2005年12月03日

マドンナだんご

d65da1d4.jpg四国・松山を代表する銘菓といえば、やっぱりタルトに坊っちゃん団子でしょうか。一度ならず食べたことのある人、あるいはお土産にもらったという人も少なくないでしょう。「タルト」の話は次の機会に譲るとして、坊っちゃん団子。

文豪・夏目漱石の小説『坊っちゃん』に、主人公が道後温泉に入った帰りに茶店で団子を2皿平らげるくだりが出てきます。これに着想を得て生まれたのが「坊っちゃん団子」。

複数の菓子店が製造・販売していますが、小説のモデルになった茶店は創業明治16年の「つぼや菓子舗」。現在も道後商店街で営業しています。串に刺さった団子は上から抹茶・卵・餡の三色。上品な甘さでほおばると口の中でとろけます。

道後温泉本館の個室(休憩室)のお客さんにはお茶請けとして出されるので、松山に来たら小説の主人公になった気分で是非味わって欲しいですね。・・・と前置きはこのくらいにして、ようやく今日の「ぜひコレ」、12月1日に新発売の「マドンナだんご」です。

製造元は一六本舗。タルトといえば一六タルトと条件反射的に答えてしまうほど県内にくまなく展開しているメーカーですが、その一六本舗が「坊っちゃん団子があるのなら、マドンナ団子があってもいいんじゃない?」とお茶目な発想から生まれたのがこの商品。

キャッチコピーは「団子というよりdangoです」。上からピンク(イチゴ)、白(ミルク)、茶色(カフェオレ)の三色はハイカラなマドンナのイメージにぴったり。洋テイストの和スイーツです。

おりしも来年2006年は小説『坊っちゃん』が世に出て100年の節目の年。一世紀を経て、ここに松山土産の新定番が誕生しました。1本95円、5本入り525円、10本入り1050円(いずれも税込み)。

zehicolle at 21:13│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みんなのプロフィール    2005年12月06日 09:54
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/ascm132/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mode=edit&title=%82%A6%82%D0%82%DF%82%CC%81u%82%BA%82%D0%83R%83%8C%81B%81v%81%40%81%60%96%7B%93%96%82%C9%83I%83X%83X%83%81%82%B5%82%BD%82%A2%88%A4%95Q%82%CC%82%A2%82%A2%82%E0%82%CC%83R%83%8C%83N%83V%83%87%83%93%81%60%20%2D%20livedoor%20Blog%81i%83u%83%8D%83O%81j&address=http%3A%2F%2Fblog%2Elivedoor%2Ejp%2Fzehicolle%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/ascm132/?mail

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔