ミネラルウォーター大全 気になるニュース

1600種類以上のミネラルウォーター製品を飲み 感想を書いたブログ『ミネラルウォーター大全』を運営する 伊藤善久が気になるニュースを載せていくブログ。

伊藤善久が気になるニュースを厳選

ミネラルウォーター大全というブログで、
水・ミネラルウォーター製品を1800種以上紹介し、
雑誌に掲載されたり、雑誌に記事を書いたり、
テレビ・ラジオに出演した経験を持つ伊藤善久が、
毎日の検索で見つけた気になるニュースを書いて行くブログ。

基本は記事URLと簡単な感想という感じにするけど、、
たまにしっかりとした記事も書くと思う。

ミネラルウォーター大全のほうでは扱わなかった
激安通販情報を載せたりもしていくつもり。

ミネラルウォーター大全Facebookページはこちら

ミネラルウォーターのレビュー等、
動画も活用していますのでこちらからどうぞ。


どうぞ宜しくお願いします。

兵庫県丹波市 「丹(まごころ)の水」発売

水道水の美味しさをアピールするため、
兵庫県丹波市は「丹(まごころ)の水」の発売を開始した。 
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hyogo/news/20130720-OYT8T01024.htm

1本110円とのこと。

最近自治体がペットボトルウォーターを発売するケースが多い。
今年だけの傾向に限った訳ではないが、
色々な自治体が参入し始めている。

水道水から塩素を抜いてボトリングしたものを売ったり、
ミネラルウォーターと変わらない製法の製品を世に出したり、
とにかく動きが激しい。

私もかなりの数を現地まで行ったりして手に入れているが、
はっきり言って全く入手が追いつかない状況だ。

これからもこの傾向は続くと予想するけど、
果たして効果はあるのだろうか。
担当者に色々聞いてみたいな。

 情報は読売新聞から

広島県海田町 【海田の水】を一般発売

広島県海田町で、
水道水をボトリングした【海田の水】を一般発売する。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201307170150.html
記事は中国新聞。

これは手に入れよう。
広島に縁のある私なら簡単だ。
勿論自ら現地に行き購入するという意味。

お盆休みに山口まで行くから、
上手くスケジュールを調整して買ってきちゃおうかな。

ちなみに、
水道水をボトリングとは言っても、
水道水をそのまま入れるのではなく、
塩素を抜いてからボトリングしている。

製造会社は三原って書いてあるから、
まぁ確実に(有)田治米鉱泉所だな。

最近この手の水道局系製品が増えている。
皆さんの都道府県市町村にもあるかもしれないから、
興味のある方は調べてみよう!

島根県松江市上下水道局は【松江 縁の水】を発売

島根県松江市上下水道局は【松江 縁の水】を発売する。
http://mainichi.jp/area/shimane/news/20130718ddlk32040370000c.html
記事は毎日新聞地方版。 

縁の水と書いて“えにしのみず”と読ませ、
何とも趣きのあるネーミングになった。

一般販売はしないみたいだけど、
1万本ボトリングするのか。
今後一般販売するようなら松江に行く。
島根辺りは私の調査行動が手薄な地域でもあるから、
水の為に飛ぶことも考えよう。

最近水道局が水源の水や水道水を
ボトリングし製品化する動きが目立っている。
全国規模での話だ。
皆さんの町でももしかしたら製品があるのかも。
一度水道局のHPをチェックしてみるといいだろう。

東京でさえいくつか製品が出ているからね。

【かごしま銘水めぐり】登場  鹿児島県鹿児島市

鹿児島市には素晴らしい水源が幾つもあり、
その良さを周知するため、
【かごしま銘水めぐり】と名付けたペットボトル水を発売した

【冷水の水】【七窪の水】の2種類で、
古くから市民生活に直結し、現代へと受け継がれている。

 鹿児島自体銘水の産地として有名だし、
こんな魅力的な製品が出ても全然おかしくはない。
手に入れて飲んでみたいが、
今の所鹿児島に行く予定はないから困る。

ボトリングはどこの会社でやっているのかなぁ。
市民の皆さんはどれくらい知っているんだろうなぁ。
市内ではどこでどのように売られているんだろうなぁ。

実際に行って確かめたい気持ちでいっぱいだ。
 

山口県岩国市【大吟浄の水】を発売

これは買わなきゃ!
山口県岩国市が水を販売。
【大吟浄の水】
大吟醸じゃないんだね。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201306280029.html

気になるのは限定数8400本と言う事だ。
少ないと見るか多いと見るか。
いずれにせよ早めに買わないと手遅れになる。

自ら近い内に岩国に飛ぶのはさすがに難しいなぁ。
お盆休みに山口県に行く予定があるから、
その時にチェックしよう。

ちなみに岩国には20回以上訪れた経験がある。
いつも駅近くのグリーンリッチホテルに泊まっているよ。 

ペリエとアンディー・ウォーホルがコラボレーション

ペリエに限定バージョン。
アンディー・ウォーホル デザインラベルボトルで、
7月上旬に販売開始とのこと。

全4種類。

私はあまり限定バージョン等に興味はないけど、
見かけたら買うと言う感じかな。
夏にペリエは最高だしね。

ビンのみの発売。

サントリー食品インターナショナルから。 

ダイワサービス 【EMISUI えみすい】 販売開始

大和ハウス工業のグループ会社であるダイワサービスは、
災害時にとても大事な存在となる水を、
日常的に確保しておくために【EMISUI えみすい】を販売開始する。

製造は富士山の銘水に委託。

非常時に備えて停電時に自動点灯するLED 非常灯システムと
防災用備品保管スペースを備えた(保管スペースはロングタイプのみ)
“防災型”ウォーターサーバーを無料でレンタルする。
そう記事には書いてある。

とてもいい試みだと思う。
日常と災害時を切り離さず、
日常の延長で無理なく水を確保しておくと言う考え方。

しかも水は富士山のミネラルウォーターで美味しい。

それにしても富士山の銘水株式会社は凄いな。
大きな会社と続けてタッグを組んで水を提供している。

富士山の銘水だけでなく、サーバー会社に勢いがあるね。
ウォーターダイレクトも上場して、株価ビシビシ上がっているし。

いつか工場見学させてくれないかなぁ。
関係者とも色々話してみたい。

 

【柏崎の湧き水】電子版が発表される

一般財団法人 新潟県環境衛生研究所が、
柏崎市の湧き水についてまとめたものをHPにて公開した。 

スマートフォンやタブレットでも閲覧可能。

素晴らしい試みだと思う。
私も全国を回って貴重な資源である水の情報を集め、
どんどん発表して行きたいと考えている。

自分自身が楽しむ為も勿論だけど、
とにかく、一人でも多くの人が水への関心を
今までより少しでも高めてくれると嬉しい。

柏崎に行く予定は今の所無いけども、
行ったら情報を活用させてもらおう。
 

湧き水に感謝の舞 石巻・流留垂水明神

石巻市流留の垂水明神で5日、
「湧水感謝祭」(渡波獅子風流塾主催)が開かれた。
東日本大震災の時に地域住民を助けた湧き水に感謝の舞をささげ、
地域の早期復興を願った。

ソースは 石巻かほく

震災時断水等あり、
飲み水・生活用水の確保が不安定になった時、
湧き水の存在がとてもありがたく、
人々の不安を取り除いていた。

湧き水への感謝・湧き水への理解、
それらは被災地だけではなく、
日本全体でやっていければいいな、
私はいつもそれを考えている。
ミネラルウォーター大全と言うブログを通じて、
皆さんが少しでも今より水に興味を持ち、
水の事を考えてくれたらいいな、
水の事を楽しんでくれたらいいな、
などと思っております。 
コメントありがとう
TBありがとう
  • ライブドアブログ