家モバイラーの戯言

PC、スマートフォン、ケータイなどの戯言です

Androidアプリ

Optimus Pad 来たる(アプリ編)

Optimus PadことL-06Cのアプリについていくつか紹介します。
ほんとはスクリーンキャプチャしたかったのですが、うまくドライバが認識してくれず、仕方なくカメラで撮影しました・・・


まずはプリインストールアプリについて。

P1080148a
標準ブラウザです。
大画面を活かしてPCブラウザのようにタブや各種ボタン類が表示されています。
ただし下にスクロールするとタブ以外は隠れてしまいます。

P1080157a
Gmailです。2ペイン表示になって見やすくなっています。

P1080138aP1080179a
Googleマップ(左)とナビ(右)です。
Android 2.x向けとほとんど変わりないですが大画面のため非常に見やすいです。
それにTegra2と1GBメモリの恩恵か固まることなくグリグリ動かせられます。

P1080145a
Androidマーケットです。見た目はPC版に近いです。
ただ、未だにアプリの評価とコメントの仕方が分かりません・・・(PCからコメントしています)

P1080153a
YouTubeです。
使いやすさはどうあれ見た目のインパクトはあります。

P1080175a
電子説明書ことeトリセツです。
最近の電子機器は説明書が分厚くなりがちですが、電子化することで説明書のコストも削減できるし、検索しやすいので便利ですね。

P1080171a
カメラアプリです。
テーブルに置いているため真っ暗ですが、大画面のファインダーは迫力です(^^;
インカメラやビデオ撮影も可能ですが、3Dビデオ用のアプリは別にあります。

P1080188a
音楽アプリです。
立体的に並んだアルバムをフリックで選択します。
MP3の転送はWindows Media Playerで簡単に同期できますが、そのままだと文字化けするため一度Winampで自動タグの処理をします。

P1080182a
ギャラリーです。
Picasaフォトビューアーみたいに下にサムネイルが表示されます。

P1080185a
標準のソフトウェアキーボード(iWnn)です。
キーが大きいので押しやすいですが、数字キーが別になっている点が不満です。
SimejiやATOKも使えますが、キーが非常に小さくなってしまうため常用は難しいです。
はやくAndroid 3.0向けのATOKが欲しいです。

P1080164aP1080166a
計算機(左)とカレンダー(右)です。


後からインストールしたアプリです。

P1080158a
LGのアプリストアです。
LGオリジナルのアプリや動画(主に韓国のもの)がダウンロードできます。
アプリはまだ少ないですが貴重なAndroid 3.0向けのアプリが入手でき、しかも完成度が高いので今後の拡充が期待されます。

P1080196aP1080192a
その中の一つ、Pocket Bandです。
ピアノやドラム、太鼓?、ギターが演奏できます。
楽器系のアプリはこの他にピアノとマリンバがあります(なぜかピアノが重複している)。

P1080162a
ブラウザのFirefox4です。
ハイパワーのため安定して使えます。

P1080201a
2ちゃんねるビューアーの2chMateです。
数少ないAndroid 3.0正式対応アプリの一つです。
2ペイン表示のため見やすいです。

P1080198a
ファイラーのFile Stationです。
機能的には普通のファイラーですが、こちらも数少ないAndroid 3.0正式対応アプリの一つです。

P1080206a
鳥ゲー?のAngry Birds Rioです。

Android 3.0正式対応を謳っていなくともこのように問題無く動作できるアプリもあれば、画面が小さくなってしまうアプリ、縦持ちでしか操作できないアプリ、起動すらしないアプリもあり、やはりAndroid 2.xと比べて使えるアプリはかなり少ない印象です。

Honeycombタブレットが普及すればおのずとアプリも増えていくと思いますが、もう少し時間はかかりそうですね。
最近は暇さえあれば使えそうなアプリを探しています(^^;
オススメのアプリがありましたら教えてください。

Androidの地震速報アプリ「なまず速報β」

久しぶりに人に勧めたくなるAndroidアプリを見つけました。
緊急地震速報のAndroid版アプリ「なまず速報β」です。

snap20110414_214033

東日本大震災の日から1ヶ月以上経ちますが、未だに震度5以上の余震が続いています。
会社に居るときも周りのケータイが「ギュ〜イ ギュ〜イ」と鳴っているのにZENのGALAXY Sはうんともすんとも言いません。
そんな疎外感を感じていたときにこのアプリを知りました。

最初は気休め程度と考えていましたが、いやはやどうしてかなり実用的です。
何がスゴイかというと。

・PUSH配信なのでケータイとほとんど時間差が無い
・通知条件はもちろん、アラーム音の種類や音量も設定できる
・常駐していてもほとんどバッテリーを消費しない


PUSH配信はキャリアメール(@docomo.ne.jpとか)でおなじみですが、いちいちサーバーに問い合わせなくてもサーバーの方からリアルタイムに端末へ情報が飛んでくるアレです。
ですのでケータイの緊急地震速報とほとんど時間差がありません。
たまに1、2秒遅れるときや、逆に早いときもありますがほとんど一緒ですね。

話しは逸れますが、このPUSH配信という機能はドコモSIM使いには有名な「iMoNi」というメールアプリにも採用されていますが、残念ながらZENのGALAXY SではPUSH配信が使えませんでした(ですので15分おきにサーバーに問い合わせしています)。
同じPUSH配信なのに、なまず速報の方はPUSHしてくれるんですよね不思議です。
iMoNiもPUSH配信できたら何も言うことないのに・・・

そしてなまず速報はアラーム音や音量も変えられるのも特徴です。
ガラケーの地震速報はアラーム音や音量は固定ですよね。
最近あの音にも飽きてきたと思いませんか?
なまず速報なら好きな音に変更できますし、音量を小さくしたり、バイブだけにすることも出来ます。
ZENは、「ZEDGE」というアプリで気に入った着信音をダウンロードしてアラーム音にしています(女性の声でWarning...って喋るやつ)。

最後に、待機時の消費電力が非常に小さいことも嬉しいポイントです。
こういう常駐系アプリって常にサービスが動作しているわけですが、「Battery Mix」というバッテリー監視アプリで調べてみたところ、消費電力ワースト上位にランクインすることは一切無く、おそらく"Other"に分類されているのだと思いますが、それほど消費電力が少ないということです。
ちゃんとSettings → Applications → Running services で「なまず速報」が動作していることは確認済みです。
Skypeなんかは常駐しているとみるみる電池が減っていきますからね・・・SkypeもPUSH配信に対応してもらいたいものです。

とまあ今のところ文句の付けようが無いほど便利なアプリですが、一つだけ注文を付けるなら通知条件に「現在地の震度」も設定できるといいかなと。
ガラケーなどの地震速報は最大震度5弱以上の地震が発生した際、震度4以上の揺れが予測される地域に向けて配信されるそうですが、この「なまず速報」は最大震度とマグニチュードは指定できても現在地の震度までは指定できないため、今居る場所の揺れが小さいのに鳴ることがしばしばありました。

でも逆にZENのGALAXY Sだけ鳴って、揺れが来るとちょっと優越感です(^^;
(不謹慎ですね、すみません・・・)

本当はこのようなアプリを使う必要が無い平穏な日が来るのが一番なんですけどね。
あと半年以上は余震が続くらしいので、しばらくこのアプリにはお世話になりそうです・・・

snap20110414_214103snap20110414_214058
起動すると最近発生した地震情報一覧が表示されます。

snap20110414_220912
緊急地震速報が入るとこんな感じに表示されます(画像はテスト)。

snap20110414_214107snap20110414_214115
設定画面と通知条件の設定です。
最大震度とマグニチュードはOR条件ですので、どちらか片方が設定値を超えると速報が届きます。
現在地は指定しましたが、基地局から特定してくれるのかどうかは未確認です。

GALAXY Sの通知用LEDアプリ その2

以前紹介しましたGALAXY Sの通知用LEDアプリ「BackLightNotification」(略して"BLN")ですが、いつの間にか設定アプリがパワーアップしていました。

どのようにパワーアップしたかというと。

・電話の不在着信にも対応(以前はメール受信時のみ)
・LEDの点滅ができるようになった(以前は点灯しっぱなし)
・スケジュール機能が付いた

もう完璧ですね!
通知用LEDを持たないGALAXY Sには必須のアプリと言っても過言ではありません。
(ドコモ版SC-02Bでも出来るかどうか不明ですが・・・)

この設定アプリ、正式名称は「BLN control - pro」と言います。
有料で価格は160円程度です(無料版もありますが、ON/OFF切り替えしかできません)。
設定アプリ自体はAndroidマーケットから入手できますが、別途ここからカーネルを入手してBLNを適用する必要があります。

ZENは1.1.4 RC1という古いバージョンのカーネルを適用していたのですが、上記アプリを起動した際「カーネルが古い」と怒られまして、2.3.1にバージョンを上げました。
インストール方法はOdin3で焼く方法と、リカバリモードからupdate.zipを適用する方法の2通りあります。
1.1.4 RC1はOdin3で焼きましたが、2.3.1では「CF-RootでRootを取っている場合はupdate.zipにしろ」と書いているような気がしたのでupdate.zipで試してみました(ほんと英語が弱くてスミマセン(^^;)

カーネル適用の手順を簡単に説明します。
なお、本手順はグローバル版GALAXY S(GT-i9000)を対象としていますので、ドコモ版GALAXY S(SC-02B)は対象としていません。
また、カーネルの変更が入るため実行は自己責任で行ってください。


1.上記XDAのページから「i9000_jpm_jpo_BacklightNotification_v2.3.1_update.zip」をダウンロードする。
2.GALAXY Sの内蔵SDカードに1.のファイルを"update.zip"という名前でコピー。
3.GALAXY Sをリカバリモードで起動(電源OFFの状態から、電源ボタン+ホームボタン+ボリュームUpボタンを長押し)。
4."apply sdcard:update.zip"を選択し、ファイル適用後自動的に再起動される。

そしてAndroidマーケットからインストールした設定アプリを起動すると以下のような画面になります。
snap20110131_001836
上から説明すると
・Activate BLN ・・・ BLNのON/OFF
・schedule BLN ・・・ スケジュール機能(何時にONして、何時にOFFする等)
・BLNs by stock apps ・・・ 不在着信でのBLN ON/OFF
・BLN blinking ・・・ 点滅の設定
・Led notification ・・・ ちゃんと機能するかのテスト
・Update settings ・・・ アプリのアップデート設定

点滅の設定画面です。
snap20110131_001952
上から説明すると
・BLN blinking enable/disable ・・・ 点滅のON/OFF
・blink duration (overall) ・・・ 点滅している期間
・led ON time ・・・ LEDが光る間隔
・led OFF time ・・・ LEDが消える間隔
・LED after blinking on ・・・ 点滅期間が過ぎた後に点灯しっぱなしか、消灯するか
・stop below battery level ・・・ バッテリーが何%を下回ったら点滅をやめるか


使い始めて間もないので、バッテリーにどう影響するか未確認ですが、しばらく使って様子を見てみようと思います。

雑記 その9

小さな出来事を一つにまとめてみました。

光iフレーム
ってみなさんご存知ですか?
NTT東日本が提供する情報端末(フォトフレーム?)で、OSにはAndroidを採用し、専用のアプリストアも用意されています。
詳しくは公式サイトをご覧ください。
この光iフレーム、NTT東日本のFLET'S光を契約していることが購入(またはレンタル)の条件ですが、ZENはFLET'S光のユーザーでして、しかもレンタルなら6ヶ月間端末代と専用アプリストアの利用が無料になるそうなので(通常は税込525円/月)ものは試しにと思い契約してみることにしました。

ただ、申し込みが殺到しているようで、端末が届くのは12月10日以降になるとのこと、残念。
届いたら簡単にレビューしたいと思います。


REGZAの録画データ引越し
春に購入した東芝の液晶TV、REGZA Z8000ですが、最近外付けHDD(アイオーデータ製)の調子が悪く、異音がするようになってきたためHDDを交換することに。
最近バルクのHDDが安くなってきたので2TBのHDD(シリアルATA)を購入しました。価格は1万円いかない程度です(安くなったもんですね)。
当初アイオーデータのHDDの中身を替えようと思いましたが、あいにくインターフェースがパラレルATAだったので、一緒にシリアルATA対応のHDDケースも購入しました。メーカーは忘れましたが、きちんとREGZA対応を謳っています。

新HDDの認識は問題無く、きちんと録画再生できるようになりましたが、古いHDD(アイオー)に撮り溜めたデータを見るためにはいちいちUSBコネクタを差し替えなければならず不便に。
新しいREGZAならUSBハブを使って複数台のHDDを同時に接続できるのですが、Z8000シリーズは同時に接続できるHDDが1台だけなのです。

ならば古いHDDの中身を新しいHDDに引越し(ダビング)すればいいじゃないか。と思ったのですが、先ほど書いたように同時に接続できるHDDは1台・・・
LINUX PCを使ってHDDの中身をコピーする裏技がありますが、結構敷居が高く、失敗すればデータはパー。しかも法律的に怪しい方法であるため別の手段を考えることに。

幸いNAS(LAN端子を備えたネットワークHDD)が手元にあったので、旧HDD→NAS、NAS→新HDDという手順で引越しすることにしました(ちょっと遠回りな気もしますが)。
ちなみにUSB-HDDは同時に接続できるHDDが1台までですが、NASとUSB-HDDは同時に接続できるそうです。

結論から言って無事成功しましたが、NASがなかなか認識されなくて1日悩みました。
原因はNASに"Guest"ユーザーが読み書きできるフォルダが無かったためです。
一度NASをPCに接続して、適当に"regza"というフォルダを作成したら無事認識されました。
これってPCを持ってない人はどうするんでしょう??
ともかく、時間はかかりましたが無事に引越しできて良かったです。


Androidゲーム「Angry Birds」
iPhoneで大ヒットとなったゲーム「Angry Birds」、Android版では無料で遊べるんですが、みなさんは遊んでみました?
ZENもすっかりハマってしまいました(^^;
簡単に説明すると、大事な卵を盗まれた鳥達が豚の盗賊に仕返しをするというストーリーですが、操作は至って簡単。
敵の要塞めがけてカタパルト(パチンコみたいなやつ)で鳥を飛ばすだけです。
非常に単純なゲームですが、物理エンジンを使っているためリアルで毎回異なる動き(崩落)を見せてくれるので飽きません。
しかも金の卵を集めるという”やり込み”要素も備わっているため、一度クリアしても続けたくなります。
ZENもがんばって金の卵を全17個集めましたが、最後の17個目の金の卵にバグがあり、完全制覇に至っていません(TT)
開発者さん、早くバグ直して〜

snap20101201_222854snap20101201_222902
金の卵全17個、最後の卵にはまだ星印が付いていない(クリアしていない)

snap20101201_222925
問題の金の卵17ステージ目、本当は上に豚のパネルが24枚並んでいるはずなんですが・・・


auのAndroid「IS03」発売
11月26日にauユーザー待望の「IS03」が発売されたわけですが、事前予約では27万台もの予約が入ったらしく、auも60万台の大量発注をしているとかで大盛り上がりを見せていますが、ZENも近所の家電量販店でIS03触って来ました。
確かにIS01よりはサクサク動く印象ですが、Galaxy S(グローバル版でLagFix済み)と比較すると、タッチ操作に対して反応がワンテンポ遅れる感じがして"ヌルヌル"というわけでは無いですね。
まあ感じ方には個人差があると思いますし、ストレスを感じるほどでは無かったので問題無いと思います。
メモリー液晶も初めて見ましたが、まあ想像していた通りで便利でしたね。
ただ、時計やバッテリー表示だけでなく、メールの頭の部分を表示するとか、もっと色々表示できたら良かったのになと思います。
気になるのは販売台数!週末の販売台数ランキングでは当然1位になると予想されますが、何万台販売したのか気になりますね。

ちなみに時同じくしてソフトバンクのDesire HDのホットモックも触ってきましたが、画面がデカくて迫力ありましたね。
反応速度はIS03より機敏でしたが、Galaxy S(しつこいですがグローバル版でLagFix済み)と比べると若干引っかかるかな?といった印象でした。

IS03と同日に発売されたGalaxy Tabは残念ながらまだ触れてないです(ただのモックは触りましたが)。
Tabで思い出しましたが、ドコモが新機種発表会で存在だけ公表したタブレット端末、正体は何でしょうね?やっぱりガラパゴス?


ニフティが新型WiMAXルーターをラインナップに追加
前回の雑記でも簡単に紹介しましたが、NECアクセステクニカ製の新型WiMAXルーター「Aterm WM3500R」がMVNOのニフティからリリースされるようです。

ニフティ、WiMAXサービスに年間プランと新Wi-Fiルーター追加(Impress)
ニフティ公式サイト

WiMAXの年間プランは3591円と、UQの標準的なプラン4480円と比べると900円近くもお得に!

(3591円はニフティの接続サービスを利用中の方向けの金額だそうです。ニフティを利用していない方は別途262.5円かかるようです。)

しかも連続通信8時間の新WiMAXルーターのWM3500Rがキャンペーン価格で5000円で買えるというので非常に興味があります。
BICのWiMAXを契約して丁度1ヶ月ですが早くも浮気心が・・・

ちなみにキャンペーンは2010年12月1日〜2011年1月31日までだそうです。
残念なのはWM3500RがMVNO縛りであるため、解約した後に他のMVNOで使えない点です。まあその分安いから仕方ないか。

GALAXY Sの通知用LEDアプリ

以前NoLEDというGALAXY S専用アプリを紹介しました。
メールや着信が入った時に、ディスプレイの一部をLED代わりに点滅させるアプリです。

これに似た機能で、正面のタッチボタン("メニュー"と"戻る")のバックライトを通知用LEDにしてしまおう!という機能が「BackLightNotification」です。

P1070235a
こんな感じに光ります。

インストール方法は、Odin3かupdate.zipの方法がありますが、ZENはOdin3でインストールしました。その手順を簡単に説明します。
なお、本手順はグローバル版(SIMフリー)GALAXY S(Froyo)を対象としています。
ドコモ版のSC-02Bは試していませんのであしからず。
また、カーネルをいじるため当然自己責任でお願いします。

1. まずここからファイルをダウンロードします。
Root化が必要な方は"i9000_BacklightNotification_v1.1.4_RC1_odin _root.tar"を(ZENは未検証)、
既にRoot化している方は"i9000_BacklightNotification_v1.1.4_RC1_odin _noroot.tar"をダウンロードします。

2. Odin3で焼きます。
Odin3を起動し、PITには対象のファームを焼いた時のPITファイルを指定(XXJPMなら803)。
PDAに先ほどダウンロードしたTARファイルを指定。
"Re-partition"のチェックを外して、GALAXY Sの電源を落としてダウンロードモード(電源+Vol.Down+HOME)に入り、焼きます。
再起動して完了。

インストールしても該当のアプリはどこにも見当たらないと思いますが大丈夫です。

iMoNiの新着メールでLEDが光るか試してみましょう。
なお、iMoNiの設定画面で"LED"という項目にチェックを入れるのを忘れずに!
スリープ状態でメールを受信しLEDが光れば成功です。


2010年11月07日追記
久々にXDAを覘いてみたらBackLightNotificationがバージョンアップしていました。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=823922
バージョンアップというか、既存のBackLightNotificationに設定画面を追加するアプリのようです。
ですので上記で説明したOdin3かUpdate.zipでBLNをインストールした状態でないと動かないようです。
ZENはまだ試していませんが、興味のある方(チャレンジャーの方)はお試しあれ。

記事検索
プロフィール

ZEN

  • ライブドアブログ