2005年12月09日

蔵元屋

15ca6600.jpg愛媛を訪れたことのあるみなさん、お土産には何を買いましたか?「お菓子」ですか?それとも「うどん」?まぁ、せっかく四国に来たわけですからねぇ。わかります、その気持ち。

愛媛に住んでいるみなさんはどうでしょう?県外の人への贈り物、やっぱり「みかん」ですか?愛媛に住んでいる自分たちは少々飽き飽きしていても、確かに喜ばれるんですよねぇ、愛媛みかん。

日本酒はどうでしょう?旅に出たら、必ずその土地の地酒を求めるという、元来の酒好きの人は別として、愛媛土産のファーストチョイスが「お酒」という人はそれほど多くはないのではないでしょうか、観光客も、そして愛媛県民も。

だがしかし。愛媛は知る人ぞ知る酒どころなのです。四国で最も日本酒の生産量と消費量が多いのは高知県ですが、愛媛県内には高知の倍、55もの蔵元があり、日々、個性的かつ美味しい酒造りにいそしんでいます。

結果、全国新酒鑑評会での金賞受賞率が山形に次いで愛媛が全国2位(平成15酒造年度)にも関わらず、イメージが薄いせいか、県民の地酒への関心は決して高いとは言えません。こんな大事な情報を知らずに過ごしているなんて、もったいなすぎます。

・・・と思っていたら、昨年オープンしたのが「蔵元屋」。愛媛県酒造協同組合のアンテナショップです。蔵元29社の約120種類のお酒が集められていて、普通酒から純米大吟醸酒まで1杯100円〜500円で味わうことができます。

松山市内ではあまり手に入らないお酒もあるので、利き酒してから買えるのは嬉しい限り。また、おつまみとして、愛媛名物・じゃこ天や蒲鉾、漬物なども揃っているので、食事の前や後に、ここで楽しむというのも当然ありです。

気位高そうなバーという雰囲気でもなく、かといって場末感漂う立ち飲み居酒屋という感じでもなく、老若男女誰でも気軽に立ち寄れるお店です。出張の仕事が予定より早く片付いたら、愛媛土産に困ったら、飛行機の最終便までもう少し時間がある・・・そんなときには迷わず蔵元屋へ。

 松山市一番町1−11−7
 ※市内電車(全ての路線)大街道又は勝山町電停にて下車 徒歩約2分
 ※市内バスは大街道又は一番町一丁目バス停下車 徒歩約2分

 ≪電話番号≫   089−934−5701
 ≪営業時間≫   12時〜21時
 ≪定 休 日≫   水曜日






zehicolle at 22:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔