給付金方式

2008年10月30日

e72c4df2.jpg
定額減税が給付金方式で検討されています。

定額減税と給付金方式は何が違うのでしょうか。

定額減税とは、納税額から一定の額を控除する方式です。納税額がゼロの方は定額を差し引くとマイナスとなってしまうため、減税そのものの効果を享受できません。

給付金方式は、納税額には関係なく、一人(一世帯)当たり一定額を給付(あげる)することです。この方式では納税額がゼロの人でもお金がもらえることになります。

減税とは、簡単に言えば、税金を安くすることです。

給付金方式は、納税額(税金)には関係なくお金を国民に与えることですから、減税とは、全く概念が違います。

自民党の人気取りの政策にならなければいいのですが・・・

最後に責任をとるのは、みなさん国民ですから



zeirishi_takagi at 12:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!税金小話 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔