2005年09月12日

お勧め書籍「ウォール街のランダム・ウォーカー」4

投資についての理解を深める上でお勧めなのが
「ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理」
です。
この本は、投資について知っておくべきことが網羅されており、私はこの本を教科書にして投資について勉強しています。

本の内容については
・市場は基本的にランダムウォークする。
・長期間、市場に勝ち続けることは難しい。
 (特に、手数料等控除後で)
・リスクとリターンは正比例する。
・リスクは分散投資・時間分散によって軽減可能

などです。

投資についての真理が書かれており、これから投資を始めようという初心者はもとより、効率的市場仮説を信じる方も、自分は市場に勝てると思っている人も一度読んでおくべき内容が書かれています。
また、最初は非常にとっつきにくいかもしれないが、チューリップバブル・南海泡沫バブルなどの歴史から様々な金融についての考え方が網羅的に触れられており、金融関係の本にしては珍しく読みやすく書かれている。
時間を見つけてゆっくりと読み進めていただきたいと思います。

基本的に私は投資について素人で金融・投資の情報もそれほど見ない一般投資家はインデックスファンドで資産の大部分を運用すべきと考えています。手数料控除ベースで市場に勝ち続けるのは非常に難しい(絶対無理とは考えないが、プロがやってもほとんどの勝てないのにアマチュアが勝てるわけがない)
現実に私は国内・海外株式の70%をインデックスファンドで運用しています。


zei_iruiru at 21:42│Comments(0)TrackBack(0)投資法・考え方 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
お勧め
  • 貸株で金利ゲット!
  • 海外ETFも取扱開始

  • マネックス証券

  • 海外ETFがお勧め!

  • 楽天証券

  • ここを転職に利用しました

  • 株式会社リクルートエージェント


    損保ジャパンDIY生命


    楽天市場
    Profile
    Archives
    リンク
  • 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

  • カウンターゲーム

  • 投資信託ガイドー初心者向けに徹底解説!











  • 訪問者数
    • 累計: