならず、上がりやすい場所が分かってきたので、最終周回に入ったところで、スルスルっと上がり、前方に位置取ることができた。
最終コーナー(第一コーナー)を曲がったところで一斉にスプリント合戦が始まった。
必死でもがくけど、伸びが足りず失速。。。無難に集団ゴール。

つづく

zechi1006 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月27日

シマノ鈴鹿ロード 5ステージ

25日(土)、26日(日)と2日間で5ステージを走り、チームと個人の総合成績を競うもの。

1チーム4〜6人、20チームが参加している。
自分はお弟子さんからの紹介で名岐ベンドチームとして参加。

1日目
第1ステージ、フルコース5周29.1km
第2ステージ、個人TTショートコース1周2.2km
第3ステージ、チームTTフルコース4周23.3km
2日目
第4ステージ、ショート5周11.2km
第5ステージ、フルコース7周40.8km

なかなか過酷。。。

第1ステージは土曜日7時45分スタート、開幕レースだ。
どう走ろうか?いろいろ考えたがタイム差の出る個人とチームTTのために力を温存するため、タイム差の出ない集団ゴールを目標とした。
安全により安全にと言うことで。。。
で、落車に巻き込まれないようにオドオド緊張しながらも、その通りの走りをした訳でそんなに疲れず無難にゴール。
正直にいって無難すぎて面白みがなかった。だから後悔した。
でも、これでいいんだと自分に言い聞かせ、TTで力を出し切ることに集中した。

第2ステージ、ショートコース1周、約3分のあっという間の勝負。
後悔の無いようにはじめから全開、もつまで全開という分かりやすい作戦。
5秒置きにスタートしていく、すぐ後ろはJシリーズでも顔なじみのストラーダ―の山本さん。プレッシャーを感じるが、負けられない!
スタートと同時に迷わずパワー全開。
ギアを1段ずつシフトアップ、ホームストレートの登りも気持ちよく加速。
調子がいい、軽々加速できる。
登りきった後は下り、乳酸の溜まりきった足を回しながらそして回復させ、第1コーナーを終えたらゴールまでの登りを再加速だぜ〜って思ったら、『うぉ〜下りすごい向い風だぜ〜』足を休めるどころかさらに使いきってしまった。。。撃沈。
山本さんにゴール前で向かれておしまい。
風向きとかも考えなくちゃね!

気持ちを切り替えて第3ステージ、チームTT。
これが今日のメインディッシュ。
第2ステージの個人TTで足を使いきったけど、気合いでもうひと踏ん張りだ。
スタートしてすぐに列車を形成、列車は加速していく。
疲れがある、でも自分やみんなを鼓舞するために積極的に声を掛ける。
みんな返事が返ってくる。
大丈夫だ。
むしろ不安は自分にあるような嫌な予感がした。
3周目、ここまで順調に列車は走っている。
少し自分の足に切れが無いのをストレートを登りきった後のシケインで感じる。
あと2周。。。なんとか。
4周目、列車は順調。
自分の足がほんとうにヤバい感じだ!
いや、みんなも疲れている訳だし、踏ん張っている。自分も根性で走り切らないと!
列車のスピードはさらに上がっていく。すばらしいことだ!
で、でもこっちは切れそうだ。。もうちょい。あとちょい。
なんとかもて俺の足よ。
第1コーナー越えたら、あとちょっとだ。
あと、あと、あと、、、ああ〜きッ切れていく〜。
あか〜ん。もう何ともなら〜ん!!
1、2、3メートルと自分が切れていく。
切れすぎてはチームが失格となる。
やばいぃぃ〜。
そのままゴール。。。。やっちまった。

どうだったのか?
ゴール後、リザルトが出るまで心配でならなかった。
ダメだったらどうしよう。。。

祈るような気持ちで結果をまっていた。

結果はOK!
チーム成績7位!よかった!本当によかった。
モチベーション一気に回復!

1日目は終了。
園内のレストランで乾杯。
チーム成績8位、入賞の6位も夢じゃない。

気分もよかったし、ブッフェだったので、お腹いっぱいデザートばかり食べたかったけど、翌日のレースを考えて一応バランスを考えて食べることに。。。
ジャージを洗濯して22時就寝。
蒸し暑くて寝苦しかった。。。

続く。

zechi1006 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月23日

直帰

久しぶりに遠回りもせず、まっすぐ最短コースで帰宅した。

短い。

なんて楽なんだ。としみじみ。。。

今日、明日は回復日で、土曜日からのシマノ鈴鹿に向けて体調を整える。

鈴鹿のためではないけど、帰ってすぐにバイクスクロサワさんに行って頼んでいた補給食を受け取る。

帰宅して、食後に軽く筋トレ、これは日課なのでよほどのことが無い限り毎日やっている。

今日は少し早めに寝る。



zechi1006 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

がんばったね

今日はなんだかんだと悪い一日でした。

こんな日は何もせず家に帰って過ごそうと思ったりもしますが、練習の日と言うことでかなり踏ん張って帰宅練。。。そして帰宅して筋トレ。

よく頑張りました。花マルです。

明日につながるでしょう。



zechi1006 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月19日

TT練習

シマノ鈴鹿5ステージにむけ、チーム練習最終日となった。

今日はまず、集合してからTTの走り方等について、みんなでミーティング。

それから実践。

比較的ゆっくり目から徐々にスピードを上げていく。

スムーズにローテーションができるように走り続けていく。

きれいにスムーズにローテーションができるようになってくると、気持ちよくスピードが上がっていく。

ほどほど練習して終了。

疲れすぎると危ないからね。

さて、レースは来週、いい緊張がきています。

zechi1006 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月18日

元気がいい

昨日の人間ドックはオールAということで、先生にも無駄がなくて良いです!と言われました。

ただ、運動をしているから現状があるようで、年齢的にこれからは気をつけてほしいと、念を押されました。

過信するべからずですナ。

詳しい検査結果は後日です。

今日は、かかみ野練。

2時間ほど集中して。

路面がやや湿っていたので奥の細道では小さな根っこが意外にもハンドリングをシビアにさせ、シングル後半のキャンバーセクションで根っこで滑って谷へ滑落した。

マジ恐怖を感じました。

バイクも身体も無事で、練習が続行できて良かったです。

zechi1006 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月16日

ゆるむ

明日は人間ドック、特に問題はないでしょう!

たぶん。

ところが意外に…。が怖かったりもする。

あと、バリウムが嫌だな。

と言うことで明日は仕事はお休み。

で、仕事が休みだと思うと、どうしても気が緩む。。。気が緩むので帰宅練も緩んでしまう。

意志が弱いな。。。

気がつくとボ〜っとしてペースがずいぶん落ちている。
ハッと気がついてペースアップ。。。

これの繰り返し。。。ひどいのはどうやって走ってきたのか覚えていない区間があること。

最後は猛ダッシュで帳尻を合わせて終了。

帰宅して筋トレ。

zechi1006 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)