全調協食育フェスタ公式ブログ

公益社団法人全国調理師養成施設協会(全調協)が主催する「全調協食育フェスタ」について、フェスタ広報スタッフが最新情報をお伝えします。

第7回全調協食育フェスタは2016年12月8・9・10日に東京ビッグサイトで開催します。
今後の最新情報はフェスタウェブサイトをご覧ください!
http://www.jatcc.or.jp/festa/

お待たせしました、第7回全調協食育フェスタが開催されますよ!
 
開催日は12月8日(木)~10日(土)、前回までとは違い、ついに、土曜を含めた3日間開催です!
そして、会場は、なんと、東京ビッグサイト東3ホールです!

なぜ、東京ビッグサイトなのか・・・

日経新聞さん主催のエコプロダクツって知ってますか?東京ビッグサイト東ホール全面を使った日本最大級の環境展示会で、昨年は、3日間来場者が約17万人(すんごいね~)、デロリアン(知らない人はバック・トゥ・ザ・フューチャー見てね)の試乗展示などもやって話題になっていたイベントです。
(ちなみに今年からイベント名は“エコプロ”となります。)


出店募集記事写真2
すごく広くて、すごくブースが賑やかで、すごく人が多い!

出店募集記事写真1
子どものバスツアーも頻繁に来てるんです!


実は、日経新聞さんからお声掛けいただいて、今年、エコプロと一緒に食育フェスタをやることになりました~!

はい、そこで告知です。
この来場者がわんさか押し寄せるイベントに出展してもらえる飲食関係の企業・団体様を募集します!
詳しくはこちらへ。
 
出展は「食育情報フェア」「地産地消物産展」の2種類。普段の食育活動や商品のPRをするならココですよ!
それと、ここだけの話ですが、エコプロで出展するより小間料金がかなりオ・ト・ク!なんです!!
booth-1

 
それぞれ出展小間数が決まっているので応募はお早めにお願いします!!

(担当:O)

第6回全調協食育フェスタの2日目(2/25)に実施した「食育フェスタクイズ」。


全問正解者の中から、A賞「つきぢ田村のペア食事券」を1名様に、
ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421-150x150


 B賞の一つ目、鯨食品詰め合わせセット(日本鯨類研究所 提供)を5名様に、 
img_prize_01-150x150

img_prize_02_thumb
img_prize_03_thumb
※缶詰の種類は変更になる場合がございます。
 

B賞の二つ目、魚介類詰め合わせセット(JF全漁連 提供)を5名様にプレゼントします。
img_prize_05_thumb
img_prize_04_thumb
[調理例] 


応募総数366件のうち当選者はたったの11名。
クイズ全問正解者の中から、厳正なる抽選を行いました。 


抽選を担当するのは昨年に引き続き当協会の服部会長です!
IMG_3023


しっかりと混ぜてから・・・
IMG_3026



これだ!
IMG_3028

A賞当選者は東京都江東区の有明様です。おめでとうございます!


なお、B賞に当選した10名様は以下の方々です。
 
B賞【5名様】鯨食品詰め合わせセット(日本鯨類研究所 提供)
奥村様(東京都千代田区)
関根様(東京都新宿区)
蓮沼様(東京都杉並区)
村上様(埼玉県さいたま市) 
森田様(東京都小平市) 

B賞【5名様】魚介類詰め合わせセット(JF全漁連 提供)
伊藤様(埼玉県草加市)
栗本様(東京都文京区) 
柴田様(東京都文京区)
野口様(東京都豊島区)
谷津田様(東京都狛江市) 

みなさんおめでとうございました!

景品の到着まで、楽しみにお待ちください。


なお、食育フェスタクイズの問題と答えは下記のとおりです。
第1問
Q:「食育情報フェア」、「地産地消物産展」、「調理師学校発!フェスタ茶屋」の全ブースは合計いくつ?(全調協ブース除く)
A:49

第2問
Q:「食育・健康セミナー」で講演する渋川祥子さんの肩書きはどれ?
A:横浜国立大学名誉教授

第3問
Q:「日本列島お雑煮あれこれ」でお雑煮がパネル展示されている都道府県の数はいくつ?
A:46

第4問
Q:「公開レッスン“食育教室はじまるよ!”」で実習した料理はどれ?
A:おにぎらず  
(担当T)
 

第6回全調協食育フェスタ初日(2/24)に東京ドームホテルで「第3回食育文化功労賞」の授賞式が行われました。

食育文化功労賞”は、食育の普及・推進に貢献した著名人を表彰するために創設した賞です。

第3回の受賞者は、女優の水野真紀さんと横浜国立大学名誉教授の渋川祥子さんの2名!
KNB_1884


ちなみにお二人が手に持っているのは、賞の記念品で、輪島塗の飾皿。
お皿に書かれている「食育のすすめ」という文字を書いたのは、小泉純一郎氏。小泉氏が首相在任時に、当協会の服部幸應会長に贈った「食育のすすめ」という書を使って、特別に制作したものです。

水野さんは服部栄養専門学校の卒業生で、調理技術コンクールにも参加したことがあり、そのときのお話しもしていただきました。
諠・ア莠、謠帙・莠、豬∽シ・KTW_1697

渋川さんは今後、自分の持つ知識や経験を出し惜しみせずに伝えていきたいと語ってくださいました。
諠・ア莠、謠帙・莠、豬∽シ・KNB_1849



水野さん、渋川さん、おめでとうございます。そしてありがとうございました!

(担当:T) 

このページのトップヘ