2015年04月

2015年04月24日

JBCF 白浜クリテリウム

E3 1組 6位
名岐ベンドの一員として参戦。

今年最初の公式レース、すごく緊張した。
緊張して身体が重く感じているのがわかった。
そしてそれが調子が悪いのではないかと自信をなくし、レースに臆病になっていく。。。
でも、決めていた積極的に走ろうと、チャンスを掴みに行こうと。
旧飛行場滑走路を往復する平坦な1.5劼離魁璽垢鬘隠下。
非常に単純が故に勝負の駆け引きが難しいのだろう。
3、6、9、ゴールの3着までにポイントが与えられ、そのポイント+着順で競われるから、まずはポイントを取らなきゃ話にならない。
そしてレース。
スタートと同時に飛び出し、そのまま単独で先行した。
誰も追ってこない、集団との差はそんなになかったがそのまま最初のポイント周回である3周目最後の直線まで逃げてはみたが、やはり集団の力は大きい、あっという間に吸収され、スプリントに加わりたいという気持ちまで置いてきぼりされてしまうほどの迫力でどんどん抜かれてしまった。
『やはり、きついな。』
そう思いながら、次のポイント周回6周目まで回復を図る。
幸い自分が心配していたほどコーナー速度や集団速度の緩急がなかったのは助かった。
スプリントポイントに向かう最終コーナーでやや遅れ気味になった。
先頭一人は先を行っていたが、2位以下は固まっていた。
これなら何とか捲れるのではないかと力を振り絞ってもがく。
いい感じでスピードに乗った。
数名をごぼう抜きし、なんとか2着3ポイントゲット。
さすがにきつくて気持ちも切れそうになったが、「もう一本」そい言い聞かせ、集団待機。
9周回のポイントは足が回復しなくて、だらだらで通過。
最後のゴールスプリントに備えるものの、スプリンターたちのパワーに対抗できず、着には全くからめなかった。
振り返ってみても、もうひとつ積極性が足りなかったかな。
最初だけだったな。
次戦はまだ決まっていないけど、積極的に行こうと思う。

それにしてもチームで遠征するのは楽しいね。
さあ、つぎもがんばろ。

zechi1006 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)