2月8日、小沢先生、大畑慶高支部長(横浜支部)、中島裕指導員、齋藤天指導員、伊藤直人準指導員は、フルコンタクトkarateマガジンの取材の為、東京都練馬区の眞日本武道空手道連盟 梁山泊空手道本部に訪れました。

今回の取材では、喧嘩と護身というテーマで、伝説の喧嘩師”千戦無敗”西村政志 先生にお越し頂き、実戦で培われた格闘技術を再現して頂きました。
西村先生の一撃必倒の技術には、学生時代に柔道、そして、キックボクシング創世記には上位ランカーとして、数々のお仲間と切磋琢磨されてこられた技術が凝縮されておりました。
西村先生曰く、実戦の実力はピストルの玉に例えると、格闘技の実力が火薬の様な物で、その実力に比例し”火薬の量=爆発力”が基礎になるそうです。
それに、相手の実力や武器を持っているなど状況を的確にとらえる洞察力を持ったうえで、相手と自分の気の読みあいが重要になるそうです。 西村先生の一撃必倒の技はまさに達人技でした!
さらに武器術の実演となると、普通のドライバーがドスドスと畳に突き刺さる妙技をご披露! さらに梁山泊空手道 富樫宜弘 総帥のヌンチャク、トンファー、杖術などもご披露頂き、その素晴らしい妙技にさらに熱気が増します!
フルコン取材陣も興味津々で、取材にも熱が入り、なんと小沢先生の取材時間がなくなってしまうという程に熱気あふれる取材でした!

そんな、取材陣も先生方の熱気伝わる熱々の内容は、近日発売予定のフルコンタクトkarateマガジンにて必読です!!
※小沢先生の取材は改めて行います!笑
相手の反射を利用した技術の西村先生、相手に反射を起こさせない技術の小沢先生という脳科学も含まれる格闘技術に乞うご期待です!

その後は、近くの居酒屋にて懇親会を行い、実戦、格闘技、教育など話題は多岐にわたりより一層の協力関係を深められました。
16683856_1294411190648647_5969959813484951845_n

興和警備保障株式会社
http://www.kowakeibi.co.jp/index.html

眞日本武道空手道連盟&KARATE KID'S JAPAN
梁山泊空手道
http://www.ryozanpaku-karate.com/

フルコンタクトkarateマガジン
https://www.facebook.com/fullcon1/

空手道禅道会横浜支部
http://www.zendo.jp/