2007年03月12日

パブリックコメントを提出しました

全有協のパブリックコメントを提出しました。内容は以下の通りです。

====================================================

「有機農業の推進に関する基本方針(案)」についての改善意見

                         全国有機農業団体協議会
                             代表 金子美登

1.先に施行された有機農業推進法は、有機農業の社会的必要性に比して、日本では有機農業の普及が立ち後れており、それは国が有機農業推進に取り組んでこなかったことにも一因があるとの認識を基にして、国と地方公共団体に対して総合的な有機農業推進施策の確立を科したものでした。そこでは、有機農業推進の理念が4項目にわたって明確にされ、これまで民間で有機農業を実践してきた有機農業者や有機農業推進団体等との協働体勢を構築しながら有機農業推進を図ることが特に重要であると謳われています。
 「有機農業推進基本方針」においては、推進法のこのような成立経過と内容を十分に踏まえていることが不可欠のことと考えます。
 そうした視点から見て、今回提案された「基本方針(案)」は概ね、適切で積極的なものとなっていると考えます。しかし、個々の項目についてはなお改善、補強された方が良いと思われる点がありますので、以下、「基本方針(案)」にそって本会の意見を順に述べます。

2.第1−4
 ここでは有機農業者等と消費者の連携促進が述べられており、食育、地産地消等の具体的な取り組み課題が列記されています。しかし、そこには地域の有機農産物による学校給食の推進の課題が記されておりません。有機農業推進において学校給食の役割と効果は特に大きいので、この点を明記すべきだと考えます。
このことは第3−4についても同様の意見です。

3.第2−2−(2)
 ここでは有機農業の普及指導体制の確立が述べられ、そのために国や都道府県の研修等を活用して有機農業研修を受けた普及指導員の配置が目標として挙げられています。このことは適切なものと考えますが、普及指導員の研修には有機農業現場での研修をぜひ加えるべきだと考えます。この記述のままでは、国等の研修は受けたけれども、有機農業の現場に行ったこともない有機農業担当の普及指導員が生まれてしまうことにもなりかねません。
 このことは第3−2−(2)についても同様の意見です。

4.第3−1−(2)
 ここでは新たに有機農業を行おうとする人への支援について述べられており、国、地方公共団体、道府県農業大学校、就農準備校等での就農相談や研修教育の推進が述べられています。このことは適切なことと考えますが、これまで有機農業への就農支援は主として有機農業者や有機農業推進団体において進められてきた実績から見て、この課題についても、有機農業者や有機農業推進団体の役割を明記し、また、国や地方公共団体と民間との連携強化の方向を明示することが必要だと考えます。

5.第4−1−(3)
 第2パラグラフ2行目の「農業者」は「有機農業者」に改めるべきだと考えます。
 
6.「基本方針(案)」には記載されていない事項の追加
  「基本方針(案)」には記載されていませんが、ぜひ付け加えるべきだと思われる項目を3点指摘したいと思います。

<有機種苗の確保と流通体制の整備>
有機農業では在来品種等の保全と活用が重要な課題となっています。また、有機種苗の流通への要望も強くなっています。現在の種苗の流通体制のままではカバーできない課題であり、独自の体制整備が早急に求められており、この点について例えばは第3−1−(1)に書き加えるべきだと考えます。

<食料自給率向上と国産資源の飼料活用>
 有機農業の推進を食料自給率向上に寄与するように取り組むこともたいへん重要なことだと考えます。食育・地産地消・学校給食などの分野での有機農業推進の取り組みを食料自給率向上に意識的につなげていく方向性を、第1−4、第3−4に明記したら良いと思います。
 また、自給率向上に関しては畜産飼料の国産化が特に重要な意味をもっています。その点で有機農業農家の畜産において意欲的に進められている国内資源の飼料化の取り組みを促進していくことも意義あることだと考えます。中長期的に見て有機畜産の確立も重要な課題ですが、そのための第一ステップは飼料生産の有機化を進めることだと考えます。これらの点について第3−1−(1)に書き加えたら良いと思います。

<有機農業推進の地域農業政策としての展開>
「基本方針(案)」には都道府県「推進計画」の内容については具体的に触れられておりませんが、都道府県においては、有機農業を単独の課題として推進していくという方向だけでなく、地域農業振興計画のなかに有機農業を積極的に位置付け、有機農業推進と地域農業発展が相互に関連しながら、同時に実現していくという政策方向が重要になっていくと思われます。こうした点について、例えば第3−7「国の地方公共団体に対する援助」の項目に書き加えたら良いと思います。


2007年02月28日

有機農業推進に関わる基本方針案と全有協の見解

2月27日に開催された食料・農業・農村政策審議会第5回生産分科会において、
農水省から次のような「有機農業の推進に関わる基本方針(案)」が示されました。
http://pub.idisk-just.com/fview/fdS2JegOOydgwhWGMozW3So-g2a8ZVtKDlrGbvoQTLxocqCt8xtVGwo92NH6w8tMC03OK5mcKT_aaaUm2Bq_itQlzoq7vUDeasa3luZtDFKKDUH_L6m_QA/5pyJ5qmf6L6y5qWt5o6o6YCy5rOV5Z-65pys5pa56Yed5qGI.pdf
この「有機農業推進基本方針(案)」についての全有協としての見解を、以下の通りまとめました。

=========================================================
                                           2007年2月28日
                                    全有協・政策提言プロジェクト

          農水省・有機農業推進基本方針(案)について


2月27日に開催された食料・農業・農村審議会生産分科会に農水省から「有機農業の推進に関する基本方針(案)」(有機農業推進基本方針案)が提出され、これをパブクックコメントにかけることが了承されました。審議会で出された意見、パブリックコメントに寄せられた意見等を踏まえて、3月末に開催予定の審議会に農水省としての最終案が示されるという段取りのようです。
この「有機農業推進基本方針(案)」の評価としては、有機農業者のみなさんから寄せられた多彩な意見を取りまとめた全有協の政策提言の骨格部分が基本的に取り入れられたとして良いと考えます。昨年12月に有機農業推進法が制定され、さらにそれに基づく国の政策方針が、有機農業者の意見を大幅に取り入れた形で制定されようとしている今日の局面を、私たちの運動の重要な結果、成果の現段階として確認できると思います。
この認識を踏まえて、運動としての次の課題は、有機農業者の声、国民の声として、この基本方針(案)をしっかりと支え、より具体的で可能性のある政策群として補強し、豊富化していくことだと思います。
間もなくパブリックコメントが開始されますが、そこに全国から多くの補強意見を寄せていくことが当面の中心的取り組み課題となるでしょう。パブリックコメントで寄せられた意見は、最終的な基本方針確定に生かされると思います。具体的な文言訂正に取り入れられなくても、有機農業推進に関する国民からの直接の声としてファイルされます。
パブリックコメントのための具体的資料は「全有協・政策提言資料集」に豊富に集約されています。それを参考にして是非具体的なご意見、ご提言をパブリックコメントとして提出して下さい。パブリックコメントの開始については農水省のホームページに間もなく掲載されると思います。

全有協の「有機農業政策提言集」
http://pub.idisk-just.com/fview/fdS2JegOOydgwhWGMozW3So-g2a8ZVtKDlrGbvoQTLxocqCt8xtVGwo92NH6w8tMC03OK5mcKT_aaaUm2Bq_itQlzoq7vUDeasa3luZtDFKKDUH_L6m_QA/5YWo5pyJ5Y2U5pS_562W5o-Q6KiA6LOH5paZ6ZuGMjAwN-W5tDHmnIg.pdf

なお、この「基本方針(案)」については、3月1日パブリックコメントの募集が開始されています。
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070301press_8.html

2007年02月13日

全有協通信No.7〜農を変えたい!東北集会の報告・審議会傍聴

全有協通信No.7ができました。農林省基本方針策定へ・有機農業推進法に寄せる各地からのメッセージを掲載しています→http://pub.idisk-just.com/fview/i_06PHpNX4AdlXkWPWCS2zctozfsKv3tt_E_J5VyUr89eIaHcCyVxy5pdW0e6FKNSqID-82c3nc/5YWo5pyJ5Y2U6YCa5L-hTm8uNw.pdf

メール配信ご希望の方は、yuki_kyogikai@yahoo.co.jpまで、ご連絡ください。このアドレスは迷惑メール防止のために、_と@は全角にしてあります。メールを送る場合は半角に直してお送りください


zen_yu_kyo at 23:00最新情報 この記事をクリップ!

2007年01月23日

全有協通信No.6〜第3回農水省との意見交換会報告

全有協通信No.6ができました。有機農業推進法を受けて各地に広がる地域ネットワークについて掲載しています。→http://pub.idisk-just.com/fview/i_06PHpNX4AdlXkWPWCS2zctozfsKv3tt_E_J5VyUr89eIaHcCyVxy5pdW0e6FKNSqID-82c3nc/5YWo5pyJ5Y2U6YCa5L-h44CATm81.pdf

メール配信ご希望の方は、yuki_kyogikai@yahoo.co.jpまで、ご連絡ください。このアドレスは迷惑メール防止のために、_と@は全角にしてあります。メールを送る場合は半角に直してお送りください



zen_yu_kyo at 22:00最新情報 この記事をクリップ!

2007年01月12日

全有協通信No.5〜推進法を受けて各地に広がる地域ネットワーク

全有協通信No.5ができました。有機農業推進法を受けて各地に広がる地域ネットワークについて掲載しています。→http://pub.idisk-just.com/fview/i_06PHpNX4AdlXkWPWCS2zctozfsKv3tt_E_J5VyUr89eIaHcCyVxy5pdW0e6FKNSqID-82c3nc/5YWo5pyJ5Y2U6YCa5L-h44CATm81.pdf

メール配信ご希望の方は、yuki_kyogikai@yahoo.co.jpまで、ご連絡ください。このアドレスは迷惑メール防止のために、_と@は全角にしてあります。メールを送る場合は半角に直してお送りください


zen_yu_kyo at 22:00全有協通信最新情報 この記事をクリップ!

2006年12月28日

全有協通信No.4〜農林省基本方針策定へ・各地からのメッセージ

全有協通信No.4ができました。農林省基本方針策定へ・有機農業推進法に寄せる各地からのメッセージを掲載しています。→http://pub.idisk-just.com/fview/i_06PHpNX4AdlXkWPWCS2zctozfsKv3tt_E_J5VyUr89eIaHcCyVxy5pdW0e6FKNSqID-82c3nc/5YWo5pyJ5Y2U6YCa5L-hTm8uNA.pdf

メール配信ご希望の方は、yuki_kyogikai@yahoo.co.jpまで、ご連絡ください。このアドレスは迷惑メール防止のために、_と@は全角にしてあります。メールを送る場合は半角に直してお送りください


zen_yu_kyo at 22:00全有協通信最新情報 この記事をクリップ!

2006年12月20日

全有協通信No.3〜第1回生産者懇話会報告・各地からのメッセージ

全有協通信No.3ができました。第1回全有協・生産者懇話会の報告、有機農業推進法に寄せた各地からのメッセージを掲載しています。→http://pub.idisk-just.com/fview/i_06PHpNX4AdlXkWPWCS2zctozfsKv3tt_E_J5VyUr89eIaHcCyVxy5pdW0e6FKNSqID-82c3nc/5YWo5pyJ5Y2U6YCa5L-hTm8uMw.pdf

メール配信ご希望の方は、yuki_kyogikai@yahoo.co.jpまで、ご連絡ください。このアドレスは迷惑メール防止のために、_と@は全角にしてあります。メールを送る場合は半角に直してお送りください

zen_yu_kyo at 22:00最新情報 この記事をクリップ!

2006年12月11日

全有協通信No.2〜有機農業成立!・各地からのメッセージ

全有協通信No.2ができました。有機農業成立!・推進法に寄せる各地からのメッセージなどを掲載しています。→http://pub.idisk-just.com/fview/i_06PHpNX4AdlXkWPWCS2zctozfsKv3tt_E_J5VyUr89eIaHcCyVxy5pdW0e6FKNSqID-82c3nc/5YWo5pyJ5Y2U6YCa5L-hTm8uMg.pdf

メール配信ご希望の方は、yuki_kyogikai@yahoo.co.jpまで、ご連絡ください。このアドレスは迷惑メール防止のために、_と@は全角にしてあります。メールを送る場合は半角に直してお送りください。

zen_yu_kyo at 22:00最新情報 この記事をクリップ!

2006年12月09日

有機農業推進法の成立に際して〜全有協のコメント

有機農業推進法成立に際して全有協として出したコメントです。(2006年12月8日付)→続きを読む

zen_yu_kyo at 07:00コメント最新情報 この記事をクリップ!

2006年12月08日

有機農業推進法成立

有機農業推進法は12月5日の参議院農林水産委員会、翌6日の参議院本会議で全会一致で可決、衆議院に送られて7日の衆議院農林水産委員会、8日の衆議院本会議において全会一致で可決し、法律として成立しました。12月15日頃に公布され、同日に施行となる見通しです。

livedoor プロフィール
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)